コーヒー「麻布珈琲」 「タリーズコーヒー・麻布十番店」は9月閉店

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

160927azabucoffee

 

 

麻布十番駅から徒歩1分

「成城石井」麻布十番店で買ったナツメとナツメヤシという
ドライフルーツから、お抹茶入れの棗まで寄り道をしてしまい
ましたが、また麻布十番に戻りましょう。

 

下の地図では(K)が「成城石井」麻布十番店です。
その道をもう少し右の麻布十番駅に近づいた場所に
あるのが今日、御紹介する「麻布珈琲」(L)です。

 

地図を御覧になっても麻布十番駅の近くということがわかるでしょ?
麻布十番駅の4番出口を出るとすぐそこといった感じです。

 

 

azabu           「麻布珈琲」は(L)

 

 

 

コーヒーショップがいっぱい!

麻布十番駅からこのあたりにかけては
コーヒーショップがひしめいているところです。

 

4番出口の階段を出た真っ正面にあるのが「オスロコーヒー
(Oslo Cpffee)」、道を挟んで向かい側にあるのが「タリーズ
コーヒー(TULLY’S  COFFEE)りそな店」、「上島珈琲店」、
そして今日の「麻布珈琲」。

 

斜め前 は「マクドナルド」、その少し先に「スターバックスコーヒー」、
「ホノルルコーヒー」、「カフェドクリエ」があり、フレッシュ
ジュースをその場で作ってくれる「ヒメルフレッシュジュース」
などもあり、どのお店に入ろうかと迷ってしまうほど。

 

 

140429murasakininjinjusu470

 

 

 

「タリーズコーヒー」麻布十番店は9月25日閉店

実はりそな銀行隣りの「タリーズコーヒー・りそな店」の他に
同じ麻布商店街をもう少し左(六本木)の方に行ったところに
「タリーズコーヒー・麻布十番店」というお店がありました。

 

こちらはりそな店が、麻布通りに面して少々うるさいのに対して
ぽこっと麻布十番の街中に埋もれた(?)如く、いい感じに
落ち着いたお店だったのですが、残念なことに9月25日で閉店。

 

りそな店より麻布十番店の「タリーズコーヒー」の方が
はるかに人気があったようにも思うのですが、残念ですね。
近くの「ピーコック」もなくなってしまったようですし。

 

 

tullyscoffee9月25日に閉店した「タリーズコーヒー」麻布十番店
(写真/「ドッグカフェ  ワンワン体験レポート」)

 

 

 

4月に麻布に登場した「麻布珈琲」

先日、仕事関係の人と話す場所を探している時に、相手の方が
「せっかく麻布に来たのだから…」と言って決めたお店が「麻布珈琲」。
「このお店、今年の4月にオープンしたばかりなんですよ」と私。

 

(「麻布珈琲」
 港区麻布十番2丁目1-3 麻布十番NKビル  03-6435-3444
 営業時間:9:00~24:00  定休日:なし   70席 )

 

「麻布珈琲」ができる前は「クーツ・グリーンティー
(KOOTS  GREEN  TEA)というお店が10年近く前にでき
結構、人気もあったようでした。

 

「クーツ・グリンティー」の前となるとこれが覚えていないのです。
「あっ、ここ変わるんだ!」と思った記憶はあるのですが
2つ前のお店というのは忘れてしまうものですね。

 

 

azabucoffee           「麻布珈琲」麻布十番

 

 

 

「カフェ」ではなく「珈琲店」

「クーツ・グリーンティー」がモダンな感じのお店だったのに対し
「麻布珈琲」はコーヒーショップでもカフェでもなく
もう少しシックな「珈琲店」という雰囲気のお店。

 

ボケボケ写真で申しわけありませんが、コーヒーカップと
いうかマグも縦長で、スプーンの感じもそれ風でしょ?

 

 

160927azabucoffee        縦長マグに入ったコーヒー「麻布珈琲」

 

 

赤坂エクセルホテル東急のラウンジと同じように、
「ロータスオリジナルカラメル  ビスケット(Lotus Original
CARAMELISED BISCUIT))」
がついてくるのが嬉しいです。

 

お店に行ったときは知らなかったのですが、コーヒーは2杯目から
半額になるそうで、たくさん飲みたい私にはこちらもかなり嬉しい。

 

 

140202lotusup400      ロータス「オリジナル  カラメル  ビスケット」

 

 

 

恵比寿にも「麻布珈琲」恵比寿館

「麻布珈琲」のサイトを探してみたのですが見つかりませんでした。
こちらのお店は4月15日にオープンしているのですが、渋谷の恵比寿
にも7月15日に「麻布珈琲」恵比寿館というお店ができたようです。

 

(「麻布珈琲」恵比寿館
 渋谷区恵比寿1丁目11-3 アキックスエビスビル1F・2F
  03-6721-6650   営業時間:9:00~24:00   定休日:なし   85席)

 

写真を見ましても食器が同じで、メニューも似ているので
完全に同じ系列のお店だと思われます。

 

 

azabucoffeelogo            「麻布珈琲」のロゴ

 

 

 

「麻布珈琲」本店が大阪に?

とはいえ麻布と恵比寿に突如(と私が思っているだけですが)現れた
「麻布珈琲」のサイトがどこにも見当たらないのも不思議と探して
みると「麻布珈琲」本店なるものを発見しました、が場所が大阪。

 

(「麻布珈琲店」本店
  大阪府大阪市淀川区塚本2-25-5  06-6304-4547)

 

2000年に設立され「麻布珈琲・本店」の「本店」がいかにもですが
ロゴとお店の雰囲気、器が違いますので違う系列でしょう。

 

 

azabu           (L)の右側が「一の橋」

 

 

 

2016年11月1日追記:
「麻布の「麻布珈琲」を経営しているのは、恵比寿(渋谷区恵比寿
1丁目8-7 ITOビル3F    03-3280-5578)にある「マルデナポリ
ジャパン株式会社
(MAR-DE  NAPOLI  LAPAN  INC.)」でした。

 

代表取締役社長(CEO)は米屋熊二さん。
「ピッツェリア マルデナポリ」というお店を東京を中心に10店舗ほど
展開していて珈琲店は「麻布珈琲」が1号店、恵比寿が2号店とのこと。

 

会社名は、イタリア語の「MARE-DI  NAPOLI (マーレ・ディ・
ナポリ)」、意味は「ナポリの海辺、浜辺」からきています。

 

 

italymap

 

 

「まるでナポリの浜辺にいるような……」ということで
「マルデナポリ(MAR-DE  NAPOLI)」にしたのだとか。

 

「MARE-DI」が「MAR-DE」。
E」をとって、「DI」を「DE」に替えたというわけです。

 

わかりやすいというか、余計ややこしいというか、
おじさんギャグというか……、ちょっとコメントに窮しますが
とにかく、まるでナポリのような会社が作ったということでした。」

 

 

160906itinohasi          古川に架かる橋「一の橋」

 

 

 

目の前は「一の橋」

気を取り直しました、さあここまで来たら(「麻布珈琲」・L
もう目の前は古川の一の橋(地図の右側)です。

 

このあたりで古川に架かる橋のうち、このブログでは
最後の御紹介となった「一の橋」に戻りましょう。

 




スポンサードリンク



コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.