ハムチーズロール「木村屋」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

120819hamu

 

 

賞味期限2日後

キムラヤのハムチーズロールです。

 

この木村屋の「ハムチーズロール」、買ってきた翌日に
食べようと思って袋を開けたのですが、
結局食べずにそのままにしてしまいました。

 

決して忘れたわけではなかっらのですが
あとで食べようと思っているうちに
何日かが過ぎてしまっていました。

 

そして結局、食べたのは賞味期限から2日後。

 

賞味期限というのは、おいしく食べられる期限であって、
腐ってしまうということではないそうです。
ですからもちろん、食べましたよ。

 

全然、へーき、おいしかったです。
パンがかたくならずにふっくらとして。

 

 

 

どちらがいいのでしょうか?

でもでもです。
これはここのパンに限らないのですが
何日経ってもこのようなパンって柔らかいんですよ。
不自然なほどにね。

 

メーカーは、この柔らかさの維持のために
添加物を加えています。

 

なにか、複雑です。
日にちが経ったら固くなったり、カビが生えたり
というのが本当は自然なのですから。

 

そうしないために、あまり体に良くないものを加えるのと
どちらが本当はよいのでしょうね。

 

スポンサードリンク




竹入水ようかん 京都「七条甘春堂」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130617takeirimizuyoukan

 

 

竹に入っている水ようかん

初めて買った京都、七条甘春堂の「竹入水ようかん」。
プラスチックではなく、本物の竹に入っています。

 

私は竹が大好きなので、かなり嬉しいです。
京都洛西の竹を使ってるそうです。

 

こんなふうに竹の筒を、葉っぱでくるんであります。
素敵でしょ? 昔みたい……(?)。

 

笹の葉を解いてしまうのがもったいないほどの
美しい佇まいです。

 

私はこのようなものが意味もなく
好きで好きでどうしようもありません。

 

 

130617sitijoukanshundoumizuzyoukan370

 

 

 

オンラインショップでも購入できます

見た目の美しさだけではなく、竹の香りもほんのりとして
爽やかさが一層増すようにも思われますね。

 

プラスチックの器と違って、竹入水ようかんは
日持ちがしませんが、クール宅急便で
オンラインショップでも買うことができるようです。

 

種類は「こしあん」と「抹茶あん」の2種類。
私が買った今日の「竹入水ようかん」はこしあんです。

 

この「竹入水ようかん」は
4月の中旬から9月の中旬までの製造しているよう。

原材料は、砂糖、小豆(国内産)、寒天、
還元水飴、麦芽糖、グリシン。

 

 

130617sitijoukanshundoumizuyoukan

 

 

 

慶応元年にできたお店 

「七条甘春堂」」は、藤屋清七が慶応元年(1855)に
創業し、現在の店主は七代目です。

 

現在までのそれぞれの店主が、伝統は守りながらも
一方で、それぞれが得意なものに生涯を傾けてきたといいます。

 

二代当主、徳兵衛は「京菓子司甘春堂」と名をつけて
多くの創作干菓子を作り出しました。

 

三代金次郎は、おせんべい全般に力を注ぎ
銘菓「野菜せんべい」が誕生しています。

 

 

19830309

金次郎作の「野菜せんべい」
(写真/「京都 七条甘春堂」

 

 

また、四代当主は上生菓子を作り
五代当主は和生菓子を習得し、

 

間に戦争が入って製造が中止されていたこともありますが
戦後は、甘春堂の和菓子作りの製造基礎を完成させました。

 

そして六代当主が会社組織にしてデパート等ヘの出店をし
七代、現当主にこれらのものが引き継がれているそうです。

 

スポンサードリンク




ニューヨークチーズケーキ チョコパイ(ニューヨークチーズケーキ)「ロッテ」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130110tyokopai

 

 

期間限定のロッテのチョコパイ

ロッテのチョコパイですが、期間限定品です。
「ニューヨークチーズケーキ」という名前。

 

中のホワホワ部分は、ニューヨークチーズケーキ風クリーム。
それをブラックココアケーキでサンドして
チョコレートでコーティングしてあるそうです。

 

といってもよくわからないでしょうが
この「ニューヨークチーズケーキ」
私には普通のロッテのチョコパイより美味しく感じました。

 

 

 

「ニューヨークチーズケーキ」とは

ベイクドチーズケーキの一種で、ニューヨークにいた
ユダヤ人が好んで作っていたお菓子のようです。

 

クリームチーズが全体の50パーセントを占める
ケーキなのでとても濃厚な味。

 

「ニューヨークチーズケーキ」のクリームチーズ以外の
材料といえば、サワークリームや卵、お砂糖など。

 

普通、ケーキというと、粉ものがベースという
感じがしますが「ニューヨークチーズケーキ」には

 

コーンスターチや小麦粉といった、粉ものは使いません。
あるいは使ったとしても、ごく少量にとどめます。

 

つまり「ニューヨークチーズケーキ」にはガッツリと
チーズは入っているというわけですね。
しかもクリームチーズが。

 

だからチーズ好きの私には
普通のチョコパイより美味しく感じたのかもしれません。
期間限定は悲しいです。

 

普通のチョコパイより、「ニューヨークチーズケーキ」を
ロッテのチョコパイの定番にしてほしいくらい。

 

 

 

「ニューヨークチーズケーキ」の作り方
超簡単バージョン

現在、うちにはオーブンがないのですが
それでも作ってみたいと思うほど簡単な
「ニューヨークチーズケーキ」の作り方を見つけました。

 

クリームチーズ 300グラム
卵       3個
砂糖      90グラム   (「Yahoo知恵袋」)

 

この3つを混ぜて焼くだけなんですと!

 

このレシピを書いていた人は
「美味しいけどもっとコクのあるチーズケーキの作り方を教えてほしい」
ということだったのですが。

 

私には、これで充分な気もします。
材料簡単、作るの簡単、という感じで。
オーブンがないので、お鍋で挑戦してみようと思います。

 

スポンサードリンク