悪臭を除去する方法

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

 

 

「複合臭」も悪臭

悪臭といえばすぐ、生ゴミのニオイや食品が
腐ったニオイを思い浮かべますが、これらは
細菌(バクテリア)が作り出すニオイです。

 

一方、そのニオイ単独では悪臭とはいえない
ニオイであっても、複数混ざり合うことに
より悪臭になってしまうものもあります。

 

これを「複合臭」といいますが、各家庭
で何らかのニオイがするのは、この複合臭
な仕業なののかもしれませんね。

 

 

 

 

 

「脱臭」は家庭向きではない?

私たちが悪臭がなくなったと感じる
状態には「消臭」と「脱臭」があります。

 

消臭

「悪臭があまり感じられなくなる」状態

 

脱臭

「空気中からニオイ物質を取り除く」こと

 

 

となれば、誰しも脱臭の方がいいと思う
かもしれませんが、脱臭をするには大掛
かりな装置と、かなりの費用が必要です。

 

企業や店舗では行われていますが
一般家庭ではかなり難しいのが現状。

 

とはいえ、少しでも悪臭をなくすため
のいくつかの方法をご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

1 生物的消臭

生ゴミのニオイやトイレのニオイなど
細菌(バクテリア)が作り出している
ニオイは、雑菌が繁殖しないように
して悪臭を防ぐことができます。

 

悪臭を生み出している雑菌自体を除去
することができればなによりですが
それができない場合もあります。

 

そんな時は、除菌剤や抗菌剤など
を利用して爆テイアの繁殖や生育
を抑制するのもよいでしょう。

 

 

 

 

 

2 物理的消臭

悪臭の成分を悪臭の成分を
炭などで吸い取ってしまう方法です。

 

冷蔵庫の脱臭剤には、備長炭や活性炭
などがよく使われていますが、炭は
悪臭をとらえてはなさない働きをします。

 

ただし、飽和状態になると効果がなく
なりますので交換する必要があります。

 

 

 

 

 

3 科学的消臭

悪臭の成分を、化学反応によってニオイ
のない成分に変える方法をいいます。

 

科学的方法による脱臭剤には、

 

 

無機系

(二酸化チタン、二酸化マンガン、酸化亜鉛)

 

有機系

(有機窒素系の組み合わせ)

 

天然系

(茶葉、キノコ)

 

組み合わせ系

 

などがありますが、最近は無機系の
二酸化チタンなどの光触媒を利用した
ものが注目を集めています。

 

光触媒をフィルターに利用した空気
清浄器や、スプレータイプの消臭剤
などがあります。

 

 

 

 

 

4 感覚的消臭

これは次の3つの方法があります。

 

A 「マスキング消臭」

悪臭よりも強い芳香成分を使用
して悪臭を覆ってしまう方法

 悪臭  +  強い香り  →  強い香り

 

 

B 「ペアリング消臭」

悪臭を良い香りの一部として取り
込み、良い香りに変えてしまう

 悪臭  +  香り  →  良い香り

 

 

C 「中和消臭」

悪臭成分を化学反応により
ニオイがない成分に変える

 悪臭  +  消臭成分  →  無臭

 

 

 

 

 

A、B、C共に、悪臭がなくなるなら
どれでもいいようにも思えますが
これらには大きな違いがあります。

 

Aの「マスキング消臭」は、悪臭に
強いニオイを加えることにより元の
ニオイを隠す方法ですので、かなり
の強いニオイになるのが弱点。

 

最初の悪臭に比べたら良い状態では
あっても、超快適かといえばそう
でもないかもという感じです。

 

その上、ニオイは個人差があります
ので「悪臭よりはちょっとマシな
あまり良いニオイではない強い香り
が漂っている」

 

という微妙な状態にもなりかね
ないようです。

 

 

 

 

 

森の中で悪臭がしないわけ

ところで話は飛びますが、森の中では
当然のことながら動物が死を迎えている
はずなのに、死骸臭はまったくしません。

 

これは森の植物から発生している植物
精油がそれらのニオイを中和している
からと考えられています。

 

