ツイッターのアカウント乗っ取り?

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

risu

 

 

まさか、乗っ取り?

1、2カ月前のことでした。
私のツイッターのアカウントが乗っ取られました。

 

有名人のアカウントのなりすまし等は聞いたことがありましたが
まさか私にまで魔の手が伸びて来るとは驚き。

 

乗っ取りは色々あるようですが、私のツイッターの会社に連絡をし
2度ほどやり取りをしているうちに問題のアカウントが突然消えました。

 

 

141008geshhoku4

 

 

 

フォローをしていないのにフォロー欄に

ツイッターのホームには、自分がフォローした人の
つぶやきが、順番に記されていきます。

 

ツイッターで、◯◯さんをフォローしようと思ったら、◯◯さんの
アカウントの「フォローする」にクリックをするだけでOK。

 

自分がフォローした方はわかっていますが、時には自分の知らない人
からフォローされる、つまりフォロワーができることがあります。

 

自分がフォローした人のアカウントは「フォロー欄」に、
自分をフォローしてくれる人は「フォロワー欄」に載ります。

 

少し前、「デブは一億損する!」という見知らぬ
アカウントが私をフォローしていることに気づきました。

 

それは別に不思議ではないのですが、おかしいことは私は彼をフォロー
していないのに、彼のアカウントが私の「フォロワー欄」にあったこと。

 

こんなことは今まで一度もありません。
この時点ですでに、何らかの不正操作があったのは事実でした。

 

 

 

「1万人のフォロワーをプレゼント!」

私は「デブは一億損する!」という
アカウントのプロフィールを見てみました。

 

すると、相互フォローを求めるということと、フォローをしてくれたら
「1万人のフォロワーと、月1万円が手に入るツールをプレゼント」
とあやしさ満載のプロフィール。

 

笑えるのは、「デブは一億損する!」さんをフォローしたら
1万人のフォロワーをプレゼント、といいながら
当の御本人は1万人のフォロワーがいないこと。

 

そして彼のホームに行ってみると、数百人だか千人だか
忘れましたがフォロワーがいるのに、彼自身ツイートは
全くしてはおらず、リツイートの1つもなかったのです。

 

 

150125tokyomidtown

 

 

 

私のアカウントをクリック→「デブ」に飛ぶ

私は自分のアカウントを検索してみました。
普通は、以下のようなものが出てくるはずです。

 

泉しのぶ (@aprisugar) | Twitter
https://twitter.com/aprisugar
Translate this pageThe latest Tweets from 泉しのぶ (@aprisugar).
日本で唯一の、ローゼンタール〈魔笛〉の専門店「Apri(アプリ)」。
ブログは「『あぷりのお茶会』赤坂・麻布・六本木」です!
遊びにきてね〜!」

 

それが、その時は違いました。
1行目の「泉しのぶ(@aprisugar) | Twitter」はそのままですが
2行目からが全て「デブは一億損する!」にすりかわっていたのです。

 

1行目はそのままと書きましたが、文字面はそのままですが
クリックをすると「デブは一億損する!」のホームに飛びます。

 

つまり、実質「デブは一億損する!」のアカウントが
私のアカウントを乗っ取り、なりすましていたというわけです。

 

そこで私はツイッターの会社に連絡をとったのですが
数日経った頃、「デブは一億損する!」のアカウントは消えました。

 

試しに「デブは一億損する!」で検索してみてもでてきません。
ツイッターの会社と連絡をとっている途中でしたので、
ツイッターがアカウント削除をしたのではないと思うのですが。

 

 

141005akasakasacas

 

 

 

「がん」は「デブ」の変身?

