「エシャレット」 日本人の半数は間違っている?

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140722shallot

 

 

「エシャロット」は間違い

今日の写真に写っている野菜は
「エシャレット」です。

 

本当の名前は「エシャレット」なのですが
売り場でついていた名前は「エシャロット」。

 

「エシャロット」は間違いなのですが
この間違いは、かなり頻繁にあるそうです。
なぜでしょうか?

 

 

rakkyounohana     ラッキョウの花(写真/「みんなの趣味の園芸」

 

 

 

「エシャレット」はラッキョウ

本来この「エシャレット」というのは
品種名ではありません。

 

品種名はラッキョウ。
ラッキョウを若いうちに収穫したものです。

 

最初、これを売り出す時に「根ラッキョウ」
という名前を考えたそうです。

 

でも、その名前では売れないのではないか
との意見も……。

 

そこで東京築地の大手青果卸、
東京中央青果常務の川井彦二さんが考えたのが
「エシャロット」だったのです。

 

ヨーロッパの「エシャロット」に似ていたことから
「エシャロット」というお洒落な名前をつけたそうです。

 

 

 

本家本元の「エシャロット」

次の写真が、フランス料理には欠かせない素材として
知られている「エシャロット(eschalot)」。

 

 

3sharetto

 

 

スリムなタマネギ、といった感じですね。

 

ところがこのスリムなタマネギの
内部を見ますと、こんな感じだそう。

 

 

esharotto          エシャロット(「Wikipedia」

 

 

いわゆる私達の知っているタマネギというよりは
ラッキョウがいくつもかたまっているようにも見えますね。

 

ですが、勿論「エシャロット」はバラバラにはせず
このタマネギ状で販売されますので
お店に並ぶ姿は、若いラッキョウとは全く違います。

 

今日、御紹介の若いラッキョウが
このスリムなタマネギの「エシャロット」という
同じ名前をもらったのは1955年頃のこと。

 

その当時は、本物の「エシャロット」は
日本に入っていなかったので
混乱することはありませんでした。

 

 

esharotto1フランス産の「ベルギーエシャロット」(写真/「おいしい畑」
手前の紫色のものは皮をむいたところ

 

 

 

 

本物の「エシャロット」が日本に登場

ところが、だんだん本家本元の「エシャロット」も
日本の市場に登場してくるようになります。

 

となりますと当然のことながら
混乱が起きてしまいますね。

 

本家のスリムなタマネギも「エシャロット」、
根ラッキョウという名前がつけられそうになった
若いラッキョウも「エシャロット」と同名なのですから。

 

 

esharettohatake        エシャレット畑(写真/「SEIKA」

 

 

 

昔の名前は変えました

そこで本物の真似をしてつけられた
若いラッキョウの方の「エシャロット」は

 

「エシャレット」あるいは「エシャ」
と呼ぶようになったのだそうです。

 

というような経緯が尾を引いて
いまでも「エシャレット」を「エシャロット」
という名前で販売する店舗が後を絶ちません。

 

私が買ったお店もそうだったように。

 

そして、その結果として日本の多くの消費者は
今日の野菜「エシャレット」、「エシャ」を
「エシャロット」だと思い込んでいるということなのです。

 

 

img60167299-270x200      浜松産の「エシャレット」 ちょっと長ネギみたい

 

 

 

昔の名前でも出ています

農林水産省のサイトでは、昨年、2013年4月に
「エシャロット」と「エシャレット」の違いを
このように説明しています。

 

「若採りのらっきょうは、市場に出回り始めた当初、
「エシャロット」と呼ばれていました。
し かし、小型たまねぎの一種で、フランス料理やイタリア料理に
用いられる香味野菜「シャロット (英名)」のフランス名が
「エシャロット」で、前者と混同されたことから、若採りのらっきょ
うの方は「エシャレット」や「エシャ」と、小型たまねぎの方は
「ベルギー・エシャロット」と 呼ばれるようになりました。
したがって、両者は、全く別種の野菜です。「農林水産省」

 

最初がかんじんということですね。

 

一度、間違えて流布してしまうと
それを正すのは、本当に大変なものですから。

 

 

140722zucchini        添えられているのがエシャレットの葉

 

 

 

正しい表記で一本化して欲しい

ちょっとネットで「エシャロット」を検索すると
混乱ぶりが、よくわかりますよ。

 

「エシャレット」を「エシャロット」と間違っている人。
あるいは知っているけれど、間違えている人が多い
ことから両方表記してあるなど……。

 

明らかに間違っている人は仕方がありませんが
知っていながら2つ書くという変な「気遣い」はせずに
正しい「エシャレット」に一本化してほしいものです。

 

検索して出て来たものをいくつか読んでいるうちに
わけがわからなくなって、混乱すること請け合いです(!)。

 

 

140722esharotto

 

 

 

なぜ、全然別の名前にしなかったの?

