丸いズッキーニ「ゴールディ」のチーズ蒸し

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140722zucchini

 

 

本当はオーブンで焼きたかったのですが

昨日の丸いズッキーニ「ゴールディ」
こんなふうに変身しました!

 

変身、っていっても上の方に切ったあとがあるだけで
形もなにも変化していないように見える、って?

 

いや〜ん、あえてそうしたんですよ。
丸いズッキーニは、ころころした姿が愛らしいので
形を残す調理法も結構人気のようです。

 

 

rosenthalmateki140716maruzukkini

 

 

 

ズッキーニの蒸し物

「ゴールディ」をこのまま煮込むというのもありですが
なんといってもレシピで多いのは、オーブンで焼くものですね。

 

私もズッキーニもオーブン焼きを
作りたかったのですがオーブンがないもので。

 

少々調べましたら、オーブンで「焼く」のではなく
「蒸し」てもできるということでしたので
そちらを挑戦してみることに。

 

 

140722zukkinihana黄色があざやかな「ゴールディ」ですので、ローゼンタール
〈魔笛〉のホワイトのお皿にしてみたのですが……

 

 

 

詰物はお肉じゃないの

オーブンで焼く代わりに、蒸すということは決まりましたが
中に詰めるものがね〜。

 

普通はひき肉が多いのかな?
ウインナやハムを入れている人もいましたね。

 

私は、今までは大好きだったひき肉も
最近はちょっと、という状態。

 

そこで今回は、かまぼこやちくわを入れました。
もちろん、ホジホジしたズッキーニ本体も入っています。

 

 

 

ズッキーニはほとんど全部食べられます

ズッキーニはカボチャ属ではありますが
カボチャのように、中に空洞はありません。

 

ただカボチャのようにタネは入っています。
これもカボチャほど強力(?)ではないので
大きくなってしまったズッキーニはとった方がよいとか。

 

今日の丸いズッキーニは、20分ほど蒸して
充分柔らかくなりました。

 

というより、あまりクタクタと火を通しすぎて
柔らかすぎない方がいいくらいです。

 

マヨネーズやエシャロットを入れたチーズを
最後の方で、上にかけました。

 

オーブンだったら、この部分にこげ色がついて
もっとおいしそうに見えるでしょうね。

 

今日の蒸したズッキーニの「ゴールディ」は
写真を撮っているうちに、チーズ部分が陥没してきて
何だか、ちょっと情けなくなっています。

 

 

140722zukkiniこれは好みなのでしょうが、やっぱり
ゴールドの方が映えるような気がしますね

 

 

 

「ヘボカボチャ」?

そういえば、ズッキーニが日本に入って来たばかりの頃は
ズッキーニとは言わずに「ツルなしカボチャ」とか
「ペポカボチャ」とか呼ばれていたそうです。

 

この「ペポカボチャ」、
私は最初「ヘボカボチャ」だと思っていたんですよ……。
目が悪いから。

 

そしたら「ヘボ(hebo)」じゃなくて
「ペポ(pepo)」だそうです。

 

でも、今日のお料理は正真正銘
「ヘボカボチャ」になってしまいましたがな……。

 




スポンサードリンク



コメントを残す