「吹雪まんじゅう」は7つの顔を持っている?

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140722omanju2

 

 

「吹雪まんじゅう」は別名がいっぱい

今日、御紹介するものはおまんじゅうです。
手前にある方の、白っぽい方のね。

 

名前は「吹雪(ふぶき)」。
きれいな名前ですね。

 

ですがこのおまんじゅう、
「吹雪」という名前以外にも地域によって
いろいろ呼び名があるそうです。

 

「薄皮まんじゅう」、「田舎まんじゅう」、
「やぶれまんじゅう」等。

 

私は個人的には「薄皮まんじゅう」というのは
この「吹雪まんじゅう」ではなく
他のおまんじゅうのことではないかな、と思うのですが。

 

例えばこの写真のようなおまんじゅう。

 

 

img_hitokuchi        薄皮まんじゅう(写真/「柏屋」

 

 

確かに、皮が薄いからこそ中のあんが見えて
「吹雪」状態になるのですから、「吹雪まんじゅう」を
薄皮まんじゅうといってもいいのかもしれませんが……。

 

 

 

「吹雪まんじゅう」は表情もいっぱい

ところで、今「吹雪まんじゅう」をググってみましたら
一言で「吹雪まんじゅう」といっても
お顔がさまざまで驚きました。

 

「吹雪まんじゅう」なんて、色も形も
み〜んな似たようなものだと思っていたのです。

 

「吹雪まんじゅう」の色といえば、白い皮の中に
小豆あんの色の2色、と相場が決まっていますしね。
かたちもとりたてていうほどのものでなし。

 

 

yufujj36_thumb1       雪の湯布岳(写真/「楽しい山ある記」

 

 

ちなみに「吹雪まんじゅう」という名前は
吹雪の中から岩が見えているということですね。
白い皮が吹雪で、あんが岩の。

 

ところが……、この皮から小豆あんがでている
その出方が微妙に違うのです。

 

こちらは、横浜市中区にある和菓子屋さん
「北辰たちばなや」さんの「吹雪まんじゅう」。

 

 

hubukimanju       吹雪まんじゅう(写真/「北辰たちばなや」

 

 

 

「吹雪まんじゅう」のメインの色は「白」?「黒」? 

あんこの色が、全体のかなりの割合を占めていますね。

 

私の中のイメージでは
「吹雪まんじゅう」の色は「白」です。

 

ですが、こちらの「北辰たちばなや」さんの
ものですと「黒」といいたいほど。

 

しかも、形が普通の(と私が思っている)
「吹雪まんじゅう」と違って、上部が平になっています。
ちょっと円筒形ですね。

 

またこれほどまでではなくても、あんの部分が
かなり多く出ているものもありました。

 

こんなに驚くとは、今まで私は偶然にも
今日の「吹雪まんじゅう」に近いものばかりを
頂いていたということなのでしょうか。

 

140722omanjuhubuki

 




スポンサードリンク



コメントを残す