それからまだ数日後、正確なアカウント名は忘れましたが
今度は「がんと闘うナントカ」さんが私のフォロワーになりました。

 

今度の絵は、「デブ」の男性イラストとは違い
笑顔の可愛い女の人のイラストのアカウント。

 

ではありますが、プロフィール欄は「デブ」と全く同じ文章。
「相互フォローを求めること、フォローしてくれたら1万人の
フォロワーと、月1万円が手に入るツイールをプレゼント」

 

1つ違ったことは「がんに関することをつぶやいていきます」
書いてあったことでした。

 

といいつつ「デブ」同様、書いている本人には1万人のフォロワーも
おらず、ガンに関することは勿論、何1つつぶやいていないことも一緒。

 

そのままスルーをしているうちに、「がんと闘うナントカ」も
「デブ」と同様、いつのまにか消えていました。

 

 

141209akasakaparkbuilding

 

 

 

次々と現れる同様のアカウント

それで終わったかと思いきや、その後も同様の
アカウントが今度は、同時に2人現れました。

 

プロフィールに書いてあることは、「デブ」達と一緒。
ただ、今回の2人はホームにツイートがあったことと
ブログに記事も少しありました。

 

先ほどは、「デブ」が「がん」に変身したのかも?、とも
書きましたが、次の2つと共に本当のところはわかりません。

 

同じようなことをしている人が何人もいるのかもしれませんし。
ただ、「デブ」と「がん」は同一人物のような気もします。

 

今、試しに「がん」を検索してみましたが、私のフォロワーになった
「がんと闘うナントカ」のアカウントは存在していません。

 

ちなみに、「ガンと闘う」というまじめな、本当のアカウントは
私のフォロワーになったアカウントとは別に存在しています。

 

「デブ」なのか「がん」なのか、現在のアカウント名は
何だかわかりませんが、とにかく、やめてね〜!

 

スポンサードリンク




犬やネコにチョコレートを与えてはダメ! 動物にとって危険な食品

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140915painomi

 

 

ロッテの「パイの実」

「北海道蒸しケーキ」同様、ネーミングの勝利という
気がするロッテの「パイの実」。
六角形のパイの中にチョコレートが入っています。

 

この六角形の「パイの実」をいつくか繋げると
まるでハチの巣のようですね。

 

ハチはどうか知りませんが、パイの実の中に入っている
チョコレートは虫たちも好きなのだそう。

 

チョコレートをそのままテーブルに置いておきますと
いつの間にか虫がよって来るそうです。

 

 

140915painomilotte

 

 

 

犬やネコにチョコレートを与えてはダメ!

虫が好きなくらいなので、当然に犬やネコもチョコレートが
好きですが、これは絶対に与えてはいけませんよ。

 

その理由は、カカオの成分であるテオブロミンが
中枢神経を刺激する毒素となるからです。

 

テオブロミンとは、あまり聞き慣れませんが
カカオの香りを構成している成分の一つです。

 

症状としては、不整脈や心拍の増加、、嘔吐と下痢、ふるえと発作、
最悪の場合は死にいたることもあるといいますからくれぐれも御注意を。

 

 

140915lottepainomi

 

 

 

危険度は「ホワイトチョコ」→
「ミルクチョコ」→「ビターチョコ」

カカオに含まれるテオブロミンが危険な成分ですので
チョコレートの中でも、ホワイトチョコレートよりミルクチョコレート、
そしてビターチョコレート(ダークチョコレート)の方がより危険です。

 

「ペットフード事件簿」のサイトによりますと、ホワイトチョコレートと
ビターチョコレートでは危険値に10倍以上の差があるということです。
またココアもカカオが原料ですので、当然デオブロミンが含まれます。

 

例えば4kgの体重の小型犬の場合ですと、ココア15gで致死量に
なってしまうということですので、小さい体の犬には注意が必要。

 

このサイトでは
「犬とネコに危険な食べ物〜与えてはいけないものリスト」を
危険度により「高・中・低」と3ランクに分けています。

 

チョコレートは「危険度ランク 高」に指定。

 

 

140915painomirptte

 

 

 

ネギ類、レーズン、アボカド、マカダミアナッツも危険!

なお、チョコレート以外で「危険度ランク 高」の与えてはいけない
ものは「ネギ類(タマネギ、長ネギ、ニラ等)、「レーズン、ブドウ」、
アボガド」「マカダミアナッツ」等があげられています。

 

私としては「アボカド」が意外な気もしますが、アボカドに含まれる
ベルジンという物質が犬やネコには毒になるのだそうです。

 

これはアボカドの実だけではなく、種子や葉っぱや樹皮
にも含まれているということ。
アボカドを栽培している方は注意です。

 

またこれらは、犬やネコだけではなく、フェレット、うさぎ、
鳥類、げっ歯類等、小動物にとっては、少量でも危険な食べ物
ですので皆さん、気をつけてあげて下さいね!

