「 PCR検査はウイルス計測はしません。遺伝子計測です」アンドリュー・カウフマン インタビュー 5 PCR検査9

アンドリュー・カウフマン  インタビュー5
* 「 PCR検査はウイルス計測はしません
     遺伝子計測です」

 

       アンドリュー・カウフマン博士
            Dr. Andrew Kaufman
            犯罪精神分析認定医
         Medical Doctor  & Forensic 
          Psychiatrist from the  USA
          翻訳 字幕大王(杉村)さん

                動画書き起こし 一部省略・変更)

 

アンドリュー・カウフマン (左)

 

CDC「コロナ PCR検査陽性は必ずしもコロナではない」

質問

「この『確認済件数』というのは何ですかね?
ジョンズ・ホプキンスにおける
COVID-19死亡者数グラフですが。
もはや100万件の確認済件数です。
どうやって信頼できるというんです?この数字を」

 

 

アンドリュー・カウフマン

「具体的にジョンズ・ホプキンスがこの数字を
出したかはわかりませんが、検査結果に
基づいていると仮定してます。

しかし、言いたいことは彼らの用いた検査は
PCR検査ですが、これはウイルス計測はしません。
これが計測するものは、遺伝子物質です、

ウイルスを表すことになっていますが
しかし、ウイルスではありません。
この検査には、正確性に多くの問題があります。

米国疾病対策センターでさえ、彼らの
ウエブサイトに、この検査には問題がある
と情報を出してますよ。

彼らの声明している中の一つとしては、
『これは文字通りではないが、近い』と。

つまり、COVID-!9でのポジティブは、必ずしも
COVID-19の病気を持つ意味ではないと。

言い換えれば、たとえ身体の中に主張される
ウイルスの証拠があったとしても、この検査では
それが病気の原因かどうか言えないのです。

例えばですね、通常の肺炎になったとしますね、
そして検査でポジティブになったとします。

しかし肺炎はウイルスのせい
ではなく、他の原因なのです。
これは、CDC彼ら自身が言っていることですよ。

 

イタリアのコロナ死亡者は、複数の深刻な病気を持つ人

死亡者の記録方法もまた問題があるんです。
大きな数字がイタリア政府から出てきました。

これらの死亡数を見て、その半分は
1種類でも、2種類でもなく、3種類の
深刻な病気にかかっていたんです。

ですからこれは、例えばガンや
心臓病、腎臓病の人なんですね。

そういった脆弱・虚弱な健康状態の人が、ごく
普通の風邪にかかれば死亡する可能性があります。

ですから、こんなものを根拠に
深刻だという訳にはいきません。

健康な人は、ほぼ深刻な状態になっていないんです。
イタリア政府によれば
死亡率は0.8%でしかありません。

これは非常に重要な数字です。
ほとんどの人はこれについて考えないからです。

これらの死亡原因のほとんどは、
高齢や病気のせいだとわかってますよね。
それを全人口でならした結果の数字だと。

ですから、もしイタリアではCOVIDの病気
で死んだ人がたった0.8%の死亡率だという
ならこれは実際には、健康な人のいかなる
死亡率より低いんですよ。

これが物語ることは、死亡率という
意味では、驚異でさえもないことです。
健康な人にとってはね。

 

ファウチ「コロナの致死率はインフルエンザと同等」

これも視聴者の皆さんに知らせたいんですが、
ニューイングランド医療ジャーナルで
アンソニー・ファウチ が書いてますが
インフルエンザウイルス対  COVIE-19 です。

『 COVID-19の全体的な臨床結果と
しては、最終的には(致死率約0.1%の)
深刻な季節性インフルエンザ同様だった』

WHOが最初に言ったのは3.4%でしたが
アンソニー・ファウチ、COVIDタスクフォース
の長は、死亡率が0.1%だというんです。

それで世界全体がシャットダウンですよ。
まるで意味をなしてません。

 

医師へ「大量死にならない」、一般大衆へ「大量死になる

私はドクター・ファウチには非常に批判的です。

ニューイングランド医療ジャーナル(世界で最も
有名で一流のジャーナルの一つで研究者や、ある種
の医師が読む)の記事の中ではドクター・ファウチ
は、基本的に医師向けに話しているんです。

こう言ってるんですよ、心配する必要はないと。
これは大量死にはならないと。

しかし、その一、二日後には、彼は大統領と
ともにプレスカンファレンスに出て、彼らは肩と
肩を並べ、何の社会的距離もとらず言ったのです。

基本的にピークはまだ来ていない、そして、
大量死になる、だから丸々もう1か月
この過酷な手段を継続する必要があると。

医師向けの記事と、一般大衆向けに
話す時と完全に矛盾してるんです。

ですから、皆さんが自身で
調べることが極めて重要です。

そうすれば、政府において、最も権威のある
専門家ミスリードされ、誤情報を受けている
ことを知ります」

 

 

 

 

嘘ばかりつかれてきた国民

質問者

「例えば、いつも嘘をついて
いる叔父がいるとします。
父にも母にも他にも嘘をついてる
嘘の歴史があるわけです。

彼の言う、一つの言葉を信用できますか?
現代に時を戻すと、我々は歴史から学ばず
またも繰り返してしまうと言われますよね。

歴史上、何度も何度も我々は嘘をつかれ
ベトナム戦争を行い、5万8千人の兵士を失い、
ベトナム人は巻き添えで150万人から300万人。

全てが嘘によるものです。
トンキン湾事件というでっち上げ
によって、トンキン湾決議です。

基本的に連中の言うことは、米国マドックスが
魚雷艇から攻撃されたのですが、起こってません。

機密解除によって、起こっていない
ことがわかりました。

ノースウッド作戦は、戦争煽動のためです。
これによってキューバ侵略を正当化し、
米国民に認めさせたのです。

これも機密解除されました。
そして大量破壊兵器ですよ。
9/11に、朝鮮戦争、第二の第二次大戦です。
それに連邦準備銀の設立。

我々は、政府に常に嘘をつかれてきました。
一体、どういう確率ですかね、今政府が
COVID-19nについて真実を言うなど。
ありえないですね。

連中は専門家とやらを配備し、権威が言ってる、
家に閉じこもれ、社会的距離だと。
連中自身はやってないのに、
政府を信じるなど狂気です。

今や、我々は繰り返す歴史の中
にいることがわかります。
破壊的に繰り返すわけです、
過去から学びませんからね」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。