赤坂もち 赤坂「青野」 遠ざかる江戸の姿を惜しみつつ

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

151227akasakamotiaono

 

 

お待たせしました!

前回は、赤坂「青野」の新店舗を御紹介しましたが
このブログでは「赤坂もち」はまだ登場していませんでしたね。
「赤坂『青野』といえば赤坂もち」というほど有名な看板商品を。

 

赤坂「青野」本店  107-0052 港区赤坂7-11-9
Tel,  03-3585-0002 Fax.  03-3505-0002 )

 

というわけで今日は真打ち登場、今年最後のブログの〆に
「赤坂もち」に御登場願いましょう。

 

 

160109aono        らむれーずん大福 赤坂「青野」

 

 

前回の「らむれーぜん大福」が、21世紀の青々と葉を茂らせる
青年期の樹木のような赤坂「青野」の味の一つとしますと、今日の
「赤坂もち」は芽吹いたばかりの赤坂「青野」が生み出した銘菓。

 

くるみと黒糖が練り込まれた柔らかなお餅に
香り高いきな粉がたっぷりとまぶしてある「赤坂もち」。

 

 

151227aonoakasakamoti          赤坂もち 赤坂「青野」

 

 

 

赤坂「青野」が元祖です!

赤坂「青野」の「赤坂もち」は一つ一つ
小さな風呂敷で包んだような風情のお菓子です。

 

この赤坂「青野」の「赤坂もち」を差し上げると
「桔梗屋の『信玄餅』に似ている」という人がいらっしゃいます。

 

確かに、信玄餅やその他にも「赤坂もち」の形に似ているものも
ありますが、違う、違う、違いますよ!
赤坂「青野」が元祖で、他のお店が真似をしているのよ。

 

と、なぜか自分が作ったかのように
自慢をしてしまうのがおかしいですが。

 

 

151227aonoakasakamochi           赤坂もち 赤坂「青野」

 

 

 

赤坂で創業116年

「赤坂もち」は、赤坂「青野」の初代が
遠ざかる江戸の姿を惜しみつつ創ったものだそうです。

 

「青野」が赤坂にできたのは1899年、
明治32年といいますから、今年で116年。

 

 

151227akasakamochiaono
    赤坂もち(遠ざかる江戸を惜しみつつ…)赤坂「青野」

 

 

1899年、明治32年というのは現在の港区赤坂7丁目にお店を構えたのが
その年ということで、それ以前の22年間は五反田にお店があったそう
ですので、実際はもっと長いことになりますね。

 

ちなみに現在の赤坂7丁目にお店を開いたのは
赤坂「青野」の2代目、一三太郎さん。
「一三」と書いて「ふみ」と読み、「ふみたろう」さんです。

 

 

150114hanabiramoti            花びら餅 赤坂「青野」

 

 

 

戦争を乗り越えて

先祖は台東区谷中の出身で、お店で売るだけではなく
荷を担いで街頭でも売っていたそうです。

 

やがて迎えた明治維新、飴の類いの駄菓子売りから
大福、ぼた餅、ようかんといった餅菓子屋に転業します。
神田にあったお店も五反田に移転しました。

 

そして第二次世界大戦。
戦時中も赤坂「青野」は営業を続けました。

 

 

130912ominaesi              女郎花 赤坂「青野」

 

 

戦時中はお砂糖はありませんでしたが、飴屋時代の経験を活かし
甘みの材料に様々な工夫をこらしたということです。

 

お店のあたり一帯は空襲で全焼したそうですが、土蔵に収納して
いた製造器具は、戦災をまぬがれ終戦を迎えることができました。

 

戦後の昭和22年、赤坂「青野」は株式会社となって
3代目、鑑次郎が、代表取締役に就任。

 

 

akasakaaonoA 赤坂「青野」本店(7丁目)1899年
B 赤坂「青野」赤坂見附店(3丁目)1978 年 
C 赤坂青野 溜池サテライト店(1丁目)2015年
D 赤坂「青野」赤坂サカス店(5丁目)2015年

 

 

 

赤坂見附駅前に3丁目支店

1978(昭和53)年には、赤坂見附駅のすぐそばに
赤坂見附店を開店しています。

 

平成元年に4代目、啓太郎が継ぐものの平成12年に他界。
5代目、現当主がお店を継ぐことになりました。

 

この5代目の現当主が、前回ご紹介したサカスカフェへの出店を
7年前から考えていらしてこの度、実現させた青野啓樹さん。

 

 

151220anoakasakaeki   地下鉄千代田線赤坂駅改札前の「赤坂青野 赤坂サカス店」

 

 

赤坂「青野」の伝統を守りながらも一方で、赤坂らしい粋な味を
求めて味の探求に努めていらっしゃるということです。

 

 

 

加山又造作品のモチーフで「赤坂もち」を包む

今日御紹介の、「赤坂もち」は、初代店主がつくり出した
ものですが、小風呂敷に包むかたちにしたのは3代目だそうです。

 

 

151227aonoakasakamoti            赤坂もち 赤坂「青野」

 

 

この「赤坂もち」を包んでいるものは、文化勲章授章画家でもある
加山又造の作品のモチーフをデザインしたものだそう。

 

またお菓子を入れてくれる紙の手提げ袋も心配られています。
こちらは大きな方の、いつもの手提げ袋ですが
「赤坂もち」の模様とお揃いの涼しげな観世水の模様です。

 

 

tesage3      赤坂「青野」の手提げ袋(写真/赤坂「青野」)

 

 

 

小さい袋は春夏秋冬の模様

小さな袋の方は、季節ごとによって違います。
春は「桜」で、夏は「鮎」。

 

 

aonoaonoayu               (赤坂「青野」)

 

 

秋は「萩」、そして冬が「月」。
見た瞬間の派手さはないものの見れば見るほど美しさが感じられる模様。

 

しかも、四季にあわせて替えるという心配りは
和菓子を大切に扱っている赤坂「青野」ならではと思わされます。

 

 

aonohagiaonoharu

 

 

2015年を惜しみつつ……

2015年も今日で終わります。
今年は、赤坂「青野」にとって大きな躍進の年だったようです。
みなさんにとって、2015年はどのような年でしたか?

 

私は毎年のことではありますが
それでも今年は特にたくさんの方のお世話になりました。
色々なことがあって、ちょっと痩せたほど。

 

ではあったのですが現在は回復した上、もとの体重より増えて
しまったのが、まことに残念な年の暮れではあります。

 

2015年、ありがとう!
そして、さようなら!

 

 

151228tokyotower        2015年を惜しみつつ……東京タワー

 

スポンサードリンク




「赤坂青野 溜池サテライト店」「赤坂青野 赤坂サカス店」 2015年、赤坂「青野」2店舗出店

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

151220anoakasakaeki

 

 

赤坂に今年、赤坂「青野」が2店舗誕生

大変です、大変です、もうすぐ大晦日!
どうしても今年中に、赤坂「青野」の新店舗について
お知らせしなければならないことがあったというのに……。

 

なぜ今年中になのか、といいますと赤坂「青野」は
今年2015年に2店舗、新しいお店を赤坂に出したからです。

 

赤坂「青野」は2014年までは、デパートは別として赤坂に2店舗、
赤坂7丁目の本店(A)と赤坂見附駅の入口の
赤坂3丁目支店(B)がありました。

 

 

akasakaaono          赤坂「青野」の4店舗の位置

 

 

そして今回、あたらに加わったに店舗は
「赤坂青野 溜池サテライト店」(C)
「赤坂青野 赤坂サカス店」(D)です。

 

2店舗ともお店の規模は小さいものの、さすがに
ポイントを押さえたというべきお店の場所。

 

 

kakiakasakaaono131116370           実り柿 赤坂「青野」

 

 

 

赤坂「青野」溜池サテライト店

まず、今年2015年の6月1日にオープンしたのが
「赤坂青野 溜池山王サテライト店」(赤坂1-5-15)。

 

 

akasakaaono       「C」が「赤坂青野  溜池山王サテライト店」

 

 

場所は前回、御紹介したアークヒルズのある六本木通りから
外堀通りまで行ったちょうど角にあたる場所。

 

わずか1.3坪というかわいいお店ですが
このお店、何かに似ていると思いませんか?

 

 

1436987317「赤坂青野 溜池サテライト店」
(写真/「赤坂経済新聞」)

 

 

そう、宝くじ売り場。
この場所は以前、宝くじ売り場だったのだそう。

 

お店は小振りでも内容は充実していますよ。
「赤坂もち」など赤坂「青野」の定番商品はもちろんのこと
山王溜池サテライト店限定商品もあるようです。

 

濃厚なトマト味の餡(!)の「とまと大福」や、レーズンを
練り込んだ白餡を、ラムレーズンを使った餅生地で包んだ
「らむれーずん大福」等。

 

 

160109aono         らむれーずん大福 赤坂「青野」

 

 

この個性的な大福は、すでにネットでも話題の人気商品のようです。
営業時間は11時から19時まで、土曜、日曜、祝日がお休み。

 

 

 

「赤坂青野 赤坂サカス店」

そして赤坂「青野」の今年出店、2店舗目がこちら赤坂サカス店。

 

 

151220akasakaekiaono      赤坂駅の改札前「赤坂青野 赤坂サカス店」

 

 

「赤坂青野 赤坂サカス店」は9月1日にオープンしました。
(港区赤坂5)

 

住所を御覧になってもおわかりの通り、千代田線赤坂駅の改札前
にあるサカスカフェの中、東京くるりぃむパン売り場のお隣です。
もっと近づいてみましょうか。

 

 

151220anoakasakaeki     サカスカフェ内の「赤坂青野 赤坂サカス店」

 

