桜と梅

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140401miharutakisakura

 

「桜切るバカ梅きらぬバカ」ということわざがありますね。
最初に聞いたのは、小学生の頃でした。

 

その時は、梅は剪定して美しい枝振りをつくる、という
意味だと思っていました。
でも、それだけではないようですね。

 

梅は切った所から新しい芽が出ます。
一方、桜は切り口、傷口を自分でふさぐことが
出来ないのだそうです。

 

弱っている木の場合は、そこから腐りだして
しまうこともあるとか。

 

必要があって桜の剪定をした場合、殺菌剤と
ボンドのようなもので、手当をすることが必要です。

 

 

140510sakura

 

 

ですから、お花見で桜の枝を折ることは、
絶対にしてはいけないことなのです。

 

それは単にマナーというにとどまらず
桜の木の命にも関わってくることでもあります。

 

桜、梅、桃、梨、リンゴ、ビワ、イチゴ、アーモンド
……、これらは全てバラ科の植物です。

 

バラ科の木って、本当においs…じゃなくて、
本当に美しい花が多いですね。

 

スポンサードリンク