車にもぶつかった2012年「ありがとう!」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140915rosenthalmagicfluteoak

 

 

本当にありがとう! 

今日で終わる2012年に、たくさんの「ありがとう」を。

 

今年、2012年は小さな小さな頃からの
夢だった、

 

「オークの木が欲しい」
「その木にどんぐりがなっていく過程を、日々見ていたい」

 

という、もう半ばあきらめかけていた「夢」が
思いもかけずに叶いました。

 

この2枚目の写真の、オークとお月様は、中秋の名月の
一月前のものです(中秋の名月は嵐でした)。
ボケていますが……。

 

 

121114mangetu

 

 

ついつい嬉しくてオークにばかり目が行ってしまいますが、
それ以外にも本当にたくさんの「ありがとう」がありました。

 

 

 

踏切でトラックにぶつかって……

そういえば半月ほど前、自動車にぶつかったんですよ。
車がぶつかってきたのではなく、私がぶつかったのですが。

 

踏切を渡る時に草履がすべってしまい
そのまま前方に身体が飛びました。

 

その飛んだ場所に、小さなトラックがいたのです。

 

幸いなことは、そのトラックの進行方向が
私の方に向かっているのではなかったことです。

 

遠ざかろうとしている小型のトラックに、
私が飛んでぶつかったのです。

 

初めて車にぶつかりましたが車ってすっごいんですね。
初めて実感しました
車って、かたいのッ!

 

で、今度は車から飛ばされて地面に落ちました。
と文章で書くと長いのですが、ほんの一瞬のことです。

 

 

 

 不思議なことに

幸い打ち身もさほどではなく(気持ちが悪くてしばらく
うずくまっていましたが)、休んだ後に歩くことができました。
不思議……。

 

その後に会った数十人の人たちは、その直前に
私が少し前に車にぶつかって飛ばされた
などということは、夢にも思いもしなかったでしょう。

 

なぜなら、着物が全く汚れていなかったから。
私は飛ばされた後、気持ちが悪くなり少し休んだ後に
思ったのです。

 

きっと、着物がすり切れているだろうと。
ちょっと転んだだけでも,ストッキングなどが
切れてしまうことは経験済みです。

 

柔らかい絹の着物ならなおのこと。
ただ、切れて汚れた着物でずっと歩くのはちょっと嫌だなとが。

 

ところが、切れるどころか何の汚れもなかったのです。
ズズズッ〜と擦ったのではなく、飛ばされた後に
上から落ちたような感じで落ちたからなのでしょうか。

 

こちらも不思議でなりません。

 

本当に本当に、感謝をしなければいけないことが
たくさんあった2012年でした。

 

「あぷりのお茶会」に来てくださった
みなさま、ありがとうございました!

 

 

121022hosi3

 

スポンサードリンク