ミラーボーラーのイルミネーション 「サントリーホール」

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

151209arkjills

 

 

アークヒルズ2015年冬

ピエール・ガニョールのあるANAインター
コンチネンタルホテルを出ると
あたりはもう真っ暗でした。

 

2015年冬のアークヒルズの
イルミネーションがきれいです。

 

毎年、この季節になると六本木ヒルズや
東京ミッドタウンのイルミネーションを
御覧いただいてきました。

 

 

121220ki六本木ヒルズのイルミネーション

 

 

六本木ヒルズのイルミネーション並木道も
東京ミッドタウンの広大なお庭の
イルミネーションもとっても素敵です。

 

 

blog_import_515367c7c2979東京ミッドタウンのイルミネーション

 

 

あっ、赤坂サカスを忘れてしまいました、ごめん。
赤坂サカスのイルミネーションはこちら。

 

 

akasakasakasu2014kiiro赤坂サカスのイルミネーション

 

 

でも、今年のアークヒルズの
イルミネーションもなかなかですよ。

 

4者がそれぞれ個性的なイルミネーションを
展開してくれるのは嬉しいかぎりです。

 

 

 

アート集団「ミラーボーラー」

さて、今年のサントリーホール脇のイルミネーション
ですが、ミラーボーラー(MIRRORBOWLER)
というアート集団の作品です。

 

ミラーボーラーとは、数百個ものミラーボールを
使用して「宇宙と和式美」を表現するアート集団。

 

2000年から始まった活動は、2003年の夏の
世界的ロックフェス「FUJI ROOK FESTIVAL」
の会場装飾で大きな反響を呼びます。

 

 

 

mirrorbowlerフジロックフェスティバルのミラーボーラーの作品 2003年
(写真/「鉄になれやわらかな時間よ」

 

 

 

森の中に数百ものミラーボールが
生み出した壮大な光の幻想空間。

 

見てみたかったというよりは
体験してみたいという感じの作品。

 

ミラーボーラーのメンバーは、グラフィック
デザイナー、写真家、照明家、美術講師など
様々なジャンルのメンバーからなるそうです。

 

 

アークヒルズのクリスマスツリー(制作/ミラーボーラー)

 

 

 

ミラーボーラーのクリスマスツリー

ポラリゼーションフィルムという偏光フィルター
を使ったクリスマスツリーは本邦初公開だそう。
見る角度によって色が様々に変化します。

 

クリスマスツリーの点灯は
11月20日に始まり、12月25日で終了。
点灯時間は夕方の5時から11時までです。

 

なお、サントリーホール脇の滝のオブジェの方は
来年、1月3日まで点灯している
そうですので、お近くの方はどうぞ。

 

 

141209suntoryhallサントリーホール脇の滝のオブジェ
(制作/ミラーボーラー)

 

 

 

夢色

先ほどのライトをアップしてみると、こんな感じ
ですが、この色は何色というのでしょう?

 

パステルカラー?
レインボーカラー?

 

いえ、夢色ですね、きっと。
新しく迎える年が素敵な色になりますように!

 

スポンサードリンク




「アークヒルズ」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 
12.5.26.ark

 

アークヒルズでは、休日にヒルズマルシェがあります。

 

そういえば、このブログは去年の10月13日、
アークヒルズ25周年記念の「ウィーンフィルハーモニー」の
演奏会の日から始まりました。

 

25周年の記念ということで、この写真の場所、
カラヤン広場でお隣のサントリーホールでの
ウィーンフィルの演奏会を聞かせてもらったのです。

 

アークヒルズは1967年からプロジェクトが始まり、
20年近い時を経て1986年に竣工しました。

 

そして昨年、25周年だったのですが、
アークヒルズの「アーク」の意味を、
私は昨年まで知りませんでした!

 

英語ができないゆえの悲しさと申しましょうか、
「アーク」の意味を考えたことさえなかったんですね。

 

「アーク」とは「ARK」

 

A  Akasaka(赤坂 正確には赤坂一丁目にあります)
R  Roppongi(六本木 お隣は六本木六丁目)
K  knot(つなぎ目)

 

う~っ、知りませんでした……。

 
blog_import_51535fe564116

 

スポンサードリンク