そのようなことから、悪臭除去に方法
としてフィトンチッド消臭を勧める
会社もあるようです。

 

 

 

 

悪臭を科学的に抑えることに加え
植物精油のもつ芳香により、ニオイ
の質が改善できるからです。

 

ニオイの原因物質を97%除去しても
ニオイの感覚は半分になったとしか
感じず、99%除去して、やっと3分の1
になったと感じるニオイもあります。

 

このように悪臭の除去は難しいのが現状。
ただ日本は、消臭剤が一番売れている国
という一面もあって、ニオイを気にしす
ぎる傾向があるのは否めないところ。

 

快適な日々をすごすためには、除去を
試みる一方、あまりこだわらないという
のも一つの解決方法かもしれませんね。

 

スポンサードリンク




「下水のつまり対策」を考える前に試すこと

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

 

 

初めての「水詰まり」体験

今回私は、初めて「キッチンの排水口が
つまってしまう」という体験をしました。

 

どうしよう……と数か月間、重苦しい
気持ちで過ごしていたのですが、なんと
ある時、一瞬で解決してしまったのです。

 

排水口を長い棒でくるくると回した後
に引き上げると、詰まっていたものが
一緒に取れて問題は解消しました。

 

聞いてみれば「そんなこと」と
思うかもしれませんが、本当に
そんなことで解決したのです。

 

下水のつまりに悩んでいる方は、是非
一度ダメもとと思ってお試しください。

 

 

 

 

 

半年以上も悶々として

水の流れがちょっと悪いかな?、と思い
始めたのは半年以上前のことでした。

 

キッチンのシンクから排水口に流れる水
が気持ちよくサッと流れずに、ゆっくり
と排水されるようになったのです。

 

排水が追いつかずシンクの中まで水が
溜まることはありませんでしたが、水を
流してかなり時間が経った後にボコボコ
という音が聞こえるようになりました。

 

私がパイプのつまりに気づいたきっかけは
このボコボコで、排水口をのぞいてみると
水の減るスピードが遅くなっていたのです。

 

わが家は油を流すことは勿論、油を使った
時は布や紙等で一度拭ってから洗うように
していますので油の問題は絶対にないはず。

 

その他にも野菜の切れ端を流してしまう
等はしていませんので、まさかパイプが
詰まるなどとは思ってもみませんでした。

 

とはいえ、水が完全に流れなくなってし
まったわけでもありませんので、何と
なく様子見ということにしていました。

 

 

 

 

 

最初は重曹とクエン酸を使って

しかし事態は、良くなっているとは
思えず、この頃からネットでパイプの
つまりについて検索し始めました。

 

そしてまずは、重曹とクエン酸(お酢)
を使って、キッチンの排水口の詰まり
を改善する方法を試してみたのです。

 

これでしたら、うちにあるものだけで
試すことができますし、時間もさほど
かからずに簡単に実行できます。

 

終了時、もしかしたら詰まりが解消
されたかも?、と淡い期待を抱いたも
のの、めぼしい成果は出ませんでした。

 

やはり排水口の水はけ具合はどんよりと
した感じですし、というより時間の経過
とともに悪化しているようにも思えます。

 

 

 

 

 

もう少し強力な洗剤?

そこでまた情報を収集し、パイプ詰まり
に強力な力を発揮する洗剤(薬品)の
購入を考えました。

 

業者に頼まずに自分でできることは、
1 詰まったものを洗剤で溶かす
2 詰まりをなおす器具を購入する
等があります。

 

器具はちょっと難しそうですし
費用もかなりかかりそうでした
ので、これは対象外にしました。

 

ところが、購入するつもりでメモ
していた洗剤が、私が行ったお店
では一つも見つからなかったのです。

 

 

 

 

 

「くるくるしてみよう!」

ネットで買おうかなぁ、などと考えて
いる時に、ふっと排水口の中を一度だけ
かき回してみようと思いついたのです。

 

キッチンの排水口は、おそらく大抵の
お家と同じ作りのもので、水が落ちた
後の場所は見ることができません。

 

