姿が見えなくなる「赤プリ」+「キノコップ」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

blog_import_515368f25fac9    3月19日

 

上の写真の赤坂プリンスあたりをアップした写真がこちら

 

 

130220akapuriup

 

 

 

はじめまして!

ボク、しのぶっちの「きのこっち」です。

 

2月24日にしのぶっちのところに来ました。
本当は「キノコップ」っていう名前だったんだよ。

 

来た時は、3枚目の写真のように土などが別々になっていて、
それを写真左のコップに入れるはずだったの。

 

だけど、しのぶっちが例の如く、
「こっちの方がかわいいよ」
とかなんとかいって、こんな四角い部屋に……。

 

でも本当の理由は、コップよりこっちの方が表面積が大きくて
キノコが多く生育するかもしれない、と考えたんだと思うよ、
しのぶっちって、よくばりだから。

 

ネットで園芸店の「キノコップの生育日記」を見たら
収穫はキノコ1つ!という状態……。

 

それを見たしのぶっちが狼狽していたのを
僕は見逃さなかったからね。

 

待遇もあまりよくないし、家出しちゃおっかな……。

 

 

 

 

……、な~んて、きのこっちは思ったのかもね。
もう一月近いのに、キノコの姿はどこにも見えないのです。

スポンサードリンク




「赤プリ小ちゃくなってる!」国内2例目の「テコレップシステム」工法で解体

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

ここで突然ですが、「あぷりのお茶会」緊急ニュースです。
赤プリが小ちゃくなりました!

 

 

o0630040812371365366(1月9日)

 

 

 

 

o0630039612371365368 (1月10日)
かねてより赤プリの解体は聞いていましたが、いわゆるバーンと
崩れるかたちの解体ではないもので、意外に気づきにくいものでした。

 

今までも何度か
「赤プリ、ちっちゃくなっているんでないかい?」
と思わないでもなかったのですが……。

 

しかし昨日、1月10日(写真2枚目)に赤プリを見て、
前日(9日、1枚目)より小さくなっているのに気づいたのです。
隣りの茶色っぽい建物と比べるとおわかりになるでしょうか?

 

 

 

赤プリ、大きかったね

次の写真は昨年、2012年の8月のもの。

 

この写真と比べると、1,2枚目の赤プリの建物には
上の方にベルトのようなものがついていますね。

 

 

blog_import_51536828683c9
(2012年8月)

 

 

屋根の部分は15本の支柱で支えて
このベルトのように見える部分を解体しているのです。

 

10日毎に2階分、6.4メートルずつ解体して
低くなっているそうです。

 

騒音や、粉塵を抑えられるこの工法
(「テコレップシステム」)は、国内で2例目。

 

また、解体された廃材をクレーンで下ろすエネルギーで
発電照明などの電力もまかなっているそう。

 

すっごいですね。

 

4枚目は一昨年、2011年の赤坂グランドプリンスホテル写真です。
赤プリ、高~い!

 

 

blog_import_515360a235e8d

(2011年)

 

スポンサードリンク




営業終了間際の赤プリ泊

「あぷりのお茶会」へようこそ!
blog_import_515368282b4d2

 

焼肉のタレをプレゼントしてくれたホテルを後にして
次の宿泊施設に移動です。

 

次の日から4泊は、西日本の県の人たちの東京の拠点
として作られたという「東京さぬき倶楽部」に宿泊
しました。

 

ここは、その県の出身者でなくても宿泊できます。
私が関わっているNPOの総会後の親睦会で利用した
ことがありましたが、宿泊は勿論初めて。

 

ネットで調べてみて、料金がとてもリーズナブルな
ことに驚きました。
焼肉のタレホテルの半分ほどです。

 

ですからお部屋はあまり期待できないと思っていまし
たが、広くて窓からの眺めも良くかなり快適でした。

 

ただ一つ、バストイレは部屋についていません。
でもレディースフロアといって、その階は女性専用
だったのでまあ、このくらい我慢しなくてはね。

 

その後は、一泊だけとても低料金なプランがあった
ので(焼肉のタレホテルとほぼ同じ)、赤坂プリンス
ホテルに泊まって今回の家出(!)は終了しました。

 

う~ん、赤プリ、快適!
涙が出そうなくらい……。

 

焼肉のタレホテルの下水臭のあとだけに、
快適さが身にしみます。

 

ゆっくりバスタブに浸かったり、窓から外をぼんやり
と眺めている時は、もう何ともいえない至福の時でした。
(窓からうちが見えたよ)

 

この宿泊の半年後には、赤プリは営業終了が決まって
いるので、この宿泊が最後になると思うとちょっと、
というかかなり残念でした。

 

こんなことがなければ、赤プリに宿泊する機会も
なかったでしょう。
今となっては本当に良かったと思っています。

 

スポンサードリンク