お抹茶茶碗,何だかわかるかな?

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

 

houtatu.500.405

 

 

 

金沢のお菓子を頂きました。
森八の「宝達(ほうたつ)」という名前の和菓子です。

 

金色に見えるのは、金箔です。
で、今日のみどころ(?)は、お抹茶の入っている
お茶碗です。

 

左のお菓子がのっている器は、ローゼンタール〈魔笛〉
ゴールドだとおわかりですよね。

 

「えっ?」って思った方。
あなたはローゼンタール〈魔笛〉通です!

 

実は、ローゼンタール〈魔笛〉には、ゴールド
(ザラストロ)のプレートでも、全部がゴールドの
ものはありません。

 

これは、コーヒーカップのソーサーです。
お菓子で、真ん中の白い部分が隠れているのです。

 

それともう一つ。
お抹茶の入っている茶碗もローゼンタール〈魔笛〉
だと気づいた方は、「通」じゃなくて、その上は
何ていうんでしょう?

 

これは、ローゼンタール〈魔笛〉では
一番小さいボウルです。

 

ちょっと小さすぎるので、当ショップ「Apri(アプリ)」
ではトップページでは紹介していないのですが、
結構いろいろ使えて面白みのあるうつわです。
(追記:現在は紹介しています)

 

このお抹茶をたてたボウルは、直径11センチ弱です。
この他に、直径20㎝と直径22センチのボウルがあります。
フリーページの「ローゼンタール〈魔笛〉全製品」で
紹介しています。

スポンサードリンク