その場所に届く長さの棒状のものと
考えて私は、母が使用していた竹で
できた物差しを使うことにしました。

 

幅3〜4cm位で長さ1mのもの。
これだけだとただの棒ですので、かき回し
て汚れを付着させることはできません。

 

いらない布を物差しの周りにくるくる
巻きつけゴムで止めて、それを排水口
の見えない下の方に差し込みました。

 

 

 

 

 

ちょっとだけ取れたみたい

竹の棒は、すぐ「底」の部分にコツンと
あたりましたので、2、3回汚れをかき
取るように動かした後、引き上げました。

 

すると竹の物差しのまわりには、少々の
ものが纏わりつくようについています。

 

「えっ?」というのが正直な感想で
こんな簡単に取れちゃうものなの?と。

 

とはいえ、これは汚れの一部と思って
いたのですが、試しに水を流してみると
今までとは、流れる音が全然違います。

 

まさか、これでなおっちゃったという
ことはないよね?、と半信半疑だった
のですが、数日経って本当に詰まりが
なくなっていたことを確信しました。

 

 

 

 

 

「ちょっと」ではなく「全部」だった!

こうして書いている今でも、実は
まだ信じられない気もするほどです。

 

たったあれだけのことで、数か月間
悶々と、重く暗い気持ち過ごしていた
ことが解決してしまうなんて。

 

しかも、竹の物差しに纏わりついていた
汚れというのは、本当に少なかったので
最初は汚れの一部と思っていたのです。

 

しかし結局、それが全てだったわけで
たったあれだけの量で、水はけが悪く
なるということにも驚きました。

 

排水スピードが遅くなり、かなり時間が
経った後にボコボコと変な音がし、事態
は悪い方向に向かっていたのですが。

 

 

 

 

 

ダメもとで試してね

パイプの詰まりの原因は、それぞれの
お家毎に異なるものでしょうし、全てが
この方法で簡単に取れるとは限りません。

 

ですが何か対策を取る前に、排水口を
傷つけたり壊さない範囲で、このような
ことを試してみてはいかがでしょう?

 

意外や意外に、なおってしまうかも
しれませんよ、私の場合のように。

 

たとえなおらなかったとしても
あなたが失うものは、ほんの
少しの時間と手間のみです。

 

あなたの排水口の詰まり関連問題が
一日も早く解決されますように!

 

スポンサードリンク




雑草退治の意外な落とし穴

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

 

 

雑草との付き合い方

ベランダしかない集合住宅に住まう者とし
ては、雑草が生えて来て困るというのは
少々うらやましい悩みにも思えます。

 

とはいえ、実際にお庭の雑草に困って
いる方が多いのも事実です。

 

かなり広い庭のある、当時50代だった女性
が「引いても引いても生えてきて……」と
困り顔で言っていたのを思い出します。

 

(話はずれますが、雑草を「とること」
を「引く」「草引き」と表現していて
とても興味深く思いました。
西日本の御出身の方でしたが)

 

 

 

 

 

雑草が生えないようにする方法

 

A 手で抜く

B 除草剤をまく

C 除草剤以外のものをまく
 (熱湯・重曹・塩)

D バーナーで焼く

E 業者に依頼する

F 地面を覆う(小石・防草シート)

 

 

 

 

Aは、一番オーソドックスな方法で
すが先ほどの女性の言っていたように
すぐ、また生えてきてしまいますね。

 

手ではなく鎌や、雑草取り専用の器具
もいろいろあるようですが、それらを
利用しても残念ながら同様のようです。

 

Bの除草剤は、それなりの効果は期待でき
るのかもしれませんが、やはり二の足を
踏む方も多いのではないかと思います。

 

 

重曹

 

 

Cの除草剤以外のものを撒いて、雑草
が生えてくるのを防ぐ方法として、
最初にあげた「熱湯」と「重曹」です
が、これもすぐ次が生えてくるよう。

 

中でも一番してはいけないのは「塩」。
これは雑草だけではなく、他の植物も
生育できない環境になってしまいます。

 

