「ハッカ油」と「ハッカ脳(メントールクリスタル)」の使い方

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

 

 

ハッカはスグレモノ

ハッカ油には、消臭効果、抗菌効果、防虫効果、
冷感効果などがあり、以前ハッカ油で作る
「ハッカ油スプレーの作り方」を御紹介しました。

 

その時は主に、カビ対策の説明でしたが
スグレモノのハッカ族にはそれ以外にも
いろいろなことに効果を発揮してくれます。

 

「ハッカ族」というのは今、私が勝手に
思いついた言葉ですが、要はハッカから
できる「ハッカ油」や「ハッカの精油」
「ハッカ脳(メントールクリスタル)」のこと。

 

 

ハッカ脳(メントールクリスタル)

 

 

ハッカの精油よりもハッカ油の方が
お値段が安いので用途によっては
ハッカ油で充分ですよ。

 

 

 

いろいろなシーンで活躍するハッカ族

      「ハッカ油スプレー」の作り方
       は、以前お伝えしたものです

        ハッカ油  10滴
        エタノール 10ml*
        水(精製水)90ml

 

 

ハッカ油スプレー

 

 

1 紅茶、リキュールなどの飲み物に入れ
 たり、クッキー、チョコレート作りの際
 風味に加える時は

    ーーハッカ油
    ーーメンソールクリスタル

  どちでもOKですが、量は少しね

 

 

2 外出先での虫除けにはもちろん
 キッチン等の虫対策には、

    ーーハッカ油スプレー

 

 

飲み物にハッカ油を入れる時は1〜2適

 

 

3 キッチン、バスルーム、トイレ等の
 お掃除や消臭、防カビには

    ーーハッカ油スプレー

 

 

4 胃の調子が良くない時

    ーーハッカ油

  4のハッカ水を少量飲むと胃薬に

 

    ーーメントールクリスタル

  大さじ1のお湯に、ほんの少しいれて
  冷めたら飲む(←重要、温かいうち
  に飲むとノドが大変なことに……)

 

 

メントールクリスタルを
お湯に入れて冷ましたもの

 

 

5 外出先の食後、お口クチュクチュ用に

    ーーハッカ油

  コップ1杯のお水にハッカ油1,2適
  お家では、重曹小さじ1弱を入れても

 

 

6 風邪や花粉症の時のマスクに

    ーーハッカ油
    ーーハッカ油スプレー

 

7 風邪で喉が痛む時などに

    ーーメンソールクリスタル

 (作り方は「咳や喉が痛い時に」)

 

 

メントールクリスタルにオイルを
垂らしたものは咳やノドに

 

 

8 窓ガラスや、鏡のお掃除に

    ーーハッカ油炭酸水スプレー

 (水の代わりに炭酸水を使うだけ
       炭酸水  100ml*
       ハッカ油 2〜3滴)

 

 

9 洗濯の頻度が高くないコート等に

    ーーハッカ油スプレー

 

 

10 アイロン掛けに

    ーーハッカ油

  水100mlにハッカ油3〜5滴を入れてリネン
  ウェーターとして
  スチームアイロンなら直接入れても

 

 

メントールクリスタルを
ティッシュなどに包んで袋に入れる

 

 

11 クローゼット等の虫除け、カビ除け

    ーーメントールクリスタル

  上の写真のように袋に入れても
  下のようにそのままでもOK

 

 

メントールクリスタルを
虫や株よけにこのまま
和ダンスに入れています

 

 

12 シューズボックスの消臭+香り、カビ除けに

    ーーハッカ油(コットンなどにつけて)
    ーーハッカ油スプレー
    ーーメントールクリスタル

 

 

13 お風呂に直接入れる

    ーーハッカ油(3〜5滴)
    ーーハッカ油スプレー(2.3プッシュ)
    ーーメントールクリスタル(少し)

  バスソルトの作り方
  (精製塩でない塩、大さじ1〜2
  に、ハッカ油1〜2滴を入れる)

 

 

14 夏のお風呂上がりに

    ーーハッカ油スプレー

 

 

重曹にハッカ油を2〜3滴

 

 

15 枕やマットに(ハッカ成分のメントール
 にはハダニの増殖抑制効果がある)

    ーーハッカ油スプレー

 

 

16 お部屋やクローゼットの湿気取り

  ーー重曹+ハッカ油 (2,3滴)

  重曹が湿気を吸って固く
  なったら、お風呂に入れても
  掃除に使ってもOK

 

 

 

保冷剤を使った消臭剤はちょっと??

