異変 秋に新芽が出てきたオーク

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

 

 

美しいオークの紅葉

今日の冒頭につけたのは4,5年前に撮った
写真ですが、オークの葉っぱの紅葉はとても
美しいものです。

 

緑色の葉っぱの周りが少しずつ黄色に変化し、
その後ベージュ、そして紅茶のような色へと
変わってゆく様を眺めているのは、私に
とって至福の時でした。

 

次の写真のように一つの枝に緑、黄色、
ベージュ、茶色と様々な色の葉っぱが
ついていたりと、本当に目をみはる美しさ。

 

 

 

 

 

紅葉をしなくなったオーク

ところがここ2,3年は、わが家のオークは
きれいな紅葉をしなくなってしまいました。

 

色の変化が全くないというわけではありませんが、
緑色からすぐ薄茶色、(しかもあまり美しくない)
になり枯れ落ちてしまうようになったのです。

 

多くの葉が、まだ緑色の部分を残した
ままで落ちてゆき、変な言い方ですが
紅葉するパワーがないというような感じ。

 

 

 

 

それがこの写真の左下に見える2枚の
葉っぱですが、上の2枚の写真の紅葉と
比べると、違いは歴然でしょう?

 

それにそもそも葉っぱが落ちる
のが早すぎるのです。

 

毎年、今年は年を越せるかな?、と思わせ
ながらも結果的には、いつも大晦日にはない
というようにギリギリまで葉がついていました。

 

 

 

 

それが、今年はまだ10月の半ばなのに
既に残りの葉は2枚という状態です。

 

 

 

10月なのに新芽が出てきた!

その上、今年は驚くべきことが起きました。
10月の半ばに、本体は来年の5月頃に出る
はずの新芽が、もう出ているのです。

 

それも一つや二つが間違って出たという
のではなく、来年に出る予定の葉っぱが
全て顔を覗かせているように見えます。

 

 

上の写真は10月14日に撮ったもの
下の写真は10月17日に撮影

 

 

14日より新芽が増えているのが
ご覧になれるでしょうか?

 

今日は10月17日ですが、最初に気づいたのは
10月11日に大きな台風19号が来そうなので
オークをベランダから室内に入れた時でした。

 

 

 

今年は春から変だった……

そういえば、今年の春は新芽が出てから
花が咲き、そして落ちるというサイクルが
異常ともいえるほど早かった記憶があります。

 

 

 

 

本当にアッという間でした。
そして当然ながら、ドングリの実を
結ぶことはありませんでした。

 

上の写真のドングリは、かなりがんぱって
くれたのですが、この写真を撮った直後に
残念ながら落ちてしまいました。
一昨年、2017年だと思います。

 

毎年、ドングリの完成品(?)まで育つことは
稀ですが、途中まで、あるいは花が咲いた直後
までは、実がたくさんついているのが普通です。

 

 

 

 

この写真のように、花の後、せっかく
実を結んだドングリが、このように
パラパラと落ちてしまいます。

 

ですが昨年は、ただの一つも
実を結ぶことはありませんでした。

 

しかも、わが家のドングリは根元から3本の
木が出ていますが、そのうちの1本は全く
新芽が出て来ず、木自体が朽ちていたのです。

 

 

上は数年前のオーク
下は今日、2019年10月

 

 

 

オークの木が衰弱している?

上の写真は木の上の方だけを撮ってもの
ですが、今よりはるかに横幅というか
木全体のボリュームがありました。

 

今年のオークは、春にさっさと新芽を出し、
すぐ花が咲いて実を一つも結ぶこともなく、
10月に早々に葉を落としてしまった、と
いうように生き急いでいるように見えます。

 

今、来年の新芽が出てしまって
来年の春はどうなるのでしょう?

 

 

 

 

現在、残っている2本の木が朽ちて
しまった、などということが
ないことを祈るばかりです。

 

スポンサードリンク




ジュースダイエット(「ヒポクラティック ・サナトリウム」での断食のメニュー)

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

 

 

「ダイエット」の本来の意味は?

ダイエットといいますと、すぐ痩せるという言葉
が思い浮かび、ダイエット=痩せる、と思いがち
ですが、本来の意味はそうではないようです。

 

ギリシャ語で「生活様式、生き方」を意味する
「dieta」という言葉が語源ともいわれます。

 

その「日常の食物」を表す言葉が、次第に病気
治療や健康増進を目的として食事療法を指す
ようになったということのようです。

 

 

今日の写真は全て、「ヒポクラティック・サナトリウム」
で提供されるものではなくイメージです。

 

 

 

ジュースダイエット

今日、御紹介するジュースダイエットもまさに、
本来の意味のダイエットに近い感覚をもった
もので、お友達に教えてもらったものです。

 

イシハラクリニック院長・石原結實医師が
運営する伊豆の保養所「ヒポクラティック
・サナトリウム」での断食のメニューです。

 