植えてみたいものがあって雑草をなく
したいという時には不向きですね。

 

 

様々なお塩

 

 

また、雨などの影響で塩が周囲の植物に
も影響を与えかねない上に、何より塩は
住宅に悪影響を及ぼしかねません。

 

配管や配線、コンクリートおよび木材等
を痛めることになりますので、塩の使用
はできるだけ控えた方が良さそうです。

 

 

 

ちょっと意外ですが……

ここで以前、読んだ本に雑草退治について
おもしろく思ったことがありましたので
御紹介してみましょう。

 

 

 

 

次のA〜Cのなかで、雑草を退治する方法
として「よくない」方法はどれですか?
という質問です。

 

1 雑草をバーナーで焼く

 

2 生えている雑草だけを
 根から引き抜いて捨てる

 

3 土を丁寧に耕し、雑草を
 根から掘り出して捨てる

 

 

 

 

答えは「3」ですが、わかりましたか?
私は「よくない」ではなく「よい」方法
が3ではないかと思ったのですが……。

 

2のように上部だけとっても、本当に
すぐに、時には数日後にはもう次の
雑草が生えてくるといいますので。

 

土を掘り返し「根こそぎ」という感じ
に対処するのが、雑草退治としては
最もよい方法ではないかと思ったのです。

 

 

 

 

 

『発芽の3条件』+ α

ところがそうではないということです。
発芽後の芽生えというものは、光を受けて
光合成をしなければ成長しません。

 

光がない場所では光合成ができず
栄養分を作れないので、芽生えた
雑草は枯れてしまいます。

 

多くの雑草のタネは、
「水」「適切な温度」「空気(酸素)」
という『発芽の3条件』がそろっても
簡単には発芽をしません。

 

 

こちらは雑草としてかなりはびこり
根絶に苦慮するという「カタバミ」

 

 

 

「 α 」は「光」

発芽の3条件以外に、「光」が必要です。

 

畑や花壇の土には、実は深く埋まって
光が当たらないために、発芽をしない
タネが、たくさん含まれているのだそう。

 

確かに土を掘り起こすと、生えている
雑草を根から取り除くことはできます。

 

がしかし、掘り返したことによって
光が当たるようになった多くの雑草
のタネが発芽をしてしまうのです。

 

 

ボケていますが、上の写真のカタバミ
右のほうに「四つ葉」があります!

 

 

 

多くの雑草のタネにも光が……

ある調査では、「光が当たらないと発芽
しない」タネは、978種の植物の約70%を
占めていました。

 

残りの30%は、「長時間の強い光の場合、
発芽が阻害される」タイプのものでした。

 

花壇の雑草をなくそうとして、土を耕して
雑草を根から引き抜くというのは一見、
丁寧な処理でよいように思われます。

 

 

実は私は雑草が結構好きです
この写真のシロツメクサも、きっと
一般的には雑草扱いなのでしょうが

 

 

ですが結果的には、雑草を増やして
しまうこともあるということでした。

 

雑草退治の意外な落とし穴に
気をつけてくださいね。

 

 

 

 

 

蛇足の疑問

これを書いて初めて思ったことがあります。
私が育った家には、庭とも呼べない
ような小さな庭がありました。

 

園芸好きの母が、池を作ったり、池のバック
にバラの花壇を作ったりと、小さいなりにも
いろいろ工夫をして楽しんでいました。

 

松に梅、桜、エニシダ、沈丁花、金木犀、
山吹、紅葉、椿、山茶花、薔薇などなど。
私が一番好きなのはクチナシ。

 

 

 

 

そこで今回、初めて疑問に思ったこと
なのですが、うちの小さな庭には
雑草が生えていた記憶がないのです。

 

いくら小さい庭といっても、雑草が
生えるスペースがゼロというわけでは
なかったのに、なぜ雑草の記憶がない
のか不思議です。

 

母が、一人で抜いていたのでしょうか?
今となっては確かめるすべがないのが
悲しいです。

 

スポンサードリンク