クローゼット等の消臭に、保冷剤の中に
ハッカ油を入れたものの作り方が
ネット上にみうけられます。

 

 

保冷剤(高分子ポリマー)

 

 

ケーキやアイスクリームについてくるもので
「高吸水性ポリマー」が入っているのですが
これに匂いを吸収する作用があるそうです。

 

中身は、こんなジェル状のもの。

 

 

保冷剤を袋から出したもの

 

 

これにハッカ油を少し入れてかき混ぜた後
置いておくといい、ということなのですが
実際に試してみて、ちょっとどうかなぁと。

 

というのは、数日後にはジェルが
干からびて(?)しまったからです。

 

 

上の写真から数日後

 

 

写真ではよくわからないのですが、まあ
よく見えないほど、なくなっちゃったわけです。
数日に1度、水を加えてかき混ぜれば
いいのかもしれませんが。

 

 

 

ハッカを使う時に注意すること

注意事項としては、目や粘膜、薄い皮膚の
部分への使用は刺激が強すぎますので、
使わないでください。

 

妊娠している方や赤ちゃんへの使用
も控えたほうがいいでしょう。

 

また、虫除けになるというくらいですから
人間は心地よくても、ペットにはそうで
ない場合もありますので様子を見ながら。
少しでも嫌がっているようでしたら
すぐ、やめてあげるほうがいいですね。

 

 

メントールクリスタル

 

 

 

ハッカ族の活躍はもう、無限!?

ハッカ油やメントールクリスタルの
使い方は、これ以外にも色々あります。

 

ハッカ油スプレーにミョウバンと溶かして
入れたり、髪の毛用のリンスとして使用
する際にハチミツを加えたりというように。

 

今回は、本当に簡単に作れるものだけに
しましたが、興味がある方はいろいろ
試してみるのも楽しいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク




エタノールでお掃除 カビの除去、防止にも

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

 

 

消毒以外にも無水エタノール

消毒薬として知られているエタノールですが
その他の用途としては、殺菌剤、燃料等にも
使われています。

 

また、水にも油にも馴染みやすいという性質
をもっていますので、手作り化粧品を作ったり、
エッセンシャルオイルを加えて消臭スプレーや
虫除けスプレーなども作ることができます。

 

(エッセンシャルオイルを作るときは、オイル
と水が混じりやすいように無水エタノールを
使用)

 

 

 

 

 

無水エタノールを扱う時の注意点

まず、これを最初に書いておきましょう。

 

★ エタノールは引火性がありますので、火の
 そばで使用したり、保存したりしないこと。
 タバコを吸うのもダメです。

 

★ 揮発性の高い液体ですので、密閉容器で
 保存をすること。
 また、使用時は換気に注意してください。

 

★ 容器はアルコール対応の容器を使用すること。
 100均のものだダメなことが多いみたいです。
 以下のように書いてあるものでしたら大丈夫。
  「PP(ポリエチレン)」
  「 PE(ポリプロピレン)」
  「PET(ポリエチレンテレフタレート)」
  「HDPE(高密度ポリエチレン)」

 

★ 無色透明の液体ですので、誤って子ども
 が誤飲しないように別の容器に移した場合は
 気をつけてくださいね。

 

★ 製品、アクリル、スチロールや、ニスや
 ワックスがかけられている床や家具に使うと
 表面が溶けてしまいます(私はやってしまい
 ました……  透明のニスがエタノールがついた
 部分だけ白濁したように白っぽくなっちゃい
 ましたので、注意してくださいね)。

 

 

 

 

 

1 油汚れ

キッチンでは、換気扇や電子レンジ、ガスレンジ
などに使えます。
スプレー容器に無水エタノールを入れてスプレー
したり、布に染み込ませて使用します。

 

手強い油汚れの時は、布にちょっと多めに無水
エタノールを染み込ませ、その部分にしばらく
当てておくといいかもしれませんね。

 

油性マジックで書いた落書きや、アクリル塗料、
シール等をはがしたあとのベトベト汚れにも
効果を発揮します。

 

私は、窓のサッシに紙のガムテープを剥がした
跡が気になっていたところを、布に染み込ま
せたもので拭き取りました。

 

 

 

 

 

2 水を使えない電化製品等にも

無水エタノールは揮発性が高いので、拭くと
たちまち乾きますので、二度拭きの手間も省け
ますし、何より水が使えない電化製品等にも
使うことができます。

 

テレビ、照明器具のカサや、コンセント周り
の掃除などには安心。

 

そのほか毎日使用するパソコンのキーボードや
タブレットなどのお掃除にも適していますが、
この時は、無水エタノールをスプレー容器で
吹きかけるのではなく、布に染み込ませた方を
使うとよいでしょう。

 

無水エタノールは水を含んでいませんので、
鏡や窓ガラスの拭き掃除をした時に水の跡が
残りににくいのも嬉しいところ。

 

同様に壁紙等にも使うことができます。
おもちゃ等の消毒にも使えますね。

 

 

「無水エタノール」に水を加えて
「消毒用エタノール」にする

 

 

 

3 カビの除去、防止

私がエタノールに最も期待しているのは
カビの除去と防止効果です。
この場合は、無水エタノールに水を加えた
ものをスプレー容器に入れて使用します。

 

無水エタノールの1/4程度の水を加えて作り
ますが、詳しいことはこちらをどうぞ。
「無水と消毒用の違い、『無類エタノール』
から『消毒用エタノール』を作る」

 

