間違い電話2 「私はトモの妻ではありません!」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140411rosenthalmagicfluteteapot

 

 

一人暮らしの時にかかって来た電話

今日も間違い電話のお話ですが
こんなことをする人っているの?、と思うほどの変なもの。

 

その間違い電話がかかってきたのは
私が大学を出て少したった頃のことでした。

 

その時は親の手術と何度かの入院、きょうだいの結婚等で
実質は私の一人暮らしという状態。

 

その頃は、電話に出た時にすぐ姓を名乗っていました。

 

 

130522sayaendourosenthal

 

 

 

名前を名乗らない人

その電話は、出た瞬間から普通とは違いました。
ちょっと攻撃的というか、戦闘的とでもいいましょうか。

 

電話の相手が、初めてかけて来た人だった場合は
名前と電話をかけててきた理由を言いますよね。

 

ところがその人は女性でしたが、名前や
自分についての話は一切しません。

 

私が最初に名前を名乗っていますから
うちにかけて来たことは間違いありません。

 

 

140414endoumae430

 

 

 

そんな人はいませんが……

「トモちゃん、出して……」
といきなり彼女が、少々投げやりな口調で言いました。

 

私は全く意味が分からないので少々間があきましたが
「うちには、トモちゃんという人はいませんが……」と。

 

すると、彼女はもっと攻撃的な口調になって
「トモちゃん、出してよっ!」と怒るのです。

 

彼女はその日、それ以外には私に向かって話す
言葉はありませんでした。

 

電話で二人で話しているにもかかわらず
私に話すというよりは、第三者が彼女についての話を
しているかのような口調で2、3の言葉を言いました。

 

 

130617endoumame470

 

 

 

私の言うことをウソだと思っている彼女

私には何が何だかわからなかったのですが、どうも
彼女は私が「トモちゃん」という男性の妻だと思っているよう。

 

私が推測したのは、次のようなことです。

 

現在の恋愛(?)相手に、電話番号を教えてと言われた
「トモちゃん」は電話帳で見つけた、自分の姓と同じ
うちの番号を教えたのでは?、

 

確かに私の親の名前には「トモ」という字がつきました。
姓が同じのみならず、名前にも一字同じ文字が入っている
うちの番号は、彼にとっては好都合だったのでしょう。

 

彼女からの電話は、その後2度ありました。

 

私は独身で夫はいないことを話せば
彼女に理解してもらえるのかもしれませんが。

 

自分の家の電話番号と偽り、全く関係のない番号を教える
ような「トモちゃん」にそんな情報を与えたくはありません。

 

 

140411endoumame450

 

 

 

ウソを言っているのは「トモちゃん」

少々、まわりくどくはなりますが私は彼女に言いました。
「トモちゃん」という人はいないこと。

 

この電話番号を教えた人は、何かで調べて
自分の家の番号と偽って、教えたのではないかと。

 

2度目の電話の時に、私はこれを伝えたのですが
彼女は、私の言葉を鼻で笑うという感じの反応でした。

 

彼女は、私が彼女に嫉妬をして夫を電話に出さずに
それこそを偽りを言っている、と思ったよう。

 

そしてまた、自分のことを私に話す、というよりは
他人事のように「不倫はいけませんね〜」と
揶揄するような言葉を発していただけでした。

 

3度目の電話の時も、やはり同じことを伝えますと
その時、初めて彼女の口調が変わりました。

 

やっと、私の言うことを信じ始めたようで、それ以後
彼女からの電話はかかってきませんでした。

 

これは番号自体は、間違ってはいないのですが
「間違った情報をあえて伝えたためにかかってきた
間違い電話」とでもいったらいいのでしょうか?

 

も〜っ、いい加減なこと言わないでよね〜。
「トモちゃん」!!

 




スポンサードリンク



コメントを残す