穴子寿司「笹八」プレッセプレミアム 東京ミッドタウン

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140717anago

 

 

「笹八」の「あなご寿司」

東京ミッドタウンの24時間、営業している
スーパーマーケット「プレッセプレミアム」で
買った「あなご寿司」。

 

「笹八」のものといえばは、以前
東京駅で買ってきた「手まり寿司」がありましたね。

 

 

140401temarizusi2

 

 

 

「笹八」は「中谷本舗」のおむすび部(?)

「笹八」は、東京ミッドタウンのプレッセプレミアムで
売っている「中谷本舗」の一部の製品を扱っているお店。

 

「笹八」を含む「中谷本舗」とは
奈良県吉野郡にある会社です。

 

「笹八」は「中谷本舗」のいわばおむすび部
(というのは、私の勝手な解釈ですが)ですので
当然、この「あなご寿司」も形状はおむすび君ですね。

 

 

 

「あなご寿司」も吉野の名物?

包んである紙には「名物」と書いてありましたが
「あなご寿司」も吉野の柿の葉寿司のお仲間なのでしょうか?

 

私は、吉野の柿の葉寿司といいますと
たい、さば、さけ、あじといったお刺身を
酢でしめたものを使うのだと思っていたのですが。

 

今、「中谷本舗」のサイトを見てみましたら
うなぎや鱧というものもあるようです。

 

もちろん、こちらのうなぎや鱧は
焼いて味付けをしてあるもの。

 

となりますと、似たようなものですので
あなごがあってもおかしくないということになりますね。

 

要は、生のお刺身が手に入りにくい吉野の山という場所で
お刺身をお酢でしめたり、お魚を煮て味付けしたもので
日持ちをさせたということなのでしょうか。

 

 

anagozusi140717-470x372

 

 

 

青海苔入りの酢飯おむすび

包み紙にはこんなふうに書いてあります。
「こんがりとあなごを焼き上げ、
しいたけと錦糸玉子で味をととのえました」

 

でもこの「あなご寿司」は、私には
ちょっと油っぽい感じもして……。

 

うなぎやあなごが油っぽい、というのは
褒め言葉かもしれませんが。

 

パサパサしていない、しっとりとした
うなぎやあなご、という意味で。
う〜ん、ですが私はちょっと苦手でした。

 




スポンサードリンク



コメントを残す