「NYCB(ニューヨークシティベーカリー)」閉店

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

 

 

2017年9月4日 閉店

赤坂通りの赤坂サカスの反対側、赤坂6丁目にあった
「NYCB(ニューヨークシティベーカリー)」
が残念ながら、9月4日に閉店してしまいました。

 

ということは、私の入院前にはもうすでになかった
ということになりますが、全く気づきませんでした
閉店を知らせる張り紙もあったようですが。

 

「 NYCB」の前を通る時には、何とはなしにお店を
見るのが習慣のようになっていたのですが、その頃は
歩くだけでも苦しかったので目に入らなかったのかも。

 

 

 

 

 

7年間の営業

「NYCB」は2010年10月5日にオープンしました
ので、まる7年間の営業ということになりますね。
もっとも店長の田中元樹さんが就任したのは4年前。

 

初めてもったお店だそうで愛着もひとしおだとか。
赤坂近辺で働いていた人はもちろんのこと
外国人観光客も多く訪れたお店でした。

 

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」でも
2015年7月11日に「クランベリーデニッシュ」
同じ年の12月4日の「スコーン」をご紹介しました。

 

こちらがクランベリーデニッシュ。

 

 

そしてこれがスコーン。

 

 

 

小さな店舗の魅力

厳選したバターを使用したクロワッサンが人気で
素材にこだわった無添加パンでしたが、そのわりには
お値段がリーズナブルなのも嬉しいところ。

 

素人考えで、店舗の小ささや人件費などの
お店の努力によって可能なお値段なのかなぁと。

 

3坪ほどの本当に小さなお店でしたが、かえって
その小ささがまた個性のようにも感じられたお店

 

ここで作ったものを、すぐ手渡してくれる
という、まさに作り手の顔が見えるお店で
親密さと信頼感が漂っている店内でした。

 

 

 

 

 

閉店理由は手術のため

そこで気になる閉店の理由なのですが
店長の田中さんの持病の悪化により
手術が必要になったためということ。

 

最近、生まれて初めての入院を経験した身
としては、なんとも身につまされる話です。

 

でも田中さんは、回復すればすぐにでも戻ってきて
赤坂でまたお店をやりたい、早ければ2〜3カ月で
戻ってくるとおっしゃっていたそう。

 

 

 

 

 

感謝と感謝

来店していただいた多くのお客さんに
感謝の気持ちを伝えたいという田中さんですが、

 

私たちも安心して買うことのできる美味しいパンを
作り続けてくれた田中さんに感謝したいですね。

 

そしてゆっくりと休養をとった後に
必ず戻ってきてくれることを
願っています、この赤坂に。

 

スポンサードリンク




「NYCB(ニューヨークシティベーカリー)」 クランベリーデニッシュ → 2017年9月4日閉店

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

150321akasakanycbdenisshu

 

 

都内初出店の「NYCB」

赤坂サカスが面している赤坂通りを、ほんの少し乃木坂方面に
歩いたところにある小さなパン屋さん「NYBC」。
(東京都港区赤坂6-4-20 tel.03-3503-3456)

 

2010年の10月5日に赤坂に誕生しました。
「NYBC」と書いて「ニューヨーク ベーカリー」と読みます。

 

そうか、ニューヨークのパン屋さんなのね、と私は
早とちりをしてしまったのですが、全く違いました。

 

赤坂サカスにあるドミニク・サブロンも、日本1号店だったことですし
この赤坂の「NYBC」も日本1号店なのかな?、と。

 

都内初店舗ではあるのですが、ニューヨークからではなく
千葉県の大網にある本店から、都内に初出店したのが
この赤坂のお店ということでした。

 

 

 

なぜNYなの?

それでは、千葉県の大網にあるのになぜニューヨークなのか
といいますと、オーナーがニューヨークがめちゃめちゃ好きだから。

 

3坪ほどの小さな店内のオーブンでパンを焼いていらっしゃる
オーナーはニューヨーク好きの元エリートサラリーマンでした。

 

現在、御家族はニューヨーク在住で息子さんは
ジャズミュージシャンをしていらっしゃるそう。

 

あっ、そうそう今日の「NYCB」の写真パンですが
実は正確な名前がわからないのですが「クランベリーデニッシュ」
ではないかと思います……、違ったらごめんなさい。

 

 

 

素材にこだわった無添加パン

現在「NYBC」のサイトは長期休止中なのが残念ですが、以前
そこには、材料にこだわった無添加のパン作りが書いてあったとか。

 

バターは、フランス産のA.O.C.発酵バターや、北海道のよつ葉バター、
卵は那須高原のものというように最高級の素材を使用。

 

でありながら、お値段はかなりリーズナブル
というところも嬉しいかぎりです。

 

 

150321akasakanycb

 

 

 

もうすぐ5周年!

実はこの店舗がある場所は、一つのお店が
長続きをしないことで有名なのです。

 

ところがこの「NYCB」は今年の10月でまる5年を迎えます。
もう赤坂の街の風景に馴染んで、このままずっと続きそう
という感じのめでたさですね。

 

今調べていて、土日も休まず年中無休と知りました。
そういえばお店の前を通って「NYCB」が
閉まっていた記憶がありません。

 

ちっちゃいけれど、がんばっているお店。
そのお店の小ささは手頃なお値段に反映していると思われますしね。
これからもず〜っと、赤坂にいて下さいね。

 

蛇足ですが、私は電話番号が「03-3505-3456」と
「3456」なのも、おもしろくて好きです。

 

 

追記:2017年110月30日

「NYCB」は残念ながら2017年9月4日に閉店してしまいました。

 

スポンサードリンク