 

サカスカフェの右半分が、赤坂「青野」のお店のようです。
青野がまだなかった時のサカスカフェの写真はこちら。

 

 

140416akasakaeki   「赤坂青野 赤坂サカス店」が出来る前のサカスカフェ

 

 

う〜ん、現在青野になっている場所は
以前、何があったのでしょう?(  ← 数ヶ月前のことを
もう忘れていて写真を見ても思い出せないとは……)

 

今年の3月に、サカスカフェで赤坂「青野」の
赤坂もちと桜餅を臨時に売っていたことがありました。

 

 

130215sakura            桜餅 赤坂「青野」

 

 

ですから9月1日にオープンした時も、期間限定の青野の出店かな?
などと思っていたのですが、そうではなくて本当のオープンでした。

 

それもそのはず、赤坂「青野」の5代目店主の青野啓樹さんは
赤坂サカス店についてこんなことをおっしゃっています。

 

「少しでも利便性のよいところに店を構えたかった。
7年前から赤坂の玄関口である改札口に置くことを考えていた」
と。(「赤坂経済新聞」)

 

7年経って店主の念願通りに、赤坂駅の改札前に
オープンしたというわけですね。

 

 

yuzuakasakaaono131116            柚子 赤坂「青野」

 

 

なお、こちらでも「赤坂青野 溜池サテライト店」で扱っている
「くるみ大福」や「らむれーずん大福」等を販売しています。

 

営業時間は「赤坂青野 溜池サテライト店」とは異なり
平日が10時から夜7時半まで
土日祝日は、11時から夜8時までとなっています。

 

赤坂サカスと一緒ということで年中無休。
現時点では、赤坂にある青野4店舗の中で
唯一無休のお店ということになりますね。

 

2016年1月1日〜3日まではお休みです!

 

スポンサードリンク




ミラーボーラーのイルミネーション 「サントリーホール」

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

151209arkjills

 

 

アークヒルズ2015年冬

ピエール・ガニョールのあるANAインターコンチネンタルホテル
を出ると、あたりはもう真っ暗でした。

 

2015年冬のアークヒルズのイルミネーションがきれいです。
毎年、この季節になると六本木ヒルズや東京ミッドタウンの
イルミネーションを御覧いただいてきました。

 

 

121220ki        六本木ヒルズのイルミネーション

 

 

六本木ヒルズのイルミネーション並木道も
東京ミッドタウンの広大なお庭のイルミネーションも
とっても素敵です。

 

 

blog_import_515367c7c2979        東京ミッドタウンのイルミネーション

 

 

あっ、赤坂サカスを忘れてしまいました、ごめん。
赤坂サカスのイルミネーションはこちら。

 

 

akasakasakasu2014kiiro         赤坂サカスのイルミネーション

 

 

でも、今年のアークヒルズのイルミネーションもなかなかですよ。
4者がそれぞれ個性的なイルミネーションを
展開してくれるのは嬉しいかぎりです。

 

 

 

アート集団「ミラーボーラー」

さて、今年のサントリーホール脇のイルミネーションですが
ミラーボーラー(MIRRORBOWLER)というアート集団の作品です。

 

ミラーボーラーとは、数百個ものミラーボールを使用して
「宇宙と和式美」を表現するアート集団。

 

2000年から始まった活動は、2003年の夏の世界的ロックフェス
「FUJI ROOK FESTIVAL」の会場装飾で大きな反響を呼びます。

 

 

 

mirrorbowlerフジロックフェスティバルのミラーボーラーの作品 2003年
(写真/「鉄になれやわらかな時間よ」

 

 

 

森の中に数百ものミラーボールが生み出した壮大な光の幻想空間。
見てみたかったというよりは、体験してみたいという感じの作品。

 

ミラーボーラーのメンバーは、グラフィックデザイナー、写真家、
照明家、美術講師など様々なジャンルのメンバーからなるそうです。

 

 

151209arkhills   アークヒルズのクリスマスツリー(制作/ミラーボーラー)

 

 

 

ミラーボーラーのクリスマスツリー

ポラリゼーションフィルムという偏光フィルターを使った
クリスマスツリーは本邦初公開だそう。
見る角度によって色が様々に変化します。

 

クリスマスツリーの点灯は、11月20日に始まり、12月25日で終了。
点灯時間は夕方の5時から11時までです。

 

なお、サントリーホール脇の滝のオブジェの方は
来年、1月3日まで点灯しているそうですので、お近くの方はどうぞ。

 

 

141209suntoryhall  サントリーホール脇の滝のオブジェ(制作/ミラーボーラー)

 

 

 

夢色

先ほどのライトをアップしてみると、こんな感じですが
この色は何色というのでしょう?

 

パステルカラー?
レインボーカラー?

 

いえ、夢色ですね、きっと。
新しく迎える年が素敵な色になりますように!

 

スポンサードリンク