ところで大きなお世話ではありますが
最初に、他の野菜の名前をつけてしまった
ということ以外に、私にはもう一つ疑問があります。

 

最初に命名された時は「エシャロット」が日本に
入っていなかったので、わからなくもありません。

 

わからないのは、本当の「エシャロット」が
日本に登場するようになった時点で
若いラッキョウの呼び方を変えた時のことです。

 

なぜ「エシャレット」、「エシャ」などという
紛らわしい名前にしたのでしょうか?

 

今までの名前に似ていた方が
覚えやすいからということなのかもしれませんが。

 

「エシャレット」などという、どっちだったけ?
となりそうな名前ではなく
「ラキョット」とか「アスラッキョウ」とか……。

 

(蛇足ながら、「アスラッキョウ」の名前の根拠は
「♬ 大きなヒノキに明日はなろう〜」のラッキョウ版、
明日はラッキョウという意味ね)

 

……、やっぱりダメ?

 

スポンサードリンク




映画「365日のシンプルライフ」 全てのモノを1年間、倉庫にあずけたら……

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

141026nuigurumipiano

 

 

最後に記念撮影

この写真に写っている全てのものは
もう、私のものではありません。

 

ぬいぐるみにピアノに、家。
数年前の引っ越しの時に処分してきたものたち。

 

現在の私の部屋は、今までの半分ほどの
広さしかありません。

 

2つあった食器入れも、当然のことながら
その中に入っていた食器も処分しました。

 

 

 

理想の住まいは? 

私はモノを持つのが嫌いなのですが
皆さんがどうでしょう?

 

前にお友達に私の理想の暮らしを話したことがあります。

 

それは、ひろ〜い、だだっ広いともいえるスペースに
いくつかの植物と、あぷり(うさぎの名前)の写真を
1つだけ置いた部屋。

 

すると、それを聞いた友達がいいました。
「それじゃ、仙人だよ」と。

 

 

images     まあ、ここまで大きくなくてもいいですが……(!)

 

 

 

映画「365日のシンプルライフ」

かなり前ですが「断捨離」という言葉がありましたね。

 

その究極版(?)のようなドキュメンタリー映画が
最近、東京で上演されたそうです。

 

これからも日本各地で上映される予定だそうですよ。
詳しくはこちらを →(『365日のシンプルライフ』

 

この映画の監督・脚本・主演を努めたのは
ヘルシンキに暮らすペトリ・ルーッカイネンという26歳の男性。

 

失恋の痛手をモノで埋めようとしていた生活を
やめよう、と彼はある日、決意をします。

 

1 持っている全てのものを家の近くにある倉庫に預ける
2 一日に1つだけその倉庫からモノを持ってくる
3 それを1年間続ける
4 その1年間は、何も買わない

 

この4つのルールを作りました。
ゼロからの出発です。

 

ということは当然、目覚まし時計もありません。
毎朝、近所に住む彼の弟さんが
起こしにきてくれたそうです。

 

 

p_director1      監督・脚本・主演 ペトリ・ルーッカイネン

 

 

 

社交的になり、人との絆も深まる

テレビやパソコンという、モノがあればあるほど
家の中ですることが多くあるということ。

 

彼は、1年間それらがないために外に出かけて行き
とても社交的な暮らしだったそうです。

 

また、あらゆるモノがないということは
まわりの人のお世話になることでもあります。

 

その方々に迷惑をかけてしまったと思う一方、
その分、絆が深まったとも感じているとか。

 

 

365sinpururaihu        (写真/『365日のシンプルライフ』)

 

 

 

「こういうものがあったんだ」

興味深いのは、1年間の実験が
終わった後の彼とモノとの再会。

 

自分にとって大事なモノであり
それらが幸せをもたらすと思っていたモノへの
愛着が薄れていたことに彼は気づきます。

 

「こういうものがあったんだ」
という程度の感じしかなかったそう。

 

1年間、自分の目の触れるところになかったことにより
愛着と関心が薄れていて、それらは自分の人生に
関係がないモノになっていたのです。

 

 

 

結局、倉庫の多くのモノを処分

1年間の実験後、全てのものを預けた倉庫に
彼は、何ヶ月も行くことはありませんでした。

 

2度ほど行って、子どもの頃の思い出の写真や
一部の生活実用品を持ってきただけ。

 

それ以外のモノは、人にあげたり
リサイクルセンターに持って行ったりと。

 

この実験の終了後も、彼は何ヶ月もの間
買い物が出来なかったということです。

 

モノを買おうという気持ちが起こらず
それ以来ほとんどモノを買っていないそう。

 

モノを買うことは、それを所有することであり
いずれは捨てなければなりません。

 

そのリサイクルを考えるようになり
責任を感じるようになったからだそうです。

 

実験前は、いかに自分がモノに執着していたか、
また、モノが幸せをもたらしてくれると思っていたか。

 

現在ではウソのように感じられると
ルーッカイネン監督はいいます。

 

 

365nitinosinpururaihu        (写真/『365日のシンプルライフ』)

 

 

 

自分にとって「家」とは?

