真珠のついたネックレス キャピトル東急ホテル

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

 

origamiusagi               (写真/COLOSSAL 」

 

 

カルガモ親子の話から

キャピトル東急ホテルのカルガモをググって
ORIGAMIの「カモのシュークリーム」を見つけてから
なんと次々と、いろいろなことが思い出されてきて……。

 

ORIGAMIに思わぬ長居をしてしまいましたね。
今日こそ、ここでORIGAMIでのお話は一旦
終わることにしましょう(←一旦?)。

 

夏休み中、ということで
「あぷりのお茶会」も夏休みバージョン、ね。

 

最後の今日は、ネックレスのお話です。
真珠のついたお洒落な可愛いネックレス。

 

 

 

origamikoi-400x268         折り紙の鯉(写真/「roomie」)

 

 

 

キャピトル東急ホテルで見つたネックレス

ホテルには、お洒落な高級ブティックが
並んでいるアーケードがあったりしますね。

 

高級宝飾店や洋服、バッグなどのお店が
軒を連ねるという感じの華やかな。

 

一方、ホテルに宿泊している時に使うような
日用品と一緒に、カジュアルなアクセサリーが
置いてあったりするお店もあります。

 

私は、そのようなお店を見るのが好きです。
そこでアクセサリーを買うということは
ほとんどありませんが。

 

 

 

131225origami1-400x268        折り紙のサイ(写真/「roomie」)

 

 

 

 真珠が幾つか散っていて

キャピトル東急ホテルのそのようなお店を、見るともなく
見ている時に、気に入ったネックレスがありました。

 

真珠が幾つかついている、といってもフォーマルな
豪華なものではなく、カジュアルなお洒落な感じのネックレス。

 

私は洋服も含めて、シンメトリーではない左右非対称のものが
好きなのですが、このネックレスもそんな感じのものでした。

 

お値段も数千円ではなかったと思いますが
数十万円という高価なものではありません。

 

素敵だな、とは思いましたが
私はそのネックレスを買いませんでした。

 

ところがその後、そのネックレスを
思わぬ場面で見ることになったのです。

 

 

 

origami1-400x245            (写真/「COLOSSAL」)

 

 

 

 婚約解消の記者会見

それはキャピトル東急ホテルでネックレスを
見たほんの少しあとのことでした。

 

TVで女優の宮沢りえさんが
婚約解消の記者会見をしていました。

 

その時、宮沢りえさんの首元を飾っていたのは
その真珠のついたネックレスだったのです。

 

スタイリストが用意したものなのでしょうが
そのネックレスは彼女にとてもよく似合っていました。

 

彼女にとっては、悲しく辛い会見だったと思うのですが
それでも彼女は健気に記者の質問に答えていたようです。

 

実は私は、そのネックレスのデザインを
今でははっきりと覚えていません。

 

ネックレスの部分だけでもと思い、その記者会見の写真を
ちょっと調べてみたのですが見つからないようですね。

 

まあ、かなり前のこと、といえばそうなのですが、それより
ずっと前の宮沢りえさんの写真は沢山載っているのですが。

 

彼女にとってよい会見ではなかったので
それをネットにあげない配慮でもしたのでしょうか。

 

 

 

131225origami3-400x268          折り紙のゾウ(写真/同上)

 

 

 

丹念に、日々を折り重ね…… 

こんなふうにORIGAMIに長居をして
おしゃべりを、いっぱいしてしまいました。

 

そのどれもが、さまざまな人間模様。
人々が一生のうちに遭遇する、あらゆる場面。

 

そんな人と人との織りなす心模様が、キャピトル東急ホテルの
ラウンジ「OGIGAMI」を通して、透けて見えるような気がしました。

 

折り紙は、一枚の紙を丹念に折って一つの形を作り上げます。

 

 

origamitubame               折り紙のツバメ(写真/同上)

 

 

ORIGAMIという名前は、

 

「人が、日々の営みをていねいに折り重ね、折り継いで
長い時間の果てに、その人の一生が形作られていく」

 

そんなことも思わせる、可愛く美しい名前ですね。

 




スポンサードリンク



コメントを残す