コロナ不況・貧困17

導入後の方が社会保障悪くなるって?

「なかつ 2021年11月8日

社会保障のための消費税なのに、
消費税導入前より導入後のほうが
社会保障悪くなるってどういうこと?
(国税庁資料等より作成)」

 

     |

「まりなちゃん 2021年11月12日

日本が衰退したのは税金の
応能負担原則が壊れたからだよ。
低所得者から生活できないほど
ガッポリ税金と社会保険料を取って
大企業の減税の穴埋めに使っている。
経団連でまともに法人税を払っている
企業なんてほとんどないからね。
こうして個人消費が死んで、
ずっと不況が続いている」

 

 

 

 「コロナ生活苦」映す統計庁調査、生活費稼ぐ高齢者7割超

「Yahoo! ニュース 2021年11月18日

子どもから生活費をもらう高齢者が
10人に1人にのぼることが分かった。
子供に助けを求める代わりに、直接
稼いで生活費をまかなう高齢者の割合
が史上初めて70%を超えた。
新型コロナウイルスの影響で世帯の
所得は減り、借金は増えたことが調査
で分かった」

     |

「mamikoh  2021年11月18日

私の知り合い(80代女性)にも
微々たる国民年金では、足りないと日曜
以外シルバー派遣の掃除をアチコチの会社
掛け持ちで働いてる方がいらっしゃいます
#こんな日本に誰がした」

 

 

8月から低所得者の介護利用料が上がる

「花大根 2021年11月18日

8月から低所得者の介護利用料が
ドカンと上がっていたんですね。
年金月額10万円特養ホーム待ちの人、
ショートステイ利用料9万円って、
その他に生活費や医療費がかかるんですよ。
オリパラで税金じゃぶじゃぶ使う裏で
こんな弱い者いじめをする政治は許せません」

 

 

 

コロナ破綻2400件超える

「情報速報ドットコム 2021年11月15日

10月は164件で月別最多に!
飲食業件で409件で最多、
次いで多いのは建設業226件 」

 

 

 

10万円相当給付 事務経費1200億円に
現金一括より900億円高く

「NHK  2021年11月26日

18歳以下への10万円相当の給付について
財務相は現金とクーポンに分けて給付することで
事務的な経費が、現金で一括給付するのに比べて
およそ900億円高い1200億円となることを明らか
にしました。
理事懇談会の後、立憲民主党の後藤祐一氏は、
記者団に対し『タイミングをずらしてクーポンを
給付するのは、来年の参議院選挙に近い時期に
行うためだと見ている。来月の臨時国会で厳しく
チェックしていく』と述べました」

     |

「佐藤嘉章 2021年11月27日

呆れてものが言えない。
無駄そのもの。
理由は、中抜き疑惑、タイミングを
ズラすのは選挙対策もある。
政治都合としか考えられません」

     |

「エイシン 2021年11月27日

中抜き用経費で電通とパソナ等に流れるということね」

     |

「ともこ 2021年11月27日

わざとやってるとしかおもえない」

     |

「のぶおさんだよ 2021年11月27日

つまり政府の存在そのものが壮大なムダということ。
国家と呼べない日本」

 

 

 

公明・山口代表「やむを得ない」

「 FNNプライムオンライン 2021年11月30日

公明・山口代表
『現金給付より経費かさむのはやむを得ない』」

     |

「太田彩花【日本共産党】 2021年12月1日

やむを得なくないでしょ。
クーポンやめて全部現金給付にすればいいんだから」

     |

「buu  2021年11月30日

もしもしー『やむを得ない』の意味
分かってますかー?」

 

 

 

鈴木財務相「過去の類似事業と比べて過大な水準ではない」

「山添 拓 2021年11月29日

クーポン配布の事務費は967億円と詳細が明らかに。
現金5万円分の312億円とあわせ、総額1279億円。
10万円を全額現金で給付した場合は280億円という
から、クーポンのために1000億円余分にかかる計算。
財務省幹部は、こういう点ではなぜか
『バラマキ』とは批判しない」

 

 

 

70代後半の足の悪い男性が103歳の母親を介護

「れいわ新選組兵庫たじま勝手連 2021年11月21日

70代後半足の悪い男性が
103歳になる母親を介護している。
毎日近所のスーパーに車でやってきて
値引きされたお弁当を2つ持って帰る。
おそらく1日1食ではないのかと。
冷たくなった硬いお弁当を103歳の
お母さんが食べられるのでしょうか。
これは自己責任ですか?
国が手を差し伸べるべきではないのですか?」

 

 

 

コロナにビビりすぎ・お金を配らなすぎ

「牧田みのる 2021年12月3日

藤井聡 (京都大学大学院教授)【公式】
おはよう寺ちゃん 2021年12月2日(木)

『世界中はインフレ、日本一ヵ国だけデフレ。
世界中コロナ禍で日本だけが経済復活していない!
坂道を転げ落ちる国。
世界はきちんと成長している日本経済だけ
コロナ禍から復活していない。
..理由は二つ、コロナにビビりすぎ。
もう一つは(国民に)お金を配らなすぎ、
ケチすぎ。
中国、韓国、台湾… 日本ほど自粛していない。
合理性を無視して世間の目を気にし過ぎている。
新規感染者数ではなくて、毒性、重症者数で
考えるべき….』」

 

 

 

エンゲル係数高止まり 賃金低下+悪い物価上昇…低所得者層増加

「Business Journal  2021年12月4日

コロナショック以降、エンゲル係数が
高水準にあり、特に5月以降は2人以上世帯
で27%を超え、無職世帯に限れば30%を
超えている。
背景には、家計全体の支出減や食料品価格
の上昇があり、背景にはいずれもコロナシ
ョックが関係している。
つまり、海外需要急増等に伴う化石燃料や
農産物等の資源高が食料品やエルギーの価
格を押し上げる一方で、国内では9月まで
行動制限が敷かれていたことでサービス消
費の機械が奪われてきたことがある」

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。