ザ・キャピトルホテル東急(The Capitol Hotel Tokyu) 赤坂にある東急ホテル その2

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140614zatoukyukyapitoruhoteru

 

 

 3年程前にできたホテル

今日、御紹介する「ザ・キャピトルホテル東急
(The Capitol Hotel Tokyu)」は
2010年の10月22日に出来たばかりのホテルです。

 

写真の左側の建物です。
(ちなみに右側は、以前「聘珍楼」の時に
御紹介した「山王パークタワー)

 

この写真の建物は新しく建て直したものであり
それ以前にも「キャピトル東急ホテル」がありました。

 

そしてもっと前には「東京ヒルトンホテル」と
呼ばれるホテルが建っていたのです。

 

 

happa        (写真/「The  Capitol  Hotel  Tokyu」

 

 

 

星の美しく見える丘

「ザ・キャピトル東急ホテル」が建っている場所は
国会議事堂にも近い、小高い丘です。

 

ここは昔から、星の眺めが美しい景勝の地として
「星丘」と呼ばれていたそうです。

 

大正の終わり頃から、昭和にかけての
稀代の美食家であった北大路魯山人(きたおおじろさんじん)
が料亭をもっていた場所でもあります。

 

この会員制の料亭は「星丘茶寮(ほしがおかさりょう)」
と呼ばれ、多くの政界人や財界人の交換の場所でもありました。

 

次の写真は、北大路魯山人の作品で「伊賀釉四方平鉢」。
私はこのお皿が好きです。

 

 

rosanjin北大路魯山人作「伊賀釉四方平鉢」
(写真/「ギャラリー無境」

 

 

「東京ヒルトンホテル」誕生

1963年6月20日、といえば東京オリンピックを控えた年ですが
この星丘に、日本で初めての外資系ホテルが生まれました。

 

「東京ヒルトンホテル」です。

 

「東京ヒルトンホテル」が誕生する数年前の、1958年12月
東京急行電鉄株式会社は、ヒルトンホテルズ・インターナショナルズと
業務委託提携を締結し、東京ヒルトンホテル株式会社が設立されました。

 

1966年の6月から7月にかけて、日本に来たビートルズが
宿泊したことでも有名になりました。

 

ビートルズは最上階、10階にあるプレジデンシャル・スイート
(Presidentyal Suite)1005号室に宿泊したといわれています。

 

 

kyutoukyukyapitoru        (写真/「The  Capitol  Hotel  Tokyu」)

 

 

 

「キャピトル東急ホテル」に変更

このように外国人にも人気のホテルでしたが
1967年4月、東急とヒルトンとの間で
ホテル運営受託契約を巡ってトラブルが起きました。

 

一時は、「ホテルジャパン東急(Hotel Japan Tokyu)」
への改称という事態に……。

 

しかし、ヒルトン側が東京地裁へ仮処分を申請したため
改称からわずか3週間ほどで、改称は差し止められ
「東京ヒルトンホテル」に戻ることになりました。

 

その後も両者の間は改善されずに、20年と定められていた
契約を更新することはなく、1983年12月31日をもって
「東京ヒルトンホテル」は閉館となりました。

 

そして翌日であり、翌年でもある1984年の元日から
「東京ヒルトンホテル」は
「キャピトル東急ホテル」と名前を変更。

 

「キャピトル東急ホテル」は東急ホテルチェーンの
フラッグシップ・ホテルとして運営されることになりました。

 

 

toukyapitoruhoteru        (写真/「The  Capitol  Hotel  Tokyu」)

 

 

 

「行く人」「残る人」

一方、ヒルトン側は同じ年、1984年の9月1日に、西新宿に
「東京ヒルトン インターナショナル(現在は、ヒルトン東京)」
を開業しています。

 

運営する側の、このような分裂により、働いていた人は
「東京ヒルトン インターナショナル」へ転職する人と
「キャピトル東急ホテル」に残る人とがいたそうです。

 

1980年以降の「キャピトル東急ホテル」には
マイケル・ジャクソン、デヴィッド・ボウイ、
世界三大テノール等々が宿泊しています。

 

しかしそんな「キャピトル東急ホテル」も
老朽化したためと、この地の再開発もあり
2006年11月30日をもって、営業を終了しました。

 

 

zakyapitoruhoterutoukyu131121       ザ・キャピトルホテル東急

 

 

 

「ザ・キャピトル東急ホテル」として 

「東京ヒルトンホテル」としては20年間、
「キャピトル東急ホテル」としては23年間、
合計で43年間の営業でした。

 

そして、約3年半の月日の後に、この地は
地上29階地下4階建ての高層複合ビル
「東急キャピトルタワー」として生まれ変わりました。

 

「東急キャピトルタワー」には「キャピトル東急ホテル」
を継ぐ「ザ・キャピトルホテル東急」がメインとして入り
2010年10月22日に開業したのです。

 

 

 




スポンサードリンク



コメントを残す