ヨックモック in アブダビ(Abu Dhabi )

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

 

150412yokumoku

 

 

「ヨックモック」 in  アブダビ

さてさて、昨日お見せした写真ですが、このヨックモックの
店舗があるのはアラブ首長国連邦のアブダビでした。

 

アブダビ(Abu Dhabi )という都市は、私には
あまり馴染みのない名前ではありますが。

 

この写真を撮ってきてくれたお友達のS子ちゃんも
「なぜヨックモックがこんな所にあるのかな?」と
不思議に思って撮ってきたくれたようでした。

 

 

 

abudabitizu          アブダビ(アラブ首長国連邦)

 

 

 

ヨックモックの本店は青山

そこで私は早速ヨックモックのサイトを調べてみたのですが、
とその前に、ヨックモックの本店を御紹介しましょう。

 

ヨックモックの本店は東京の青山にあります。
「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」からは
ちょっとはみ出てしまいますが、青山は赤坂のお隣ですから。

 

それに六本木クローバーが一緒になったお店でもありますし
完全に守備範囲内ということになりますね。(?!)

 

ヨックモック本店は、東京都港区南青山5-3-3(03-5485-3330)で
地下鉄の表参道の駅から歩いて5、6分という場所にあります。

 

 

 

j-7-yokumoku     (写真/「明治神宮表参道超詳細広域ショップマップ」

 

 

 

ヨックモックの海外店舗

そこでヨックモックの店舗なのですが、日本には北から南まで
本当にたくさんのショップがありますが、日本以外では
アメリカが多く49店舗もありました(数えたんだよぉ)。

 

それ以外は「その他外国」という括りになっていまして、そこには
タイ(2店舗)、台湾(3店舗)、香港(4店舗)、マカオ(1店舗)
とあり、まあこれは妥当かな(←エラソ〜)という感 じですね。

 

そして次に控えるのが、アラブ首長国連邦(U.A.E.)。
全部で19店舗もありました。
それ以外の国では、クウェートの1店舗のみ。

 

 

150412yokumokuendou

 

 

 

3年足らずでアラブ首長国連邦に19店舗

アジア勢をはるかに上回るアラブ首長国連邦の店舗の多さには
目を見張りますが、ヨックモックがアラブ首長国連邦に初めて出店を
したのは2012年10月だそうですから、まだ3年も経っていないのです。

 

アラブ首長国連邦のヨックモックの店舗でも
やはり人気の商品はこの「シガール」。

 

「シガール」は全て日本で製造していますので輸送のコスト等を含めると
現地では日本の2倍から3倍のお値段になってしまいます。

 

にもかかわらず、アラブ首長国連邦の人たちは
「シガール」を大量に大人買いするのだそうですよ。

 

パティーや贈答用にたくさん欲しいというお客さんがいたり
またガラス工芸品の中に入った10万円の商品も売れているといいます。

 

 

150412yokkumokku

 

 

その理由としては、2013年のアラブ首長国連邦のGDPが4万3876ドルで
日本の3万8491ドルを上回っていること(ジェトロ調べ)や、

 

医療費、教育費等が無料なこともあって消費意欲が旺盛なことも
売れ行きの好調に結びついているようです。
そんなこんなでの、19店舗というわけ。

 

この数字は(「IT media ビジネス ONLINE」)の2015年1月15日号の
記事を参考にしましたが、この記事では、アラブ首長国連邦に
あるヨックモックの店舗数は「17」と書いてあります。

 

現在が19店舗ですから、わずが3カ月ほどで
2店舗増えたことになります。
う〜ん、すごい快進撃ですね。

 




スポンサードリンク



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください