「梅酒 カリナ(Carina)」宝酒造株式会社

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 


 

 

これ「飲物」?

ここ数回、ドイツ文化会館での「人と飲物、そして文化」
というイベントから前回はシェリー酒の御紹介でしたが
今日御覧いただくものも飲物です。

 

やまや赤坂店で買ったお酒です。
ラカーヴ・ド・YaMaYa赤坂店
東京都港区赤坂2−14−33 Tel.03-3583-5657)

 

「カリナ」という名前を持つ、レモンのようなぷっくりした形
の瓶を傾けて、梅酒をグラスに注ごうとしたのですが。

 

 

150527umeshukarina

 

 

 

瓶から梅酒が出てこない!

えっ?、梅酒が出てこないけど……。

 

私が最初に思ったことは「この梅酒、腐っている!」でした。
買ったのを忘れて、長い間冷蔵庫に置いてにありましたので。
ですがモノは梅酒です、そんな簡単に腐るはずはありませんよね。

 

そこでよく見てみますと、これは梅酒は梅酒でも
「梅酒ジュレ カリナ」という名前のゼリー状のものだったのです。

 

ジェル状のものが、このような形の瓶に
入っているとは思いもしませんでした。

 

次の写真ですと、梅酒ジュレというのがおわかりになるでしょうか?
梅酒を注いだ上部が一直線ではなく波々としています。
グラスの中に氷は入っていません。

 

 

 

 

グラスの上から撮った写真も同様で、一見、氷が入って表面が
ボコボコに見えますがそうではなく、これもジュレのみのボコボコ感。

 

 

 

2013年3月発売

宝酒造株式会社が出しているこの梅酒の正式名は
「果莉那ーCarina-J」というそうです。
単に「カリナ」ではなく、「果莉那」なんですね。

 

一昨年、2013年3月26日に発売された時は
今日、御紹介の「梅酒」「マンゴー」「もも」の3種類だったよう。

 

その後「バナナシェイク風味」「カシスミルク風味」「もも杏仁風味」
「マンゴーヨーグルト風味」「イチゴミルク風味」と増えました。

 

ということは、このジュレ状のカリナは
意外に好評だったということでしょうか?
アッ、意外なんて言ってはいけませんね、ごめんごめん。

 

 

 

 

 

そのままでも、アレンジしても

この「果莉那ーCarina-J」、どのようにして頂くのか
といいますと、もちろん、そのまま飲物としてもOK。

 

あるいはアイスクリーム、チーズケーキ、クレープ、
あんみつ等のお菓子にかけて頂くのもなかなかのよう。

 

ただし、私の正直な感想としては、先ほどの「意外に好評……」の
言葉でおわかりかもしれませんが、そのまま飲むのでしたら
普通の梅酒の方がおいしいように思います。

 

デザートにちょっと面白く使いたいということであれば
結構おすすめかな?、といったところでしょうか。

 




スポンサードリンク



コメントを残す