麻布十番「リタティーノ」閉店 

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140408ritatinoedo

 

 

リタティーノも閉店しちゃうなんて

以前、麻布十番の「リタティーノへ行ったらお休みだった」
という話を書いたことがあります。

 

とこうしているうちに、実は麻布十番の「リタティーノ」
閉店してしまいました……。

 

2014年の3月いっぱいで終了してしまったのです。
この写真を撮ったのは4月9日。

 

麻布十番の「リタティーノ」が閉店をしたのは
知っていましたが、お店の前に行ってみました。

 

するとまだ、あたかもまだお店を営業していて
の仕込みをしているかのような人の姿が見えます。

 

 

140408ritatino-234x299

 

 

でも、このような紙が貼ってありますので
そうではないのですよね。

 

 

 

結局、リタティーノでの写真はなかったので

私は麻布十番の「リタティーノ」へ行って
食べることができた日はカメラを持っていませんでした。

 

また、カメラを持っている時はお店が閉まっている
という具合にタイミングが悪く麻布十番の「リタティーノ」での
写真は一枚もなく終わることになります。

 

せめてもということで、今日のトップの写真は
麻布十番の「リタティーノ」の扉(左の木の部分)と
閉店を知らせる張り紙にしました。

 

 

 

「ム◯ニ」はまだ営業しているのに

最初に書いた、「リタティーノ」がお休みだった日に
かわりに行ったお店(「ムン◯1」「ムン◯2」)は
プチケーキにプラスティックの破片が入っていたお店でした。

 

でも、そのお店はまだあるようです。
何か反対のような気もしますが……。

 

麻布十番の「リタティーノ」は
マスコミ等にも随分出ていたようですが残念ですね。

 

 

140408roppongikoukou          六本木高校 住所は麻布です

 

 

 

麻布十番は閉店が続きますね

つい最近も麻布十番の「千年こうじや」
2013年12月28日で閉店したというお知らせをしました。

 

その少し前になりますが
麻布十番の「ドミニク・サブロン」もも閉店しています。

 

また以前、豆乳ソフトクリームを紹介した「ソイカフェ」も閉店。
そうそう、ミルクレープの「ペーパームーン」も閉店でした。

 

麻布十番に限ったことではないのかもしれませんが
新たにできるお店に、閉めるお店、様々ですね。

 

好きなお店がなくなってしまうのはさびしいです。

 

 

140408roppongihiruzu     六本木ヒルズ付近 こちらも住所は麻布

 

スポンサードリンク




名前と携帯番号だけで住所がわかる? 

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130207mango

 

 

 わからない……

実は今日の写真の「黄色いもの」何かわかりません。(!)

 

今まででも、写真をとったあとにその写真を、すぐブログでは
使わないこともたびたびありました。
在庫(?)が、数十枚あることもめずらしくありません。

 

ですが、これまでは何を撮ったかを
忘れてしまったことはありませんでした。

 

ところがこの写真は、一体何なのか、全く分からないのです。

 

 

 

一番似ているのは炒り卵

右のローゼンタール〈魔笛〉のコーヒーカップに
入っているものは当然のことながらコーヒーですが。

 

問題はその左側のローゼンタール〈魔笛〉の
ホワイトボウルに入っているものです。

 

ぱっと見て、一番近いものといえば
炒り卵か何かの卵料理風ですよね。

 

でも隣にコーヒーがあるのですから
その類いではなくお菓子なのでしょう。

 

失敗したプリンにしては、黄色の色が強すぎますし
フルーチェはこのところ買った記憶はありませんし……。
というひどい状態なのですが、まあ、それはそれとして。

 

 

 

チーズが欲しくてポイントカード

昨日は、サラミのような赤い色のチーズを御覧いただきました。
最近は、昨日のお店のようなネットショップ
でチーズを購入していますが、以前は実店舗で買っていました。

 

その時のことなのですが、驚いたことがありました。
麻布十番にある、チーズも扱っているお店でのことです。

 

私はほとんどポイントカードというものは作らないのですが
試してみたいチーズがいくつかあったことから
そのお店のポイントカードを作ることに。

 

 

 

それだけでわかっちゃう

渡された用紙に書き込んでいると、店員さんが言いました。
「名前と携帯番号だけ書いてくれればいいですよ」

 

?、と私が思っていると、店員さんがこう続けました。

 

「名前と携帯番号さえ書いてもらえれば、
こちらで住所はわかりますから」と。

 

「え”っ!」
私は少々絶句です。
世の中、もうそういうことになってしまっているんでしょうか?

 

なんていうことを言っている自体が、遅れていて
こんなことはもう常識になっているのかなぁ……。

 

スポンサードリンク




ムン◯「麻布十番」2

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

 
blog_import_5153609d5dfc5

 

 

色も日本茶とはちょっと違う?

多分、蛍手というのだと思いますが、薄手の白いお茶碗に
いれられた香り付きのお煎茶と、チョコレートの
プチケーキがテーブルに並べられました。

 

これまた小振りの急須には、お煎茶のおかわりが入っています。

 

お茶碗を手にとってお煎茶の香りを嗅ぐと、ホントにお花の香りが……。
もっとほのかなものかと思っていましたが、かなりしっかりとした香り。

 

 

yuzu0021

 

 

 

変身してしまった日本茶(?)

ということは、日本茶の香りは消えています。
色も、紅茶やウーロン茶のような薄い茶色でした。

 

紅茶ではこんな感じにリンゴやその他の香りがついた
ものを頂いたことがありますが、日本茶では初めて。

 

以前ペットボトル入りの日本茶のことを書きましたが
やはり日本茶は紅茶より繊細というか香りも弱いので、花の香り等を
つけてしまいますと、日本茶の香りは消えてしまいます。

 

飲み込む最後の方で、ああ、紅茶ではなく日本茶なのだと
香りではなく味で、わずかに感じるくらいでした。

 

ペットボトルの日本茶が別のものに変身しているように
このお煎茶ももう変身しちゃっているようです。
でもそれがわかったので、飲んだことはよかったと思います。

 

130307koutya

 

 

 

ケーキの中に何か入っている!

まず最初に、写真にありますようにフォークがテーブルに直置き
というのもちょっと「?」と思いましたが、それはまあいいでしょう。

 

食べ始めて、プチケーキの一口目。
「ん?」何か歯に当たりました。

 

薄い、アーモンドスライスでしょうか。
違いました。

 

 

blog_import_5153609d5dfc5

 

 

 

こんな大きなプラスティックが入っているとは……

ビニールより厚みのあるブラスティックです。
よく果物やお惣菜などが入っている透明のものです。

それが1センチ角ほど入っていました。
写真でプチケーキの小ささがおわかりかと思いますが、そこに!

 

すぐ店員さんにいうと、彼女が言いました。
「替えましょうか?」

 

私が聞いたお茶についても丁寧に説明してくれ、最後まで良い感じ
だったのですが、何かどことなく残念なお店という気がしました。

 

スポンサードリンク