菜の花しぐれ「清閑院」

「あぷりのお茶会」へようこそ!
130303nanohana

 

 

ほろほろと 

「ほろほろと口どけのやさしい黄身しぐれ」
と清閑院のサイトにはありました。
本当にほろっとくずれます。

 

この黄身しぐれで、萌黄色の飴と小豆餡を包んであります。

 

「菜の花の色をそのままうつしました」とありますが
実際の菜の花よりは、このお菓子の方がもう少しだけ
淡い色のような気が私にはします。

 

それがまた品が良く好ましくも感じられます。

 

スポンサードリンク




桃がさね「清閑院」

「あぷりのお茶会」へようこそ!
130225hisimoti

 

 

清閑院の「桃がさね」

「あぷりのお茶会」初登場のお店、京都の「清閑院」

 

実は「あぷりのお茶会」だけではなく、私も初めてかもです。
美しい色にひかれて、思わず手にしてしまいました。

 

「ほんのりと桃の風味の香る三色の浮島に、
蜜につけた桃が散りばめてあります」
とサイトに書いてありました。

 

「浮島」という名前は初めて聞きましたが
蒸餡カステラのことだとか。

 

湖に浮かぶ浮島のふわふわとした感じと似ていることから、
このようなお菓子を「浮島」というそうです。

 

スポンサードリンク