「NYCB(ニューヨークシティベーカリー)」 クランベリーデニッシュ

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

150321akasakanycbdenisshu

 

 

都内初出店の「NYCB」

赤坂サカスが面している赤坂通りを、ほんの少し乃木坂方面に
歩いたところにある小さなパン屋さん「NYBC」。
(東京都港区赤坂6-4-20 tel.03-3503-3456)

 

2010年の10月5日に赤坂に誕生しました。
「NYBC」と書いて「ニューヨーク ベーカリー」と読みます。

 

そうか、ニューヨークのパン屋さんなのね、と私は
早とちりをしてしまったのですが、全く違いました。

 

赤坂サカスにあるドミニク・サブロンも、日本1号店だったことですし
この赤坂の「NYBC」も日本1号店なのかな?、と。

 

都内初店舗ではあるのですが、ニューヨークからではなく
千葉県の大網にある本店から、都内に初出店したのが
この赤坂のお店ということでした。

 

 

 

なぜNYなの?

それでは、千葉県の大網にあるのになぜニューヨークなのか
といいますと、オーナーがニューヨークがめちゃめちゃ好きだから。

 

3坪ほどの小さな店内のオーブンでパンを焼いていらっしゃる
オーナーはニューヨーク好きの元エリートサラリーマンでした。

 

現在、御家族はニューヨーク在住で息子さんは
ジャズミュージシャンをしていらっしゃるそう。

 

あっ、そうそう今日の「NYCB」の写真パンですが
実は正確な名前がわからないのですが「クランベリーデニッシュ」
ではないかと思います……、違ったらごめんなさい。

 

 

 

素材にこだわった無添加パン

現在「NYBC」のサイトは長期休止中なのが残念ですが、以前
そこには、材料にこだわった無添加のパン作りが書いてあったとか。

 

バターは、フランス産のA.O.C.発酵バターや、北海道のよつ葉バター、
卵は那須高原のものというように最高級の素材を使用。

 

でありながら、お値段はかなりリーズナブル
というところも嬉しいかぎりです。

 

 

150321akasakanycb

 

 

 

もうすぐ5周年!

実はこの店舗がある場所は、一つのお店が
長続きをしないことで有名なのです。

 

ところがこの「NYCB」は今年の10月でまる5年を迎えます。
もう赤坂の街の風景に馴染んで、このままずっと続きそう
という感じのめでたさですね。

 

今調べていて、土日も休まず年中無休と知りました。
そういえばお店の前を通って「NYCB」が
閉まっていた記憶がありません。

 

ちっちゃいけれど、がんばっているお店。
そのお店の小ささは手頃なお値段に反映していると思われますしね。
これからもず〜っと、赤坂にいて下さいね。

 

蛇足ですが、私は電話番号が「03-3505-3456」と
「3456」なのも、おもしろくて好きです。

 




スポンサードリンク



コメントを残す