「コロナワクチンは感染を防止しない」クリスティーナ・パークス博士

「コロナワクチンは感染を防止しない」

     クリスティーナ・パークス博士
       Christine Parks, Ph.D.
     翻訳  AKI ISHIYAMAさん

              (動画文字起こし)

 

クリスティーナ・パークス博士

 

単純化するメディアは、私たちの選択を奪う

こんにちは、私の名前は
クリスティーナ・パークス博士です。

ここミシガン州のミシガン大学医学部で
細胞・分子生物学の博士号を取得しました。

ですから私は、mRNA、遺伝子治療、
ワクチンなどの科学に精通していますし
ワクチンが体内で何をするように設計されているか
何ができて、何ができないのかも知っています。

そして、これは非常に複雑な科学であるにも
かかわらず、メディアでは単純化されすぎて
いて、私たちから選択の自由を奪っている
という事実があります。

 

ワクチンは病原体の感染を防がない

今日、限られた時間の中で私が取り上げたい
のは、必要性や義務化が問題となっている
ワクチンが「病原体の感染を防ぐ」という
間違った前提に基づいているという事実です。

いいですか、
DTaPのワクチンは感染を防ぎますか?
いいえ

インフルのワクチンは感染を防ぎますか?
いいえ

コロナのワクチンは感染を防ぎますか?
いいえ

実際には、そのように設計されていません。
今週、ある論文が発表されました。

 

細胞への感染を助けるワクチン接種

それによると、このデルタ株では
ワクチンを接種すると、体は抗体を作り
ウイルスを中和するはずです。

しかし、それらは古い型の
ウイルスを中和するものでした。

この新しい変異株を見た時、実際には
抗体がウイルスを取り込んで
細胞への感染を助けることになるのです。

 

ワクチンを躊躇うのは博士、次に高卒以下の人

いいですか、この科学は今週発表された
ばかりですが、私たちは科学に目を向ける
必要があります。
私たちの権利を反映させる必要もあります。

ですから、科学を知っている博士として
私は最もワクチンをためらう
グループに属しています。

そう、博士たちは最もワクチンを
ためらう人であり、次に高卒以下の人が
続きます、なぜなら彼らは自分が何を
知らないかの目覚めがあるからです。
そして彼rは政府を信用していません。

 

アフリカ系アメリカ人が接種を躊躇う理由

また、アフリカ系アメリカ人も
ワクチン接種を躊躇している人が多いです。

70%のアフリカ系アメリカ人が
このワクチンを受けていません。

なぜでしょうか?
彼らは政府を信頼していないからです。

 

「タスキギー実験」で政府への信頼が希薄に

政府を信頼しない理由があるでしょうか?
さて1930年から1970年の間に
CDCは「タスキギー実験」を行いました。

未治療の梅毒の男性を対象にしたもので
彼らの治療を拒否したのです。

抗生物質が手に入るようになっても
治療をせずに、彼らが梅毒であることも
伝えませんでした。

彼らには「健康を守るために来ている」
と伝えていましたが、彼らの健康を
守ることはしませんでした。
彼らを虐待したのです。

 

2012年に内部告発

過去のことだとおっしゃいますが、1970年
はそれほど昔のことではないと思います。

2012年に、内部告発者のウィリアム・
トンプソンが名乗り出て言いました。

「MMRは自閉症を引き起こさないという
研究を発表したが、我々は嘘をついた。
実際には、データをシュレッダーにかけた。
黒人の少年が期限内にワクチン接種すると
自閉症の診断率が高まるというデータを
シュレッダーにかけ、論文から外した」

アフリカ系アメリカ人、そして博士号を
持つ者として、皆さんにお聞きしたいのですが
私たちは、70%のアフリカ系アメリカ人を
労働力から排除しようとしているのでしょうか?

 

 

 〜〜〜(ここまで動画文字起こし)〜〜〜

 

 

 

治療すると騙して実験台にした「タスキギー実験」

「Business  Journal 2020年5月5日

タスキギー梅毒実験は、米公衆衛生局が
1932年から40年に渡り、アラバマ州タスキギー
という街で、約600人の黒人を梅毒に感染させ、
罹患していることを本人に明かさず、放置して
その経過を観察したという実験。
1972年、マスコミの暴露で中止されるまで、
28人が梅毒で、100人が梅毒の合併症で死亡した。
その配偶者40人にも感染が確認され、19人の
子どもが円天梅毒をもって生まれた。1997年、
当時のクリントン大統領が被害者に対し公式に
謝罪を行っている。
米政府は梅毒の人体実験を国外でも行い、1940
年代、中米グアテマラの刑務所や精神科病院で
受刑者や精神障害者を故意に梅毒などの性病に
感染させ、83人が死亡した。
実験を行ったのは、同じく米公衆衛生局の医師
らで、抗生物質ペニシリンの治療効果や予防に
有効かなどを調べるためだった問い」

     |

ワクチン抗体は変異株を体に取り込みやすくする

「hitosi    2021年8月29日

mRNA 遺伝子治療 ワクチンなどの
科学に精通している博士が、
『コロナのワクチンは感染を防ぐか?
いいえ』
『ワクチンの抗体は変異株を体に取り
込みやすくするという論文が出ている』
と言っています。

これは岡田正彦 新潟大名誉教授や
苫米地さんが、かなり早い段階から
指摘していたリスクです」

     |

「世界の町へ(Angeles Smile) 2021年8月29日

接種率が高いアメリカやイスラエルと
接種率が低いのに陽性者激減に成功した
インドやインドネシアの感染状況や感染
予防対策を比べるだけで一目瞭然だから、
政府を信用できないことは当然です」

     |

英国政府 接種者が非接種者の6倍以上感染死

「まりなちゃん 2021年9月3日

イギリス政府はデルタ株の死亡統計を公表
し、ワクチン接種者が非接種者の6倍以上
も感染死していると報告しています。
だとすればADE(抗体依存性感染増強)
が始まっているのかもしれません」

     |

「感染防止」ではなく「重症化を防ぐ」はずが…

「きらら 2021年8月29日

感染防止ではなく一般的には重症化
を防ぐっていってますよね。本当?
この辺をはっきりして欲しいですよね。
あたしが思うに、重症化にもほとんど
効果ないと思ってるけどね。
どうかね?」

 

上 重症社数 NHK
下 ワクチン接種者数 日経

 

     |

接種とともに重症かが増える

「目覚めてる庶民(自頭2.0) 2021年8月30日

ワクチン接種進んで
重症者増えとるやん」

     |

「LaLa   2021年8月29日

ぼちぼち、この国際的な犯罪を計画した
人達をつるし上げる必要ないでしょうか?
どれだけ富裕層でも一般の人と同じ扱いで
裁かれるべきです」

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。