間違い電話1 「私はゆたか君ではありません」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140716zukkini2

 

 

「はざまゆたか?」

ここ2,3年の間に、私の携帯に同じ人からの
間違い電話が何度かきています。

 

先日、携帯が鳴ったので表示を見ますと
「間ゆたか」と書いてあります。
「はざまゆたかさん?」

 

私が入れたものなのですが全く記憶がありません。
姓にも、名前にも。

 

 

 

思い出しました!

とりあえず出てみると……、声を聞いてすぐわかりました。

 

相手の方は、中年以上の年齢だと思われる男性。
声にも聞き覚えがありましたが
おっしゃった言葉にも覚えがあります。

 

そうなのです、彼はいつも同じことを言うのです。

 

私が電話に出るなり、彼は言います。
「ゆたか君? 違うかな?」と。

 

「ゆたか君」と「違うかな」は、ほぼ続けて言うので
私がそこで何かを言う間はありません。

 

「違うかな?」という言葉は、相手の私に聞いている
というよりは独り言のように、つぶやいているという感じ。

 

 

rosenthalmateki140716

 

 

 

私の声って、男性的なのでしょうか?

それは、疑問に思うでしょうね。
既に彼は、電話に出た私の声を聞いているのですから
私が女性だとわかっているはずです。

 

と思っているのは、実は私だけだったりして……。

 

他の方は口にしてはおっしゃらなくても
「あの人の声って、結構、おっさんみたいだよね」
とか思っているかもしれませんが。

 

 

 

「ゆたか君」も男性とは限らないけどね

それだけではなく、「ゆたか君」が
必ずしも男性とは限りませんね。
女の人にも君づけをする人っていますから。

 

それ以前に、「ゆたか(豊)」が名前とも限りません。
「豊◯」というお名前の、朝日新聞の記者も
いらっしゃることですし。

 

まあ、そのあたりは、よくわからないのですが
わかっているのは、彼がいつも同じ言葉を使うことです。

 

 

 

それ以降はかかってきません

今回の間違い電話にでる時に私は、最初
「間ゆたか」という表示を見てもわかりませんでした。

 

自分で入れたものを忘れてしまうほど
今回は間があいていたからです。

 

ちなみに「ゆたか」の前の「間」とは
「間違い電話」の「間」ね。

 

それを忘れて電話に出ましたが
すぐにわかりましたので、私は相手の方に言いました。

 

「間違い電話ですが、実は何度も
かかってきていますが……」と。

 

そして、それ以降は
「ゆたか君? 違ったかな?」
という言葉は聞いていません。

 

何度も同じ人からくるとは「ゆたか君」と
私の電話番号が、似ているのでしょうか?

 




スポンサードリンク



コメントを残す