三角帽子の色々 三角帽のクロワッサン「パスコ」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130304sankakubou

 

 

「三角帽のクロワッサン」

パスコスペシャルセレクションの「クロワッサン」。
かなり小さめの「クロワッサン」ですね。

 

しかも普通のクロワッサンのかたちの三日月型ではなくて
「三角帽のクロワッサン」という名前がついていました。
三角帽子なんですね、この「クロワッサン」。

 

 

私は三角帽子といいますとパーティーでかぶるものや
こんな帽子を思い浮かべました。

 

 

blog_import_515366c8b5b61

 

 

本当の「三角帽子」って?

ところが違うようですね。

 

三角帽子とは、18世紀にヨーロッパやアメリカで
流行した帽子のことだそうです。

 

帽子の両脇と後ろ側を折り返してあるために
上から見ると、三角形に見える帽子。

 

「三つの」を意味する「tri」をつけて
トリコーン(トリコーヌ)を呼ばれた帽子だそうです。

 

これは、三角帽子をかぶっているルイ14世。

 

 

ruijuyonseisankakubousi

 

 

ちょっと小さくておわかりにならないかもしれませんが
海賊がかぶっている帽子というとイメージが湧くでしょうか。

 

また三角帽子は男性がかぶるものとは限らずに
女性も馬に乗る時などはかぶったそうです。

 

こちらは、三角帽子をかぶったエカテリーナ2世。

 

 

324f1d65ec9b87186091232b118a8019

 

 

時代が下るにつれて、三角帽子の三角形をより鋭角的にしたもの
などが現れたといいますが、18世紀末にはかつらとともに
三角帽子も廃れていったそうです。

 

そして19世紀にはシルクハットやシャコ
と呼ばれる帽子が主流となります。

 

こちらがシャコー帽(Shako)。

 

 

shako             (写真/「Wikipedia」

 

 

これはプロイセン近衛兵のシャコー帽です。
シャコー帽とは、目庇のある、高い円筒形の帽子のこと。

 

 

 

現在ではこんな時に見ることができますよ

現在でも、式典等で三角帽子は使われているようです。
次はロンドン市長が式典の際に着用している三角帽子。

 

黒い羽をつけた三角帽子です。
市長が新しく選ばれた時は群衆にむけてこの帽子を振るのだそうです。

 

 

sankakubousirondonsityouup        (写真/「Lord  Mayor’s  Show」)

 

 

 

私にはこちらに見えてしまいました

と、実際にかぶる方の三角帽子を見てきましたが
パスコスペシャルセレクションの「三角帽のクロワッサン」
の「三角帽」は、こちらではないのでしょうね。

 

むしろ、私が最初に思った
パーティーなどでかぶる方の三角帽子だと思われます。

 

ですが、私はパスコスペシャルセレクションの
「三角帽のクロワッサン」を最初に見た時に
思ったのは、こちらでした  ↓

 

makigaisoraironet

そう、巻貝です。
みなさんは、三角形の帽子と、巻貝どちらに見えたかな?
もしかしたら、もっと別のものかな?

 

スポンサードリンク




キャラメルクリームの作り方 ナッツキャラメルデニッシュ「パスコ」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130215kyarameru

 

 

ナッツキャラメルデニッシュ

パスコの製品です。
アーモンドとくるみ、そしてパンプキンシードが入っています。

 

「キャラメルクリーム」とカスタードケーキが
包み込んであります。

 

アーモンドとくるみはありますが
パンプキンシードというのはちょっとめずらしいですね。

 

 

 

キャラメルクリーム

そういえば最近、「キャラメルクリーム」を作って
失敗してしまった人の話を読みました。
すっごくまずかったのだそうです。

 

作り方は簡単だそうでして、

 

まず、水と砂糖を茶色くなるまで煮たところに
温めた牛乳にバターと蜂蜜を混ぜたものを入れて
さら煮詰めて、トロッとしてきたら出来上がりというもの。

 

 

kyaramerukurimu_20140106044118e9f

こちらはその失敗した「キャラメルクリーム」ではありませんよ。
すっごく美味しく出来た「キャラメルクリーム」!
(写真/「カリフォルニア便り」
一応外見は「キャラメルクリーム」っぽい茶色になっていて
トロッともしているのだそうです。

 

 

ですが、中にぼそぼそとした細かいつぶつぶがあり
分離しているように見えるということでした。

 

これは牛乳を入れた後に、こんなふうに
変化をしてしまったそう。

 

外見はちょっと似ていても、市販の「キャラメルクリーム」とは
ほど遠いもので、「ただの甘いドロドロ」とのことでした。

 

 

kyaramerukurimu_201401060456288bb

「失敗しないキャラメルクリーム」
(写真/「楽天レシピ」

 

 

 

失敗の原因は牛乳?

先ほどの「キャラメルクリーム」が失敗した理由ですが
回答では、牛乳が原因なのではないかとの指摘でした。

 

やはり、生クリームでないとむずかしいようですね。
また、味も全然違うようです。

 

「キャラメルクリーム」を上手に作るには
牛乳ではなくて、やはり生クリームでなくてはいけないそう。

 

 

 

キーとなる乳脂肪分

乳脂肪分が38〜40パーセント前後の生クリームが
「キャラメルクリーム」を作るには最適だとか。

 

35パーセントよりも脂肪分が低い生クリームですと
薄すぎて「キャラメルクリーム」が分離してしまうこともあるとか。

 

それでは乳脂肪分が、多ければ多いほどコクがあって
おいしい「キャラメルクリーム」ができるのか、

 

といえばさにあらず、濃厚すぎて冷やした時に
味がもったりしてしまうのだそうです。

 

難しいですね。
ですが、何事もバランスということなのでしょう。

 

 

kyaramerukurimu_201401060450176711

超簡単なキャラメルクリーム」(写真/「COOKPAD」)

 

 

 

簡単にできるキャラメルクリームの作り方 

「超簡単なキャラメルクリームの作り方」なるものを見つけました!
グラニュー糖 60グラム
生クリーム  60グラム
材料は、これだけです!

 

作り方も簡単ですが、一つ注意することは
作る前に生クリームは冷蔵庫から出して常温にしておくこと。

 

先ずお鍋にグラニュー糖を入れて中火にかけます。
グラニュー糖が色づいてきたら、色を均一にするように
おなべをゆっくりと揺さぶるようにします。

 

茶色が濃くなってきたら生クリームを三回に分けて
その都度、弱火にして混ぜます。
でき上がり量が、少量なのがいいですね。

 

これでしたらすぐ使い切れる量ですし
簡単に作ってみることができます。

 

しかし
「失敗しないキャラメルクリームの作り方」(楽天レシピ)と
「超簡単なキャラメルクリームの作り方」(COOKPAD)とは
おもしろいですね。

 

スポンサードリンク