通話アプリ「LINE」はなぜ無料なのか?

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

150427torayaruburuakapuri

 

 

通話料金無料アプリ「LINE」

前回は、ツイッターのアカウント乗っ取りというあまり嬉しく
ない話題でしたが、今日もSNS(ソーシャル・ネット・ワーキ
ングsocial networking service)のちょっと恐いお話です。

 

日本では現在、多くの人がLINEというアプリを使用しています。
LINEとは完全無料の通話アプリで、スマートフォンの普及と
ともに利用者が急増したもの。

 

LINEは広告もないのに、購入代金も無料、利用代金も無料。
なぜ、こんなことができるのでしょうか?

 

 

150427torayalouvre

 

 

 

ユーザーが知らない間に……

結論からいいますと、LINEのユーザーは知らないうちに
他人の個人情報をLINEの会社に受け渡していて、その報酬
として通話が無料になっているということなのだそう。

 

無料電話、メッセージアプリは、パケット通信を利用して
いれば(パケット通信料の定額サービスに加入)、
電話料金を払わずに無制限に電話やメールが楽しめるのです。

 

このアプリをインストールしている人同士でしたら
メールアドレスや氏名の入力もなしに、
スマホの番号だけで登録、使用が可能。

 

「友だち自動追加」機能もあり、スマホに入っている
連絡帳データからアプリを登録している相手を
自動的に追加もしてくれる親切さ。

 

 

150428louvertoraya

 

 

 

アドレス帳の情報を吸い上げて

と、ここでちょっと「?」と思った方が
いらっしゃるかもしれませんね。

 

「友だちの自動追加」機能とは、スマホのアドレス帳と
同期していて、アドレス帳の個人情報データを常時
サーバーにアップし照合しているということなのです。

 

つまり、LINEはユーザーのアドレス帳に記載してある
友人、知人、親類等の個人情報を、常に吸い上げている
「個人情報流出アプリ」というのが実態だということ。

 

LINEから吸い上げている膨大な個人情報を
サーバーから抽出して、運営会社がそれを
欲している企業に売り渡しているというわけです。

 

 

150428louvretoraya

 

 

 

LINEがユーザー端末から取得する個人データ


利用者本人の、電話番号、携帯電話番号用メールアドレス、
プロフィール


利用者のアドレス帳に登録されている
全ての電話番号、携帯電話メール用アドレス


利用者本人のCookie、ログ(IPアドレス、
ブラウザの種類等)、位置情報

 

これらのことは「LINE プライバシーポリシー」
書かれています。
とはいっても私を含めて多くの人は、このようなものは
あまり読んでいないのではないでしょうか。

 

 

 

 

その中の「ご提供いただく情報」について
「2(」に次のように書いてあります。

 

「知り合いまたは知り合いの可能性がある他の利用者を探して
友だちとして登録または推薦するため及び不正利用防止のため
端末のアドレス帳を取得します」(文字に色をつけたのは私)

 

あなたのアドレス帳に載っている人の情報をとります、
とはっきり明言しているのです。
「不正利用防止のため」という文言には言葉がありませんが。

 

 

150428torayalouvretbs

 

 

 

過去にも、度々個人情報を流出

LINEは、韓国で最大のインターネットサービス会社である
NHNの日本法人「NHN Japan」が提供しています。

 

日本法人「NHN Japan」は、「Hangame Japan」や
「NAVER」、「livedoor」などの事業を展開している会社で
名前に「Japan」とありますが韓国企業の在日法人。

 

この「Hangame Japan」はこれまで、たびたび
個人情報流出事件を起こしている会社でもあります。

 

2013年7月19日には、最大で169万件のNAVER
アカウントが流出した事件等、セキュリティに
問題があると言わざるを得ないのが現状。

 

 

150427torayaruburu

 

 

2014年5月、韓国の国家情報院(旧KCIA)が
LINEを傍受して収集したでデータを、欧州に
保管し分析していることが明らかになりました。

 

LINE側では「そのようなことはない」と否定。
しかし、当の韓国政府のサイバーセキュリリティ関係者
が日本の内閣情報セキュリティセンター(NISC)との
協議の場においてその事実を認めています。

 

簡単に認めた理由は、これが通信の秘密を守る法律の
ない韓国では犯罪にならないからという理由のよう。

 

ということでLINEの登録ユーザー4億人超のうちの
5千万人にのぼる日本人ユーザーの情報は、全て傍受、
収集されて保管、分析されていることになります。

 

利用者はそれを承知して使っているのでしょうか?
知ってはいても、そんなことは特に
問題ないと思っているのでしょうか?

 

 

 

 

 

無料通話の代償は高くつく?

LINEの場合、被害は自分一人にとどまらず、自分のスマホに
入っている全ての知り合いに及んでしまうのが特徴です。

 

無料アプリということですが、ただより高いものはない
ということなのかもしれません。

 

LINEに限りませんが、便利に利用できるものには
同時に落とし穴も用意されていることを忘れずに
気をつけなくてはいけませんね。

 

(写真のお菓子は赤坂「虎屋」の『ルーブルの光・白』

 




スポンサードリンク



2 thoughts on “通話アプリ「LINE」はなぜ無料なのか?

  1. あぷちーさんのblogに入れなくて、
    スマホからでもだめで、
    どうしたのかな?と思っていたら、
    「魔笛 あぷり」で検索したら、blogに入る事が出来たよ。
    私がうるさくコメントするから、拒否されてるのかと思ったよ(笑)

    ラインは確かに色々危険性あるよね
    無料のスタンプをとるときも、
    位置情報など知らせるに同意しないと取れないしね
    ラインでゲームをすると、「友達」のデータが出てくるので、
    自分のも出てるのかと思うと怖くて辞めちゃったの
    でもやっぱりメールに比べると便利だから、
    すっごく頼りにしてるんだよな
    ラインを使い慣れると、メールがめんどくさくて…
    ラインが無料通話のおかげで、スマホの契約も
    電話の通話0分のいちばん安いプランに入れるしね
    この個人情報流出によって何がおこるのかまだわからないけど、
    今後何か影響があるのかドキドキはしているよ
    でも辞められない~(笑)

    • コメント遅れてごめん。
      そうなの、実は先月末から数日、「あぷりのお茶会」は
      ネットに表示されていなかったの。
      管理画面にも全く入ることも出来なくて、かなり焦った。
      ドメインを変更して、その設定等でミスってしまってね。
      って、まだ色々終わっていないんだよ。
      パソコンやネットのことがわからなくて、もう泣きそ〜。
      わからないので調べていると、説明の言葉の一つ一つが
      また全然わからないという、わからないスパイラル。
      しかも、そのあたりから体調がかなりひどくなってきて
      やっと少し持ち直してきたかな、というところ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください