「次は中国崩壊に向けて、日本を駒にして 日中戦争 を仕組むつもり」ジョージ・ソロス

「ウクライナはジョージ・ソロスが作った」

The Global Philanthropic Footprint of George Soros
(ジョージ・ソロスのグローバル慈善事業の足跡)
            2015年4月30日
            翻訳 下山伴子

                (動画文字起こし)

 

ジョージ・ソロスは、25年前
ウクライナが独立する前に
オープン・ソサエティ財団を
ウクライナに設立しました。

 

 

(写真/「Tomoko Shimoyama」)

 

 

〜〜あなたは改革中で分裂しつつある国家
 の専門家として知られていますね。
 この点について、変容のプロジェクト
 が進んだ国と、そうでない国の違い
 について話してください。

 

ジョージ・ソロス

私の最初の主な努力は、南アフリカでした。
次が東欧、そしてソ連で、ソ連あるいは
ソ連帝国は崩壊しました。
真の帝国が崩壊して分裂しました。

まず1984年にハンガリーで、そして
1987年にポーランドで、1987年には
中国でも。
こうしてソロス帝国がソヴィエト
帝国にとって変わります。

 

〜〜あなたの帝国的野望のために
 何をすればいいとお考えですか?

 

ジョージ・ソロス

ご存じのように、ロシアに気をつける
ことです。
今は特に、ロシアが最も重要です。

いわばソ連崩壊の歴史が繰り返されるか
妨げられるか……、大きな違いは、当時
はソ連の分裂とEUの統一がありました
が残念ながら、今は正反対です。

今、我々が直面しているのは
ロシアの復興とEUの分裂です。
これは非常に悲しい事態です。

しかし私の財団(the Open Society
Foundation)は、この状況に貢献
してきたと思います。

私は特にウクライナに関わってきた
ので(ウクライナからの対ロシア
戦略に)成功すると思います。

(2014年騒乱後の)新しいウクライナ
は、 EU加盟を心から望んでいます。
ヨーロッパの一員となって、民主主義
国家となることを心から望んでいます。

 

 

実のところ、世界の多くの人々が
我々の財団と何らかの形で接点を
持っています。

我々の財団は政府や市民社会の内部に
入り込んで、幅広く活動しています。

これは非常に喜ぶべきことです。
25年にわたる我々の活動が報われた
のですから。

だからミャンマーと同じような投資
は非常に有効であると思っています。

(私の考えでは)中国が経済改革の
チャンスに失敗した場合に起こる
シナリオは、中国が外部とのいくつか
の紛争によって権力を誇示し、結束
するという事態になるでしょう。

中国と日本の間の紛争が引き起こされ
るというシナリオを想定しています。

その暁には、世界にとって非常に
悲惨な状況になると思います。

私の考えでは長期的にはこれが最も
重要な政治的課題だと思います。

私が思うに、人類の歴史にとって
深刻な影響を与える課題です。

アメリカはもちろん非常に重要ですが
グローバルの視野から見ると我々は
今とても困難な状況にあります。

なぜなら、グローバル政府が
既に崩壊しつつあるからです。

秩序の欠如は混乱を引き起こします。
従って今我々は、グローバル規模の
非秩序の時代を迎えています。

今まで、何らかの国際的干渉によって
解決されてきた様々な紛争が、今は
解決されず、継続し、蓄積して行きます。

本来はおそらく解決できたはずの
個々の紛争の数が増して行きます。
そして、これらの紛争は全て
互いに関連しています。

個々の紛争が、他の紛争との関連で
悪化しつつ、多くの紛争を生じさせ
ていきます。

こうして互いに関連した諸紛争は
解決できなくなります。

だからたとえば、イスラエルとパレス
チナの紛争も、様々な紛争を蓄積させ
ていく訳です。

パレスチナ問題は、最も猟奇にわたる
問題の一つで、解決の兆しも見えません。

そしてイラク、シリア、イランの問題が
あり、イランの核問題は現在、潜在的
で部分的な解決に至っています。

各合意は、イランをグローバルシステム
に復帰させる可能性を持っていますが
それを拒む、強力な勢力が存在します。
アメリカにもロシアにも。

 

 

 

 〜〜〜(ここまで動画文字起こし)〜〜〜

 

 

 

 

 

ソロス「ロシア帝国の崩壊後はソロス帝国の始まり」

「Tomoko Shimoyama 2022年3月10日
(動画の翻訳者)

歴史家です。
ソロス 曰く、
『私はロシア崩壊に向けて30年以上努力
してきて、ウクライナはその駒だ。
次は中国崩壊に向けて、日本を駒にして
日中戦争 を仕組むつもり』
ゼレンスキー を操る親玉のソロスに
対するご意見も、ぜひお聞かせ下さい。
日本の若者達も知りたいと思います。

シオニストの新帝国主義とは何?
(ソロスの自白)
新民主主義の理論家, イスラエルの建国者,
新帝国主義巨悪 の立役者, ウクライナや
グルジアetc..の世界中のカラー革命の
設計者であるソロスが2015年に
『ロシア帝国崩壊の後は”ソロス帝国の
始まり』と自慢げな一言⁉️
『ウクライナで頑張り中、
25年投資した甲斐が』

ソロス帝国 の野望にはプーチンの活力
とEU分裂が障害だが、露崩壊戦略に
ウクライナ に干渉し、25年の成果が
実ったと満足げなソロス。
つまりカラー革命も2014年のクーデター
もユダヤネオナチ組織も彼自身の計画と
投資でマケインやグラハムがウクライナ
で対露戦を鼓舞した経緯について、
ソロス自身の告白。

『中国は政治介入の余地がないが
経済民主化でウクライナのような
“開かれた社会”になれば我々の介入
や政治改革が可能』
『さもなくば私は、紛争を利用して
大国化を図る中国と日本の悲惨な
大戦のシナリオを想定する』
露崩壊に続く中国崩壊の野望から
日中大戦 の新たな紛争さえ目論む
紛争屋ソロス氏…

ソロスのこの講演(2015)後に、日本
で憲法改正 の流れ, 台湾-ミャンマー-
新疆ウイグル自治区の”民主化”支援,
尖閣問題, 北方領土問題, ウクライナ
への軍事品支援etc…が次々と進行中
なのは、歴史学から見れば、ソロス
が日本と中国の戦争を実現中という
事です。
歴史家として強く警告します!!!

 

 

『自国の歴史を忘れた民族は滅びる』
は歴史学の有名な格言です。
日本は第二次大戦の過ちを繰り返して
新帝国主義巨悪 UK-USの引き起こす
第三次大戦に決して参入するべきで
ありません。
当時のヒットラーは今はバイデンや
ジョンソンやトルドーetc..で皆ソロス
やロスチャイルドの駒です。
憲法改正反対

『グローバル政府がないと紛争が飛び
火し無数に増え続け、パレスチナ問題
は決して解決せず、イラン核問題未解
決は米よりむしろ露のせい』
ソロス帝国や大イスラエル建国を胸に
中東 発で世界中の紛争を引き起こす
シオニスト ソロス が吹聴する、
大嘘の紛争メカニズム❗

根拠のない選民思想に基づきレイシ
ストで権力·拝金主義の シオニスト
は, 世界中の人々を支配するシオニス
ト帝国建設の為に、マキアヴェリ的
にダビデの星を掲げた、民族でも
宗教でもない ソロス etc..の寄せ集
まりマフィアで、歴史やヒトラーさえ
改ざんするプロで 、決してユダヤ人
ではありません❗

【ハザール国は シオニスト が捏造
した架空の国】
フン族etc..の中国北方の野蛮な遊牧民
だった ハザール 族は、カスピ海周辺
に移動した際に、 ササン朝ペルシア
との交戦でビザンツ帝国の庇護を得る
為に、表面的にユダヤ教に改宗する
駆け引きで利を得た単なる辺境民族で
その後、欧州へと移動

表面上ユダヤ教に改宗のハザールは
欧州でナチスやシオニストの母体と
なり、ロスチャイルドはハザール
起源 アシュケナージ (*ナチス語源)
ユダヤを名乗る。
これは更にソロスや 新帝国主義巨悪
US-UKによる30年以上の グローバル
イスラエル 建国準備の流れ(グルジア
やウクライナのカラー革命etc..)

🇬🇪や🇺🇦のカラー革命と共に ソロス
傭兵達 は グローバルイスラエル 建国
の為に世界中で歴史の改ざんを推進中。
日本でも雨後のタケノコの如く増殖中
の傭兵諸氏は 日本人とシオニスト共通
のDNA や シオニストの顔の仏像 etc..
のトンデモ説で日本を対中露戦争に
設定中。

シオニスト による歴史の改ざんや
捏造は有名です。
トーラーの改ざんや、ナチスとの密接
な関係の隠ぺいやハザール帝国etc..
ネオナチの ウクライナ 等の世界中の
戦争は彼らの仕組んだもので、アメ
ブロも彼らが日本で開いたお店。
歴史学は歴史上のプロパガンダを
見分ける専門」

 

 

 

 

 

 

新帝国主義の指示通りUS-UK

「田中たけし 2022年3月21日

まとめて頂きありがとうございます。
私の情報は、細切れでありますが
日本は明治維新が未だに続いていると
考える者です。
巨大な国際金融資本主義は、ペリー前
より、日本をどう弱め、どう上品に
しゃぶるか、最近では、竹下 宇野 海部
宮澤 細川 羽田 村山時代に新たなしゃぶ
りがはじまりましたね」

     |

「Tomoko Shimoyama 2022年3月21日

表面上ネオナチユダヤゼレンスキの肩
を持つのはシオニストで、ロシア滅亡
とソロス帝国(グローバルイスラエル)
に向けて ソロス.や 新帝国主義 US-UK
の指示通りに動いている訳です。
ナショナリストのユダヤとかの嘘で
目眩ましをしつつ…」

 

 

 

ネオコンの定義

(動画の一部を文字起こし)

「馬渕睦夫元・ウクライナ大使

ディープステートとかネオコンという
言い方になっていますけれども、ネオ
コンというのはトロキストですからね。
つまりユダヤ系の革命家の世界統一
構想を受けついている人たちなわけです。
だからネオコンってコンサバティブ
だから新保守主義者だと思っておら
れる方が多いんですけれども、全く
違うんです、共産主義者なんです、
ネオコンというのは。
社会主義、まあ共産主義と言っても
いいですけど、それとリベラリストと、
ネオコンの共通項は、国際主義、
つまりグローバリストなんですよ。

 

〜〜結局は各国の主権国家を否定
 ということことですね?」

     |

「locom2 2022年3月10日

馬渕大使、ネオコンの定義。
私も誤解してましたが、言われて
みればソロスなんか、いい例ですね」

 

 

 

「ミンスク合意を破棄しろ、何のためにウクライナ危機を起こしたのか」ソロス

(動画の一部を文字起こし)

「馬渕睦夫  元ウクライナ大使

ミンスク合意のすぐ後で、2014年の
クーデターの背後にいたたジョージ
・ソロスがね、ニューヨークタイムズ
に投稿して(4月1日付)、ミンスク
合意を破棄しろって言ってるんですよ。

あんな協定ができたら、何のために
自分達がウクライナ危機を起こした
のかわからないと、つまり政権交代
させたのか分からないと、はっきり
言ってるんですよ。

これはね、公開情報です。

だから、アメリカとかヨーロッパ
はウクライナに軍事援助をやって
ロシアと戦争ができるようにしろ、
とはっきり言ってる。

だから、今そのようになっているん
ですね」

 