 

スポンサードリンク




「利尻島」厳しいのは自然だけではない? サーモン昆布重ね巻き

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

150125kobukasanemakisamon

 

 

 ミルフィーユかと思ったら

東京ミッドタウンの地下の、庭に近い側にある売り場で
一見、ミルフィーユのようなものが見えました。

 

そばでぐーっとアップで見たら「サーモン昆布重ね巻き」。
見るからに柔らかそうなサーモンと昆布がおいしそう。

 

利尻昆布を使用しているそうですが
販売しているお店の本店は礼文島にあるようです。

 

「脂の乗ったサーモンと、利尻昆布で作ったものです」という
店員さんの魔法のような言葉にひかれて買いました。

 

本当においしい「サーモン昆布重ね巻き」ではあったのですが
実は私が心をひかれたのは「利尻昆布」という言葉だったのです。

 

 

150125kobukasanemaki

 

 

 

利尻島から来たクラスメート 

高校生の時のクラスに、利尻島から来ている男子生徒がいました。
私の高校は関東にありましたので、いうまでもなく彼は利尻島から通学
しているのではなく東京の親戚の家からだったように記憶していますが。

 

私自身は行ったこともないのに、同級生の実家が利尻島という
だけで、利尻島・礼文島には何となく親しみを感じてきました。

 

利尻島(りしりとう)、礼文島(れぶんとう)が北海道の
どのあたりにあるのかというのがこの地図。

 

 

rishiri-rebun-map-183-170

 

 

北海道の北も北ですね。
稚内からの距離は、利尻島も礼文島もフェリーで2時間弱で
それぞれの島はフェリーで40分ほどの距離のようです。

 

rishiri_map01         (「図/「北海道観光ガイド」)

 

 

 

「利尻」とは「高い島」の意味

「りしり」という地名の語源は
アイヌ語の「高い島」を表す「リー・シリ」からきています。

 

高い島、というのは「利尻富士」ともいわれる
「利尻山(利尻岳)」のこと。

 

 

risirirebunsarobetukokuritukouenrisirihuji           利尻富士(写真/「JPTopic」

 

 

そう大きくはない島の中心に標高、約1,721メートルの利尻山があります。
利尻山に咲き乱れる高山植物でも利尻島は有名だそう。

 

観光客で訪れるのでしたら、寒さが厳しいながらも美しい山に
珍しい高山植物、という感想ですますことができます。

 

ですが実際に、これらの島で生活をすることは
想像以上に大変なことでもあるようです。

 

 

 

緊急時は本土の病院に

利尻富士町と利尻町が共同で利尻国保中央病院を経営して
いるそうですが、現在、医師は3人(内科、外科、産婦人科)。

 

利尻富士町には町立と道立の2つの
診療所もありますが、いずれも医師は1人。

 

重病の場合は、救急車で国保中央病院に連れて行った後に
稚内や旭川、札幌の病院にドクターヘリ等で搬送しなければなりません。

 

 

risiririndou            リシリリンドウ(同上)

 

 

 

物価高

そして私には思いもよらなかったことに、物価高の問題がありました。
ほうれん草や大根などの野菜が高く、本土の2倍近いものさえあるそう。

 

野菜や果物、特にお米が高いそうで、札幌のスーパーで2800円
ほどのお米が礼文島では5千円近くになってしまうということです。

 

また、運転免許証のために試験も、札幌か旭川に行くしかなく
札幌で試験を受けるためには住民票を移さないといけないとか。

 

これに関しては、他のことより簡単に改善は出来るような気が
するのですが、融通が利くように法令を改正をするとかで。

 

それでなくても厳しい自然環境の中での生活。
少しでも人々が暮らしやすくなるといいですね。

 

スポンサードリンク