おいしいインスタント・コーヒーの淹れ方 コーヒー消費量世界第4位 

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

150527rosenthalmateki

 

 

コーヒーが日本に入ってきたのは明治時代

現在の私達に欠かすことの出来ないコーヒーですが、コーヒーが
日本に入ってきた最初といいますと、江戸時代のオランダ商館。

 

本当の意味で日本人がコーヒーを飲むようになったのは
明治時代からということです。

 

明治時代から飲まれていながら、コーヒー豆の輸入の自由化
が始まったのが1960年ですので、結構遅い気もしますね。

 

ですが翌、1961年7月にはインスタント・コーヒーの自由化も
始まって、コーヒーは着実に日本人の生活に根づいていきました。

 

 

120517ta

 

 

 

現在、日本は世界第4位のコーヒー消費国

2013年の日本のコーヒー豆輸入量は前年の20%増の
45万トンと過去最高を記録しました。

 

ICO(国際コーヒー機関)の2014年7月の統計によりますと
日本のコーヒー消費量は世界第4位ということです。

 

ちなみに1位はアメリカ、
2位はコーヒー生産国であるブラジル、3位がドイツ。

 

これを一人当たりの消費量で見てみますと、日本は第14位と
かなり下になり、1位だったアメリカも13位。
となりますと一体、1位はどこの国なのでしょうか?

 

 

121015kokuren

 

 

 

1人あたりのコーヒー消費量では北欧が上位

1位は、なんとルクセンブルクです。
1人あたり年間、2780杯ものコーヒーを飲んでいる計算になります。
2780杯を365日で割っても凄い数字になりますね。

 

ただし、これはあくまでも消費量を国民の数で単純に割ったもので
実際はルクセンブルクに訪れる海外からの観光客がこの数字を
押し上げているようです。

 

2位はフィンランド、3位デンマーク、4位ノルウェー、
5位オーストリア、6位スイス、7位スウェーデン、8位がドイツ。
北欧が上位を占めていますね。(「AGF」

 

そしてアメリカが13位で、日本が14位ということになります。
私の中で、アメリカはコーヒーの大量消費国という
イメージがありましたが、そうでもないのですね。

 

 

120517mi

 

 

 

インスタントコーヒー → スティックコーヒーへ

現在ではコンビニでも淹れたてコーヒーを手軽に買うことが
できるようになりレギュラーコーヒが一層身近なものになっています。
2013年にコーヒー豆輸入量が最高となったのもこれが理由だったとか。

 

コンビニやファーストフード店で手軽にレギュラーコーヒーが
手に入れられるようになったためか、瓶入りのインスタント・コーヒー
は一時ほどの人気がなくなってしまったようです。

 

手軽というならばインスタント・コーヒーより手軽ともいえる
スティックコーヒーが現在、脚光を浴びているもよう。
私はスティックコーヒーはあまり好きではないのですけど。

 

 

130325seijouisiissukon

 

 

 

おいしいインスタント・コーヒーの淹れ方

ということで「がんばれインスタント・コーヒー」という意味を
込めまして、おいしいインスタント・コーヒーの淹れ方を
御紹介しましょうね。

 

といっても「淹れ方」などという大層なものではなく超簡単。
インスタント・コーヒーをカップに入れてお湯を注ぐ前に
「少量のお水で溶く」ということだけなのですから。

 

この方法を紹介したNHKの「ためしてガッテン」によりますと
最初に少量の水で溶く理由をこんなふうに説明しています。

 

「最初から熱湯を注ぐと、コーヒーの粉に含まれているデンプンが固まり
ダマのようになって粉っぽい味になってしまうから」ということ。

 

 

130507rosenthalmagicflute

 

 

 

「ためしてガッテン」流、おいしいコーヒーの淹れ方

ちなみに「ためしてガッテン」流の正確なレシピ(?)は以下の通り。
インスタント・コーヒーを飲む時は是非ためして下さいね。

 

コーヒー粉末  3g
お湯     150 ml
水練り用の水  3 ml

 

というのが一応のレシピですが、テキトーに淹れてもおいしかったよ。

 




スポンサードリンク



2 thoughts on “おいしいインスタント・コーヒーの淹れ方 コーヒー消費量世界第4位 

  1. ためしてガッテンでやってたんだ!(^^)!
    母が水で溶くといい。って言うからどこから聞いたんだろうって思ってたの。

    私が昔みたテレビではお湯だったんだけど、少量のお湯でとにかくよく溶かすことって、コーヒー屋さんの奥さんが教えてくれたので、今まではそれを実践。
    これからは水にしてみよっと。

    コーヒー栽培の人って賃金がすごい安いっていうよね。
    おいしいものをいただいているんだから、それなりにものは払えるようになるといいんだけど・・・流通が複雑だから無理なんだろうね。

    • シュウママさん

      この方法、知っていたんだシュウママさん、
      のみならずお母さんまで!
      私、少し前まで全く知らなかったよ。
      コーヒー屋さんの奥さんからの情報なんて本格的、
      プロのお墨付きってことだね。

      私も最初は水で溶くと、その後に熱湯を入れても
      ぬるくなっちゃうんじゃないか……、なんて心配した
      けど、ちょとだと大丈夫なんだね。

      そうなのよ、コーヒーもチョコレートも、ダイアモンドのような
      宝石関係も、携わっている人の賃金がはんぱじゃなく桁違いに
      安いんだよね。
      ほとんど搾取という感じで。
      だからそこらあたりを考慮してフェアトレード
      (っていうんだっけ?)みたいなのもあるみたいだけど。
      私も詳しいことはわからないけど、無理じゃなくなるといいね、
      どう考えてもおかしいよ。

コメントを残す