サフジュ「モンタボー麻布十番本店」

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

160324safuju

 

 

おいしくて行列ができる?

去年だったか一昨年だったか忘れてしまったのですが、知り合いから
「モンタボーの『サフジュ』がすっごくおいしい」と聞きました。

 

「今日、買ってきた『サフジュ』はもう食べちゃったけど
もっと食べた〜い」などと言うのです。

 

「サフジュ」ってそんなにおいしいの?
モンタボーというパン屋さんなら麻布十番にも
あるのですが、私はいつも前を素通りするだけでした。

 

ネットで調べてみましたら、この「サフジュ」は人気商品で
お店の前に「サフジュ」を求める人の行列もできるほどとか。

 

う〜ん、私は行列は見たことありませんが
そういうことでしたら一度試してみましょうか。

 

 

150408shabondama           麻布十番のパティオ

 

 

 

麻布十番にもあるではなく、麻布十番が本店

知り合いから聞いた時に、モンタボーなら麻布十番にもあるから
などと言っていたのですが、麻布十番が本店だったのですね。

 

「モンタボー(Mont-Thabor)東京麻布十番本店」
〒106-0045 東京都港区麻布十番2丁目3−3 Tel.03-3455-7298
営業時間 8:30〜21:00  年中無休 1月1日休み)

 

1977年の創業で、モンタボーのサイトによりますと、現在は
北は北海道から南は近畿地方まで、全国で76店舗もあるそうです。
私は麻布十番本店に限らずモンタボーは実は今回が初めて。

 

 

140416dogokazabu       麻布十番にあるワンチャンも歓迎のカフェ

 

 

 

「サクッ」「フワッ」「ジュワ」

「サフジュ(Safuju)」という名前は
「サクッ」「フワッ」「ジュワ」という食感からの命名。

 

「サクッ」という歯触りを感じられるように
パンの外側はモンタボー独自の配合・製法で徹底的に追及し、

 

「フワッ」は、パンの中にある空洞がおいしさの秘密。
この空洞があることでふんわり感がいっそう増します。

 

 

160324sahuju       サフジュ「モンタボー東京麻布十番本店」

 

 

「ジュワ」は、中に包まれている「スイス産発酵バター配合
マーガリン」がパンに染みだすことにより、底の部分が
焼きギョウザの皮のような状態になっていることをいうのだとか。

 

 

 

想像とは違いました

そして気になる「サフジュ」のお味の感想ですが、とても
言いにくいのですが私の感想は、期待はずれかなぁ。

 

といってもおいしくなかったというわけではなく、あくまでも
私が勝手に想像、妄想していたものとは違ったという意味。

 

知人から「サフジュ」のサクッ、フワッ、ジュワを聞いて
私の「サフジュ」が出来上がってしまっていたのでしょう。

 

 

160324safuju        サフジュ「モンタボー麻布十番本店」

 

 

 

かたちはクロワッサンですが

まず「サクッ」が思っていたものと違いました。
「サフジュ」は御覧の通りクロワッサンのようなかたちをしています。

 

私はクロワッサンが大好きなので、「サフジュ」も当然のことながら
クロワッサンの「サクッ」という感じなのだろうと想像したのですが
この写真でもおわかりのように、全く違う生地。

 

バターを練り込んであるクロワッサンの、あの食感とは完全に別物。
「サクッ」は「サクッ」でもクロワッサンとは異なる「サクッ」でした。
「フワッ」はまあ想像通り、というか普通のパンのふわっですね。

 

カロリーは、今日の「サフジュ」ですと1つあたり212キロカロリー。
「サフジュ オリーブオイル」は227キロカロリーで
「サフジュ チーズ」が286lキロカロリーです。

 

 

12 10 5 kurowasan以前、「モンタボー麻布十番本店」の近くにあった
「ドミニク・サブロン麻布十番店」のクロワッサン

 

 

 

「ジュワ」は全く感じられず(私には)

そして一番驚いたのが「ジュワ」です。
最初に「ジュワ」と聞いた時は、揚げパンのような油を想像しました。

 

ですが、いくらなんでも揚げパンとはちがうだろうと。
それでは、中がフレンチトーストのような感じなの?、なんてね。

 

もちろん、実際の「サフジュ」はそうではありませんでした。
ただ、私には「ジュワ」の「ジ」も感じられなかったのですが。

 

 

 

スイス産発酵バター配合マーガリン……

それともう一つ気になることがありました。
「ジュワ」の説明には、中に包まれている「スイス産発酵バター
配合マーガリン」がパンに染みだすことにより云々とありました。

 

 

130801sakurisutanyamazakiこちらも麻布十番のマーケットピーコック
で買ったサクリスタン「ヤマザキ」

 

 

 

以前、麻布十番ピーコック店で買ったヤマザキの「サクリスタン」
(こちらはスイスではなくベルギーでしたが)、やはり
「ベルギー産発酵バター入りのマーガリン」が入っていました。

 

スイス産発酵バターであろうと、はたまたベルギー産発酵バター
であろうと、それが配合されている「マーガリン」と
いうのは、少々いただけないかな。

 

マーガリンが体によくないことはもとより風味が独特で
何か変な味が混ざってしまうようにも感じられます。

 

ちょっと意地悪な言い方ですが、「スイス産発酵バター」により
「マーガリン」がグレードアップするというよりは、折角の「スイス産
発酵バター」が「マーガリン」によってダウンしてしまうみたいな。

 

まあこれは、閉店近い時間に行ったこともあり、私が購入した
「サフジュ」がたまたま、ちょっとはずれだったのかもしれませんが。

 

私には、「サフジュ」と一緒に買った別のパンの方がおいしく
感じられましたので、そちらは次回に御覧いただきましょう。

 




スポンサードリンク



コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.