ブロッコリー(Broccoli) このまま生で食べてしまいました!

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 
130222buroko

 

 

「ブロッコリー」

緑の色が鮮やかな「ブロッコリー」ですね。
普段私は、ブロッコリーは当然のことながら
火を入れて頂きます。

 

ボイルをしたもの、あるいはボイルをしたものを
炒めたりオーブンで焼いたりと。

 

ところがこのブロッコリーを買った時に
何となく生で食べてみたくなりました。
今まで、そんなことを思ったことは一度もなかったのですが。

 

キャベツでも生で食べられるんだからと、ほんの5ミリ
四方ほどの大きさのものを口にしてみると……。

不思議なほどに想像した通りの味がしました。

 

 

 

生で食べてみると

いわゆる「おいしい~!」という味ではないのですが
その時はそのような味が食べたかったのです。

 

以前お友だちが、色々な野菜を生で食べる健康法(?)
のようなものをしていたと聞いたことがあります。

 

うろ覚えですが、生で食べる理由は
酵素云々だったと思います。

 

歯の弱い私は本来、野菜の生はあまり得意な方では
ないのですが、ふっと、生で食べたくなったというのは
体に必要なことだったのかもしれませんね。

 

そして結局、このブロッコリーのほとんどは
生でサラダにしました。

 

スポンサードリンク