リンゴ「秋陽(しゅうよう)」(山形県産)マルエツプチ赤坂店

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

ringoshuyo

 

 

こちらも初めて買った「秋陽」

昨日は色が美しく、香りが高い
「トキ」というリンゴを御紹介しました。
青森県で生まれたリンゴでした。

 

今日のリンゴ「秋陽」も
今回初めて知ったリンゴです。

 

「秋陽」を買った理由は
「トキ」のように色の美しさに惹かれてではなく
私が大好きな「フジ」にちょっと似ていたから。

 

苦手な「王林」系のリンゴの甘みはなさそうですし
また実もしまっているように思えましたので。

 

 

shuyounohana-270x198      「秋陽」の花(写真/「朝日町ふるさと納税」

 

 

 

意外なことに「フジ」の子ではなかった!

買った時はわからなかったのですが
この「秋陽」は山形県生まれでした。

 

1991年に山形県の試験場で「陽光」と「千秋」を
交配させて、2006年に市場にデビューしたそうです。

 

私は「フジ」に似ていると思って買ったのですが
「フジ」の子ではないのですね。

 

私が目が悪いので、写真に撮ってこのように
アップで見ますと、そういえばそうかな、と。
「フジ」とは肌の色がちょっと違うかも。

 

ただし「秋陽」の一方の親である「千秋」の親は
「東光」と「フジ」だそうです。
「フジ」のお孫さんというわけ。

 

また、この「秋陽」のふるさと山形県西村山郡朝日町
というのは、日本一の蜜入り「フジ」を
つくりあげた町でもあるそうです。

 

 

141015shuyoutoki

 

 

 

「無袋フジ」つくりに挑戦

「フジ」は以前は袋をかけるのが当たり前だったそうですが
昭和45年、朝日町は袋のない「無袋フジ」に挑戦します。

 

そして地道な研究の結果、朝日町の「無袋フジ」は
高く評価をされるようになり「有袋フジ」よりも
市場で高い値段がつくまでに。

 

朝日町の無袋フジは「味では日本一」と
自負する山形県が自信を持って
2006年にデビューさせたのが「秋陽」でした。

 

たしかにこの「秋陽」おいしいです。

 

 

shuyounohanatohati    秋陽の花の花粉を交配しているミツバチ(写真/同上)

 

 

 

朝日町の自信作

私はリンゴといえば何といっても「フジ」とずっと
思っているのですが、いや「秋陽」もなかなか。

 

味は昨日の「トキ」やトキの親の「王林」のような甘さ
ではなく、酸味が程よくミックスされた甘さです。

 

「おいしい山形」のサイトによりますと
その辺のことを、

 

「この時期のりんごは甘酸っぱさが特徴だが、
『秋陽』は甘酸っぱい上に味が濃厚。
パリパリとした食感はふじ以上で、色づきもよい。
まさに『いいとこどり』のエリート品種として、
生産者からの期待も大きい」

 

と満を持してデビューさせた自信がうかがえる
文章が綴られています。

 

 

kougyokunohanaこちらは「秋陽」ではなく「紅玉」の花(写真/同上)
樹齢百年以上にもなる朝日町最古のリンゴの木だそう

 

 

 

 

初登場でリンゴランキング第2位

たくさんの褒め言葉に溢れている「おいしい山形」の
サイトですが、書かれていることは全部、ホントです。

 

味が濃く、実はしまり、甘さと酸っぱさの頃合いが
私にとってはちょうど良い加減で、本当に嬉しいかぎり。

 

こちらも「トキ」同様、今回初めて買ったので
「秋陽」の普通の大きさがわからないのですが
少なくとも、今回手に入れたものはやたら大きかったですよ。

 

昨日のリンゴ「トキ」と「秋陽」を並べた写真が
こちらです。

 

 

141015shuyototoki

 

 

しかも、お値段はお店にあったツガル系のものより
はるかに安かったように記憶しています。

 

「秋陽」は9月末から10月が収穫期といいますので
今年、またお目にかかれるかわからないのですが
是非食べてみたいと思います。

 

初登場でありながら、私の中で「フジ」に次ぐ
No.2の位置に収まったりんご、「秋陽」でした。

 




スポンサードリンク



2 thoughts on “リンゴ「秋陽(しゅうよう)」(山形県産)マルエツプチ赤坂店

  1. 昨日スーパーに行ったら「とき」売ってたよ
    この「秋陽」は見なかったな
    2番に入るぐらいだから見かけたら買ってみるね

    「秋映」食べたよ
    これも美味しかった!
    サンふじに近いかも
    ふじより固めかな? でもジューシーで結構私好み
    私もこれ2位にしちゃおう♪
    「秋陽」も早く食べてみたいな

    • そうか、「トキ」はあるんだね。
      短期間のうちにこれほど広まったリンゴもめずらしい
      とかいうのが受賞理由だったけど。
      でも、こういうのって人気があるから広まったのが、
      広まらせようと思って(宣伝等)したから広まった
      のか、ちょっとむずかしいところだよね。
      って、マーケティングにはくわしいusaponさんに
      言うのも僭越なんだけど。
      と、「トキ」「王林」好きではない私は
      斜めから見てしまう〜。

      やっぱり「秋英」はおいしかったんだ!
      「秋英」うちの方でも売っているといいなぁ。
      でね、昨日「秋陽」買いに行ってなかったって
      いったけど、結局「サンつがる」を買ってきたの。
      「ツガル」よりは「サンつがる」の方がおいしかった。

コメントを残す