また彼はこんなふうにも思っているそうです。

 

モノと距離をつくったことは、自分にとっての居場所、
家とは何なのかを考えることだったのかもしれないと。

 

それまで、「家」とはあくまでもモノがあっての家であり
好みのインテリアやモノに囲まれること。

 

ところが実験後は、ありのままの自分自身を知り
受け入れられるようになったそうです。

 

「物質的な家」ではなく「内なる家」。
自分が安心していられる居場所であると気づいた、と。

 

 

365nitisinpururaihu     ペトリ・ルーッカイネン監督を迎えてのトークイヴェント

 

 

 

自分の人生に本当に必要なもの

私は学生時代の2年ほど、実家を出て
暮らしたことがあります。

 

その大学専用のアパートでした。
狭いアパートで、クローゼットも半間の
ものしかありません。

 

アパートに入らない、多くのモノを
実家に置いてありました。

 

ですが、生活に必要なものがなくて
実家にとりに行った、という記憶はありません。

 

本当は必要のないものを
たくさん持っていたのですね。

 

私は数年前、これが最後の引っ越しになるかも
という移動を済ませました。

 

今までの約半分ほどの広さですので
私としてはかなりモノを処分したつもり

 

ではありますが、やはりまだまだ……。
もう一度、見直してみなくてはいけないようです。

 

 

 

映画の中の言葉たち

では最後に、映画に出てきた
素敵な言葉を御紹介しましょう。

 

「何が本当に必要かは自分で決めないとね」

「持っているモノの多さで幸せは計れない」

「人生はモノでできていない」

 

どれも当たり前の言葉なのですけど深い言葉。

 

40平方メートルの部屋に住んでいた彼が持っていた
モノは数でいうと、5,000〜20,000点だろうとのこと。

 

ところで、彼が最初の日に倉庫から
持ってきたモノは一体、何だったのでしょうね?

 

スポンサードリンク




なぜ? オークの葉形が崩れて行く……

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140915rosenthalmagicfluteoak

 

 

 「オーク」の葉に異変が

私が「オーク」大好き人間だということは
度々お話しして皆さんに迷惑をおかけしていますが
実は現在、「オーク」の葉に異変が起きていています。

 

それに関して知っている方がいらしたら
教えて頂きたいと思いまして……。

 

今の「オーク」は2代目で、初めてネットで購入した木。
うちにきた時は、高さが40〜50センチほどの小さな苗木でした。

 

そんな小さな「オーク」が、うちにきて
3年目には花が咲きドングリがなりそうにまでいきました。

 

 

ドングリの赤ちゃんまでは出来たのですが
それらは全てボロボロと落ちてしまったのです。

 

 

blog_import_515364576bfe0

 

ですが、その翌年にはほんの2つ3つですが、ドングリがなりました。

 

 

 

 2012年は葉の形が変形

そして今日の本題ですが、「オーク」独特の可愛い
葉っぱの形が崩れてきているのです。

 

それがこちらの写真。

 

120906oak.hen

 

 

私は心配ではありましたが、それでも当時は、そのような葉っぱが
全部というわけでもありませんでした。

 

 

130605sweden暴走した葉っぱと私が呼んでいる変形したもの(右)と
「オーク」本来の愛らしく、美しい葉っぱ(左)

 

 

 

今度は紅葉が変だよ、2013年

そして去年、今度は秋の紅葉が不気味な感じでした。
「オーク」の紅葉も他の木と同様本来でしたら、とても美しいものです。

 

 

141209rosenthalmagicfluteteacup

 

ところが、去年の秋の紅葉は違いました。

 

葉っぱの先から腐っていく、といいますか
蝕まれているような色とでもいったらいいでしょうか。
あまりの不気味さにこのまま枯れてしまうのではと不安でした。

 

 

oakhappa400

 

 

 2014年

そして迎えた2014年も、新しい芽を膨らませ葉を茂らせてくれました。

 

 

140429oak

 

 

しかし、ほっとしたのもつかの間、2012年に危惧していた
「暴走し変形した葉」はほぼ全体に広がってしまいました。

 

 

 

「腕白でもいい、たくましく育って欲しい」…けど

もう最初の頃のような「オーク」独特の丸々とした
可愛い葉っぱは皆無です。

 

葉の変形は、「オーク」の木が成長したことによる変化ではありません。

 

 

oak2013

 

 

以前、BBCの「地球伝説」というTV番組でイギリスの樹齢、数百年
という大きな「オーク」のドキュメンタリーを見たことがあります。

 

その巨大な「オーク」の木に茂っている葉っぱの形は
紛れもなく「オーク」本来の美しい形をしていましたから。

 

葉が変形した理由をネットで検索をしてみたのですがわかりません。
そもそも「オーク」に関する日本語の情報は、かなり少ないのが現状。

 

どなたか葉の変形に関して詳しい方がいらしたら
教えていただけないでしょうか?
どうか、よろしくお願いいたします。

 

私は一体、どこでどう育て方を間違えてしまったのやら……。

 

スポンサードリンク