ザッハトルテ「ノイエス(Neues)」ドイツ文化会館

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

blog_import_5153663a9ca8a

 

久々の「ザッハトルテ」

赤坂7丁目、カナダ大使館のそばにある
ドイツ文化センター(港区赤坂7−5−56)にある
「ノイエス」にお茶を頂きに行きました。

 

前回は「アンナトルテ」でしたので
今日は「ザッハトルテ」。

 

今日のブログの一番最初につけてある写真が
お店で「ザッハトルテ」を頂いた時のものです。

 

次の写真は「ザッハトルテ」をうちで
ローゼンタール〈魔笛〉にのせたもの。

 

 

140608rosenthalmatekizahhatorute430

 

 

お持ち帰りでも、ちゃんと
クリームを添えてくれますよ。

 

 

rosenthalmateki140608

 

 

 

飲物はメランジュを

そしてお店で「ザッハトルテ」を頂いた時の
コーヒーは、「ヴィーナーメランジュ」にしました。

 

いわゆるカフェラテですね。

 

本場「ザッハホテル」のザッハトルテを
頂いたのは、ずいぶん前のことですので
もう味の記憶が定かではありません。

 

ですが、今回頂いた「ノイエス」の
ザッハトルテより、もっとしっとり甘かったように思えます。

 

よくいえばコクがある、ということにもなり
別の表現をすれば重かったような気が……。

 

「ザッハホテル」のものだけではなく
「カフェ・ウィーン」の
ザッハトルテより軽い気がしました。

 

(日本橋三越の「カフェ・ウィーン」は、
ここ「ノイエス」のシェフ、野澤孝彦さんが
ヨーロッパに行く前に修行していらしたお店です。

 

多分その頃、私はしばしば日本橋三越の
「カフェ・ウェーン」に行っていたと思います)

 

こちらのザッハトルテは、日本人にあった味に
アレンジされているように思いました。

 




スポンサードリンク



コメントを残す