ムン◯「麻布十番」2

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

 
blog_import_5153609d5dfc5

 

 

色も日本茶とはちょっと違う?

多分、蛍手というのだと思いますが、薄手の白いお茶碗に
いれられた香り付きのお煎茶と、チョコレートの
プチケーキがテーブルに並べられました。

 

これまた小振りの急須には、お煎茶のおかわりが入っています。

 

お茶碗を手にとってお煎茶の香りを嗅ぐと、ホントにお花の香りが……。
もっとほのかなものかと思っていましたが、かなりしっかりとした香り。

 

 

yuzu0021

 

 

 

変身してしまった日本茶(?)

ということは、日本茶の香りは消えています。
色も、紅茶やウーロン茶のような薄い茶色でした。

 

紅茶ではこんな感じにリンゴやその他の香りがついた
ものを頂いたことがありますが、日本茶では初めて。

 

以前ペットボトル入りの日本茶のことを書きましたが
やはり日本茶は紅茶より繊細というか香りも弱いので、花の香り等を
つけてしまいますと、日本茶の香りは消えてしまいます。

 

飲み込む最後の方で、ああ、紅茶ではなく日本茶なのだと
香りではなく味で、わずかに感じるくらいでした。

 

ペットボトルの日本茶が別のものに変身しているように
このお煎茶ももう変身しちゃっているようです。
でもそれがわかったので、飲んだことはよかったと思います。

 

130307koutya

 

 

 

ケーキの中に何か入っている!

まず最初に、写真にありますようにフォークがテーブルに直置き
というのもちょっと「?」と思いましたが、それはまあいいでしょう。

 

食べ始めて、プチケーキの一口目。
「ん?」何か歯に当たりました。

 

薄い、アーモンドスライスでしょうか。
違いました。

 

 

blog_import_5153609d5dfc5

 

 

 

こんな大きなプラスティックが入っているとは……

ビニールより厚みのあるブラスティックです。
よく果物やお惣菜などが入っている透明のものです。

それが1センチ角ほど入っていました。
写真でプチケーキの小ささがおわかりかと思いますが、そこに!

 

すぐ店員さんにいうと、彼女が言いました。
「替えましょうか?」

 

私が聞いたお茶についても丁寧に説明してくれ、最後まで良い感じ
だったのですが、何かどことなく残念なお店という気がしました。

 

スポンサードリンク