リンゴ「トキ」(青森県産)マルエツプチ赤坂店

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

141007rungotoki

 

 

リンゴは初登場!

今日はリンゴを御紹介しましょう。
「あぷりのお茶会」ではリンゴは初登場。

 

どちらかといえば好きではない柑橘類は

 

「ダブルマーコット」甘夏やオレンジを「柑橘類」として、
また「不知火(しらぬい)みかん」「『デコポン』と『伊予かん』」
「宇和ゴールド」「シークヮーサー」と御紹介しているのにね。

 

 

141007ringousagi

 

 

 

「ツガル」は柔らかくて……

秋の最初に店頭に並ぶリンゴといったら
一番多いのは「ツガル」でしょうか?

 

ところが私は「ツガル」の柔らかさが少々苦手。
「ツガル」の皮を包丁でむくと、それは歴然です。

 

包丁で「ツガル」の皮をむくというより
皮の下に包丁を入れて押しますと
それだけで自然に包丁が滑って行く感じがします。

 

 

141007ringo

 

 

 

「王林」は甘いし……

「ツガル」以外ですと、「王林」といった
これも柔らか系で、しかも甘いリンゴ位しかありません。

 

「王林」は甘いのが苦手。
(って、好き嫌いあり過ぎといった感じですが)

 

ところが先日、マルエツプチ赤坂店でちょっと見慣れない
リンゴと思ったのが「トキ」でした。

 

 

 

tokinohana        トキの花(写真/「大湯ファーム」)

 

 

 

なんといってもきれい!

「トキ」を買ったのは今回が初めてですのが
今回のものはちょっと小ぶり。

 

う〜ん、味はやっぱり「王林」に似て甘いですね。

 

それもそのはず、はやり「トキ」の
親の一方は「王林」でした。

 

 

141007tokiringo

 

 

 

「トキ」を巡って、おもしろいことが

この「トキ」さん、最初は2004年に、青森県五所川原市の
土佐傳四郎さんによって、「王林」と「紅月」の
交配育成したものとして品種登録されました。

 

ところがその後、遺伝子調査によって
「王林」と「フジ」の交配種である可能性が
非常に高いという結果が出たそうです。(「旬の食材百科」

 

どっちなのかな?

 

141007usagisanringo

 

 

 

短期間で全国に広がった「トキ」

しかし、そんなことは何のその
土佐傳四郎さんは、2010年に青森県の
りんご協会から「木村甚彌賞」を受賞。

 

(木村甚彌賞とは、盛岡の有名なりんご試験場長
の名前だそうです)

 

受賞理由としては、

 

「トキ」は非常に優れたリンゴで、これだけ短期間で
全国に広がった品種はなく、海外での需要も高いことと、
土佐さんが長期間、青森県のリンゴ育種を支えたことだそうです。
青い森の片隅から」

 

 

toki          朱鷺(写真/「朱鷺舞う空へ」

 

 

「トキ」の名前って、あの「朱鷺」だよね?

今回見ただけでは、このリンゴが「トキ」と名づけられた
理由に触れているものはありませんでした。

 

当たり前過ぎるので、どこにも書いていないのでしょうか?
これって、鳥の「朱鷺」の色からきた名前……、ですよね?

 

「トキ」は甘過ぎる、というのは私の嗜好であり
長所と感じる方もいらっしゃるでしょう。

 

ジューシーであることと、何より香りの高さは
他のリンゴと比べて群を抜いているように思われました。

 

黄色い「王林」が好きな方には
おすすめのリンゴ、「トキ」です。

 




スポンサードリンク



2 thoughts on “リンゴ「トキ」(青森県産)マルエツプチ赤坂店

  1. あぷちーさんりんご好きなんだ
    私も柑橘系よりりんごの方が好きだよ
    生も好きだけど、コンポートも大好き
    お酒もスイーツもりんごを選ぶことが多いんだ

    ときって始めて見たかも
    殆どサンふじしか買わないから、他は目に入らないのかもしれないけど(笑)
    蜜入りのサンふじがいちばん好きだよ
    親がサンふじ以外は美味しくない!といつも言ってたから
    影響されちゃったのかな?
    でも、先日久しぶりに別のりんごを買ったの
    「秋映」ってりんご
    赤黒い色に惹かれてどんな味なんだろ?と買っちゃった
    まだ食べてないの~
    ドキドキ
    あぷちーさん食べた事ある?

    • そうだよ、サンふじが私も一番好き。
      蜜入りのふじが、なんといってもおいしいよね。
      ただ、今の季節は売っていないのよ。
      だから仕方なく他のものを買うんだけど
      いつも、ふじの方がおいしい〜!と。

      トキは、私も今回初めてで、色でひかれたけど
      味はやっぱりふじにはかなわなかった。

      「秋英」?、見たことない。
      実は明日もリンゴなんだけど、そちらは「秋陽」。
      イチゴなんかもそうだけど、いろんなものをたくさん
      次から次へとつくり出しているからね。
      「秋映」という名前からして,よさげだよ。

      明日のブログの「秋陽」はおいしかった。
      今日、ってもう昨日だけど、夜の8時過ぎに
      マルエツプチに「秋陽」を買いに行ったらなかった。
      あったのは、「サンつがる」と「紅玉」と「トキ」。
      「秋陽」は一番大きくて安くて、おいしかったのに。
      なかった理由は,もともとマルエツプチでそんなに
      仕入れていなかったんだと思う。
      それと、もしかしたら「秋陽」を買っておいしくて
      私のように、すぐまた買いに行った人がいて
      なくなっちゃったのかもしれないけど。

コメントを残す