 

 

 

お風呂やトイレで、すでにカビが発生して
しまっている時は、

 

1 まずはじめに、まずカビ部分を拭き取る。
 エタノールは、カビの除去効果はあります
 が、すでにできてしまったカビの黒い色を
 とる効果はありませんので、これを落とす
 ために漂白剤を使って落としておきます。

 

2 塩素系漂白剤が完全にかわいたあとに、
 エタノールを吹きかけ殺菌して終わりです。

 

と手順はけっこう簡単。
エタノールは、局所的にタンパク質を凝固させ
消毒・殺菌に効果を発揮しますので、カビ
タンパク質も分解してくれるということです。

 

 

 

 

私はトイレにも、あらゆるところにスプレー
していますが、とても気持ちがいいですよ。

 

またキッチンやクローゼットなどで、カビは
見えないけど、なんとなくカビ臭い、と感じる
こともありますね。

 

そんな時も、スプレーをシュッとしておくと
においが消えますので、どうぞお試しを。

 

スポンサードリンク




「無水エタノール」と「消毒用エタノール」の違い 無水エタノールから消毒用エタノールを作る

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

 

 

「エタノール」って?

実は、ハッカ油を使ったスプレーを作りた
かったのですが、その材料の「エタノール」
がよくわからなかったので、今日は
エタノールのお話です。

 

エタノールには、
「消毒用エタノール」と「無水エタノール」
の2種類があります。

 

アルコールの一種で、糖蜜やデンプン質から
作られる別名「酒精」と呼ばれるお酒に含まれ
る成分がエタノールで、ビールやワイン、
日本酒などのアルコール飲料に含まれています。

 

 

 

 

 

「消毒用エタノール」は80%濃度

「エチルアルコール(CH₃CH₂OH)」の構造式
を持つ揮発性の無色透明で、特有の香りと味を
持つ液体です。

 

刺激性は濃度が高い時に強く、
殺菌力は80%濃度が最も強い、
といわれています。

 

「殺菌力は80%濃度の時が一番強い」という
ことから、「消毒用エタノール」はこの濃度
に調整されて売られています。

 

ケガなどで消毒をしたい時に、ウォッカ等の
度数の高いお酒を使うなどとも聞きますが、
それは消毒用エタノールの代わりとして
使っているのですね。

 

 

 

 

「無水エタノール」は99.5%

一方、「無水エタノール」はほとんど水を
含んでいないために「無水」という名前が
ついているわけです。

 

    無水エタノール  消毒用エタノール
___________________________
エタノール  99.5%      80%
 水    0.05%      20%

 

ですから「無水エタノール」に20%ほどの水
を加えたものが「消毒用エタノール」です。

 

 

 

 

エタノールを扱う時の注意点

★ エタノールは引火性がありますので、火の
 そばで使用したり、保存したりしないこと。
 タバコを吸うのもダメです。

 

★ 揮発性の高い液体ですので、密閉容器で
 保存をすること。
 また、使用時は換気に注意してください。

 

★ 容器はアルコール対応の容器を使用すること。
 100均のものだダメなことが多いみたいです。
 以下のように書いてあるものでしたら大丈夫。
  「PP(ポリエチレン)」
  「 PE(ポリプロピレン)」
  「PET(ポリエチレンテレフタレート)」
  「HDPE(高密度ポリエチレン)」

 

★ 無色透明の液体ですので、誤って子ども
 が誤飲しないように別の容器に移した場合は
 気をつけてくださいね。

 

★ 革製品、アクリル、スチロールや、ニスや
 ワックスがかけられている床や家具に使うと
 表面が溶けてしまいます(私はやってしまい
 ましたが、透明のニスがエタノールがついた
 部分だけ白濁したように白っぽくなっちゃい
 ましたので、注意してね)。

 

 

 

「無水エタノール」から「消毒用エタノール」を作る

ということで私は「無水エタノール」の方を
買ってきて水を加え「消毒用エタノール」を
作ってみました。

 

左が、「無水エタノール」
真ん中が、「アルコール対応プラスティック容器」
右のビーカーに入っているのが、「水(or精製水)」
です。

 

 

無水エタノール(4):水(1)

 

 

見えにくいかもしれませんが、スプレー容器には
左の「無水エタノール」を、容器の4/5ほど入れて
あります。

 

これに右のビーカーに入っている水(スプレー容器
の1/5)を加えると、80パーセント濃度の
「消毒用エタノール」ができます。

 

「消毒用エタノール」より、「無水エタノール」の
方がエタノール濃度が高いのだから殺菌力も高い、
と思いがちですが、「無水エタノール」には殺菌力
はありません。

 

水を加えると薄まっちゃいそうなのに、そうでは
なく逆に殺菌力がでるなんて、不思議ですがその
おかげで色々な場所で効果を発揮してくれます。
次回は、使い方を御紹介しましょうね。

 

スポンサードリンク