「病気は食事療法と運動によって治癒できる」
と主張した医聖・ヒポクラテスの名にちなみ
1985年に伊豆高原に設立された保養所。

 

 

 

 

このジュースダイエットをすることにより
結果的には体重が減りますが、それが本来の
目的ではなく、体調を整えることが目的です。

 

教えてくれたお友達は、このジュースダイ
エットを、一年に一度の割で、もう数年間
続けて実行していました。

 

ところが、10日間のダイエット期間中に、
石原先生とのお食事会なるイベントがある
ようになったそう。

 

「断食に行って、お食事会って……」
と苦笑いしていた彼女は、それ以降
足が遠のいているようです。

 

 

 

 

 

体重は減るけど、終わった後は元に戻る

ジュースダイエットを実行して入る間は、
確かに体重が減るそうですが、終わった後
は、また元に戻るということでした。

 

また、ジュースダイエットの材料と調理法は公開
されていますので、専門の施設ではなく自宅でも
可能なのですが「やっぱり自宅だと難しいのよね」
とのことです。

 

まあ、そうなのかもしれませんね。
私もジュースダイエットのことを聞いて、
すでに何年も経っているのに、まだ実行した
ことはありませんから。

 

ジュースダイエットは、必ずしも10日間という
ことではありませんが、今回はこちらを御紹介
しましょう。

 

 

生姜湯

 

 

 

ジュース断食(1〜7日目)

10日間コースの場合
1日目〜7日目までは「ジュース断食」です。

 ______________

8:00 ニンジンジュース
  コップ3杯(540cc〜600cc)

材料は、

ニンジン中3本(約600g)から400cc〜500cc
リンゴ小1個(約200g)から150cc前後で、


いずれも無農薬、低農薬のニンジンとリンゴを
3:1位の割合でジュースにします。

タワシなどでよく洗い,皮ごと(リンゴは
芯も丸ごと)ジューサーにかけ、
好みでレモン少々を入れてもOK。

 ______________

10:00 みそ汁(150cc位)

鰹節,日高昆布でダシをとり,天然酵母の
味噌を使用します。

 ______________

12:00 8時のジュースと同じ

 ______________

3:00 生姜湯 (100cc〜150cc)

一人分の水を火にかけ,黒砂糖,又は
ハチミツを溶かします。

 

そこに親指大のショウガを皮ごとすり下ろし,
絞り汁を加え,水溶きの葛を最後に加えます。
生姜は洗った後、一時間ほど太陽光で
乾燥させるとよいそうです。

 ______________

5:45 8時のジュースと同じ
 ______________

 

以上が1日のメニューで、これを
7日目まで続けます。

 

 

ショウガ

 

 

 

普通食に戻す前の「捕食」

断食の後に普通食に戻りますが、いきなり普通食
に戻すと体調が悪くなることなどもありますので
普通食に戻る前に「捕食」が必要だそうです。

 

今回は、断食の日数を10日で説明しましたが
日数は決まりはないようですが、捕食の期間は
全日程の3割を目安としているということです。

 

また、希望により長く変更することも可能で
すが、短くしたい場合は、体に負担をかける
ことも考えられるので職員のアドバイスを
受けることを勧めています。

 

 

 

 

 

8日目(補食第1日目)

 ______________

8:00  ニンジンジュース(180cc)

 ______________

10:00   玄米重湯 梅干し1個 味噌汁(具なし)
   大根おろし(じゃこ入り)

 ______________

3:00   生姜湯(黒糖入り)(100cc〜150cc

 ______________

5:00   玄米重湯 梅干1個 味噌汁
      大根おろし(じゃこ入り)

 ______________

玄米重湯の作り方(5〜6人分)

1 玄米1合をフライパンで狐色に
 なるまでよく炒める(弱火で30〜40分)

2 1お鍋に焙った玄米と、水10カップを加え,
 中火で25〜30分程度煮る。

3 2がさめたら,何回かに分けてミキサー
 にかけ裏ごしをする
 これにごま塩を加えて,良くかんで食べる
(ごまと塩の割合は,体重にもよりますが
 大体、6:1の割合)

 

 

 

 

 

9日目(補食第2日目)

 ______________

8:00  ニンジンジュース(180cc)

 ______________

10:00   玄米おかゆ 漬物 味噌汁
     大根おろし(じゃこ入り) 
        豆腐 葉物 納豆

 ______________

3:00  生姜湯 コップ1杯

 ______________

5:00  玄米おかゆ(10時と同じ)  漬物 
     味噌汁 魚貝 煮物 サラダ 
     黒豆 水菓子

 ______________

 

 

 

 

 

10日目(補食3日目)

 ______________

8:00  ニンジンジュース(180cc)

 ______________

10:00   玄米ご飯 漬物 味噌汁
   大根おろし(じゃこ入り) 
   青菜 納豆 干物

 ______________
11:00     チェックアウト

 

スポンサードリンク