犬やネコにチョコレートを与えてはダメ! 動物にとって危険な食品

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

140915painomi

 

 

ロッテの「パイの実」

「北海道蒸しケーキ」同様、ネーミングの勝利
という気がするロッテの「パイの実」。
六角形のパイの中にチョコレートが入っています。

 

この六角形の「パイの実」をいつくか繋げると
まるでハチの巣のようですね。

 

ハチはどうか知りませんが、パイの実の中に入って
いるチョコレートは、虫たちも好きなのだそう。

 

チョコレートをそのままテーブルに置いて
おきますと、いつの間にか虫がよって来るそうです。

 

 

140915painomilotte

 

 

 

犬やネコにチョコレートを与えてはダメ!

虫が好きなくらいなので、当然のこと
犬やネコもチョコレートが好きですが
これは絶対に与えてはいけませんよ。

 

その理由は、カカオの成分であるテオブロミンが
中枢神経を刺激する毒素となるからです。

 

テオブロミンとは、あまり聞き慣れませんが
カカオの香りを構成している成分の一つです。

 

症状としては、不整脈や心拍の増加、嘔吐と下痢、
ふるえと発作、最悪の場合は死にいたることも
あるといいますからくれぐれも御注意を。

 

 

140915lottepainomi

 

 

 

危険度は「ホワイトチョコ」→
「ミルクチョコ」→「ビターチョコ」

カカオに含まれるテオブロミンが危険な成分
ですのでチョコレートの中でも、ホワイト
チョコレートよりミルクチョコレート、

 

そしてビターチョコレート(ダークチョコレート)
の方がより危険です。

 

「ペットフード事件簿」のサイトによりますと、
ホワイトチョコレートとビターチョコレートでは
危険値に10倍以上の差があるということです。

 

またココアもカカオが原料ですので
当然デオブロミンが含まれます。

 

 

 

 

例えば4kgの体重の小型犬の場合ですと、
ココア15gで致死量になってしまうという
ことですので、小さい体の犬には注意が必要。

 

このサイトでは
「犬とネコに危険な食べ物〜与えては
いけないものリスト」を、危険度により
「高・中・低」と3ランクに分けています。

 

チョコレートは「危険度ランク 高」に指定。

 

 

140915painomirptte

 

 

 

ネギ類、レーズン、アボカド、マカダミアナッツも危険!

なお、チョコレート以外で「危険度ランク 高」の
与えてはいけないものは「ネギ類(タマネギ、長ネギ、
ニラ等)、「レーズン、ブドウ」、「アボガド
マカダミアナッツ」等があげられています。

 

私としては「アボカド」が意外な気もしますが
アボカドに含まれる、ベルジンという物質が
犬やネコには毒になるのだそうです。

 

これはアボカドの実だけではなく、種子や
葉っぱや樹皮にも含まれているということ。
アボカドを栽培している方は注意です。

 

 

 

またこれらは、犬やネコだけではなく、
フェレット、うさぎ、鳥類、げっ歯類等、小動物に
とっては、少量でも危険な食べ物ですので
皆さん、気をつけてあげて下さいね!

 




スポンサードリンク



6 thoughts on “犬やネコにチョコレートを与えてはダメ! 動物にとって危険な食品

  1. またまたお久しぶりです!!

    そうそう、チョコはダメなんですよねぇ…
    ウチは失敗した事あります(汗)
    社長が来てすぐの頃、地元チョコレート会社のチョコを食べてテーブルにそのまま置き忘れて就寝。
    すでに24時間放牧状態だった社長がそれを目ざとく見つけて食べたらしく、朝起きて居間に行ったら床に転がるチョコ!
    ぎゃー!!と思ってチョコを見ると社長の歯形が二つ位…二口位齧った形跡が…
    本人は元気ですが、幸いに同社が作るカカオ70%だの80%だののチョコではなかった事で助かりました。
    ミルクチョコでした。しかし、ココナッツカレー味という珍妙なものだったのですよ!それでもなんの異変もなく本人は涼しい顔でいつも通りでした。

    それ以降、寝てても起きててもいかなる食品をテーブルに放置する事は止めました…あの時のチョコがミルクチョコで本当に良かった…

    人間にとってのちょっとした事がペットには大惨事になってしまいますね…

    • お久しぶり〜!

      そんなことがあったなんて……
      朝起きて居間に行ったら床に転がるチョコ!、というのが
      コワイです。
      ある意味、ホラー!
      でも、社長は二口位でやめたのね。
      ココナッツカレー味というのがグルメな社長のお口には
      合わなかったのか、はたまた生来の賢さで「これは食べた
      らまずい」と気づいたのか。
      いずれにせよ、何事もなくてよかったですね。

      ここに引用したサイトに書いてあったことなんだけど
      ペットが食べて事故を起こした一番のものは「人間用の
      薬を飲んで……」ということだったの。
      私は、ペットの具合が悪い時に思わず人間用の薬を与えて
      しまったのかな、と思ったらそうではなくて、人間が不用意に
      置いておいた薬を飲む、というか口にしてしまったのが原因と
      書いてありました。

      それと、ペットにダメな食品でチョコレート、ネギ類は知って
      いたんだけど、マカダミアナッツとアボカドは私にはちょっと
      意外な気がした、ちょっとあげてしまいそうで。
      いや〜、これは本当に気をつけないといけないね。

  2. レーズンやブドウもダメなんだ!
    あげてたよ(-_-;)
    皮をむいてあげないと食べなかったけどね

    チョコレートは人間の子供でさえ
    私は小学校に入るぐらいまではあげなかったよ(笑)
    今は反動か?ってぐらい食べまくってるな~

    • でしょ?、結構知らないよね。
      ナシやカキやリンゴはよくでブドウはだめ、とはね。

      チョコレート、小学校に入る位まではあげなかったの?
      驚き〜。
      そういえば、ココアとか、他に何だったか忘れちゃったけど
      何かの飲物も子どもには与えないっている人いるものね。

      • 周りのお母さん達が同じような考えの人だったから
        あげずにすんだんだ
        ジュースもめったにあげなかったよ
        いつもお茶
        休みの日に、お友達親子とファーストフードでランチして帰ろうって時も
        最初に親同士話あって、子供のセットは買わずに
        チーズバーガーとお茶にしよう!とか決めてたな~(笑)
        みんなそれだと、子供達も喜んで食べてたよ
        ここで誰かがジュースを買っちゃうとみんな欲しがったんだろうね
        おかげで虫歯0
        でも小学生になって、やや自由になったら
        早速虫歯を作ったよ
        娘が小さい頃は、考え方が似ている人と付き合っていたから
        楽ちんだったけど、小学生になって怒る事が多くなったわ

        • うん、確かにまわりの環境というのは大きいでしょうね。
          他の子たちは◯◯なのに、自分だけだめといわれるのは
          いやだろうし。
          チョコレートもジュースもなんて、かなりすごいね。
          私はジュースがあまり好きではなかったからいいけど。
          チョコレートは食べちゃだめって言われなかったような
          気がするな。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください