炭、銀葉、火箸「香雅堂」麻布十番

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 
blog_import_515366b912788

 

 

10月10日は「麻布十番の日」

ということで今日は、麻布十番の3丁目にある
お香のお店「香雅堂」を御紹介しましょう。

 

麻布十番の駅をから歩いて、5分もかからないお店。

 

「香雅堂」には可愛い匂い袋や
お香の数々が所狭しと置いてあります。

 

またお店の上の2階では
香道のお稽古も開催されているようです。

 

 

 

香木や、可愛い匂い袋がいっぱい

お店に一歩足を踏み入れると、そこには
お香のいい香りが漂っています。

 

今日の最初の写真に写っているのは、
匂い袋をはじめ可愛いちりめんのお細工物。

 

その他にも可愛いものがたくさんありますよ。
匂い袋って可愛くて優雅ですね。

 

お店には、こんな大きな香木もあります。

 

香木のそばにある大きなガラスのビンの中に
入っているものは、匂い袋に入れるお香だそうです。
blog_import_515366b965dbc

 

この大きなビンに入っているお香を
嗅がせてもらったのですが、一瞬
驚くような強いに香りでした。

 

実際は、このビンの香りのお香をほんの少しだけ
匂い袋などにいれて香りを楽しむものです。

 

香りは、どんなよい香りでも濃度が高過ぎると
よい香りには感じられないものですから。

 

 

 

買って来たもの

そして今回、私が買ってきたものの一部はこれです。

 

左から「炭」、お皿にのっているのが
「銀葉(ぎんよう)」と「火箸」。

 

これで何をするのかは、また今度ね!

 

blog_import_515366bab60e0

 

スポンサードリンク