ねこやなぎ  赤坂「青野」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

120215nekoyabagi

 

 

じっくり見て、思わぬ美しさに驚いた「ねこやなぎ」

「♫ 柳の上に 猫がいる~  だから~ ♬」
と、この後は著作権の問題で書けませんが……。

 

というわけで(どういうわけだかわかりませんが),
赤坂「青野」のねこやなぎです。

 

実はこ「ねこやなぎ」、赤坂「青野」のお店で見た時は
はあまり目だたないお菓子でした。

 

一見、色も形も地味ですし。
ついでのように買ってきたのです(ねこやなぎさん、ごめん)。

 

でもこうして写真に撮ってみると、控えめながらも
なんとも微妙な色遣いと優しいシルエット。
いや〜、なかなか、えも言われぬ美しさです。

 

人間見かけじゃない、じゃなくて、
人間ちょっと見じゃない、ですね。

 

スポンサードリンク




パヴェ「ピエール・ガニェール」ANAホテル  アークヒルズ

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

12 10 22 pave

 

 

「ピエール・ガニョール パン・エ・ガトー」 

世界を舞台に、三ツ星シェフとして活躍するピエール・ガニェール
(PIERRE GAGNAIRE)がプロデュースするパティスリー専門店です。
お店は、ANAホテルの2階。

 

36階には「ピエール・ガニェール」というレストランもありますが、
私はそちらには行ったことがありません(が、行きたいです)。

 

2階のパティスリー専門店は、パリの本店と
同じレシピで作られているそうですよ。

 

私はパリの「ピエール・ガニョール」にも
行ったことはありません(が、行きたいです)。

 

スポンサードリンク




「六本木アートナイト2013」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130324midsakura

 

 

「六本木アートナイト」

「六本木アートナイト」が、3月23日~24日にかけて開催されました。
この2日間のうち、インスタレーションやイベントが集中する時間
「コアタイム」は、23日の日没(17:55)から24日の日の出(5:39)まで。

 

すっごいでしょ?
真夜中!

 

今回のテーマは、「TRIP → 今日が明日になるのを目撃せよ。」。

 

 

 

夜10時過ぎに家を出る

普段は大抵うちに帰っている時間である
夜の10時頃に家を出ました。

 

これだけでも、なんだか嬉しいです。

 

六本木一帯で行われているのですが、私は今年は
東京ミッドダウンしか行きませんでした。
しかも、東京ミッドダウンもほんの少しだけ……。

 

 

 

太鼓の船(?)

東京ミッドタウンの至る所でパフォーマンスや
展示がありました。
下の写真はその中の一つです。

 

船体の丸いもののいくつかは、皮が貼ってあって
太鼓になっているものです。大きさや長さ、

 

音の高さもそれぞれの太鼓を、みんなで叩くと
いろいろな音があちらこちらで響きます。

 

この写真では1人しか写っていませんが
少し待っていてやっと撮ったものです。

 

まわり中に人がいて、写真を撮っても人しか写らずに
肝心のお船が全く写らない状態でしたので。

 

 

blog_import_515368feadea9

 

 

 

24日は不参加

六本木アート内との2日目にあたる24日には
他に予定がありましたので、残念ながら日付が変わるのを

 

東京ミッドタウン、および六本木ヒルズで
迎えることはできませんでした。

 

東京ミッドタウンでの「六本木アートナイト」を
少しだけ見て、その後東京ミッドタウン内のスーパーマーケット

 

プレッセプレミアムによって、今年の私の
「六本木アートナイト」は終了(残念)。

 

 

130324art

 

 

 

今年の「六本木アートナイト」は桜が満開

去年は六本木ヒルズの「六本木アートナイト」を紹介しましたが、
その時、六本木ヒルズの毛利庭園は桜がまだ咲いていませんでした。

 

今年はもうすでに桜は満開。
去年よりずっと暖かいんですね。

 

深夜に東京ミッドタウンからの帰り道も
去年より、格段に寒さを感じませんでした。

 

スポンサードリンク