 

 

米国の本音は中露両国叩き

「アジア記者クラブ(APC) 2022年3月16日

米国の本音は叩けるものなら
中露両国を叩きたい。
ドル覇権をかけて経済的には中国
を叩き、元ドルの主客転倒を可能
な限り先延ばしにしたい。
ユーラシア支配の妨げになるロシア
の軍事力と政治力(外交)を無力化
したいが簡単にできないので、
悪魔化宣伝、不安定化工作、カラー
革命を各地で画策してきた」

 

 

 

盗人猛々しい

「mito_yuji 2022年3月18日

自分で火をつけておいて火消しを提唱
する、典型的なマッチポンプです」

 

 

 

ずっと継続しているネオコンの計画

「チコ(r.t) 2022年3月10日

こういうのを陰謀論と信用しない人が
多いが、ウォルフォウィッツドクトリン
からずっと継続しているネオコンの計画」

     |

「公助をケチる自民は駆除 2022年3月17日

ロシアの一方的な侵略と戦うウクライナ
を支援してロシアと戦う事が正しいなら
国連決議を無視して『パレスチナ侵略
を続けるイスラエル』とも戦うべき…
ロシアのウクライナ侵攻以前から行われ
ていた『イスラエルのパレスチナ侵略』
に米国は、世界各国は何をして来たのか?
疑念を抱かざるを得ない」

 

 

 

 

 

 

「反中」が刷り込まれた日本は、中国へのかませ犬

「みなみ 2022年3月12日

昭和の頃の『日中友好』の雰囲気が一変
し平成以降メディアによって『反中』が
日本人に猛烈に刷り込まれてきました。
そして今や高市早苗が首相に擬せられる
異常事態です…
おそらく日本が中国に対する噛ませ犬
の役割をさせられるのでしょう」

 

 

 

次は日本、罠に嵌ってはいけない
平和憲法を守って中立を貫く

「Keepon 2022年3月21日

ソロスは2015年の講演で、すでに
ウクライナに工作を仕掛けたと
公言している。
2014年にクーデターが発生し
親露派のヤヌコビッチ大統領を
引きずり下ろした。
ネオナチのアゾフ大隊はその年
に結成され、このクーデターに
参加している。
それからロシア系住民の弾圧が
続いている。

次の標的は日本。
ソロスは日中の紛争のシナリオ
を描いている。
『今のウクライナは未来の日本』
とよく言われるが、そう日本人
に認知させるのが狙い。
改憲して中国と戦わせようとしている。
罠に嵌ってはいけない。
日本は『平和憲法を守って
中立の立場を貫くこと』が大事」

 

 

 

現憲法でも戦う権利はある

「第三世界 2022年3月14日

自分も憲法改正に反対です。
自衛隊のHPにもありますが、侵略を
受けた場合は、現状でも日本は自衛
のため戦う権利は有しています。
平和憲法があることで、日本は中立的
な状況を保っていますが、改正すれば
隣国の有事でも、軍事行動に巻き込ま
れ、最悪、戦争に突入していくリスク
があります」

     |

「suzuna 2022年3月12日

少しずつでも憲法を変えないと有事に
まずいと思ってましたが意見を変えます
憲法を変えなければ、手出しが出来ない
何かあったら米軍基地がある為
米国が助けざるをえない
中国も攻めにくい
大義名分がいちゃもんであっても
作りにくい
日本は今からプロパガンダの
崩し方を考えておいた方がいい」

 

 

 

全てのことは密接に結びついている

「HEAVENESE style Episode 101  2022.3.13号

BLMをはじめ極左勢力へ積極的に
投資してアメリカの破壊工作を図り、
大統領選挙でいわばクーデターまで
成功させたジョージ・ソロス
なんといま世界の注目が注がれる
ウクライナでも、四半世紀前から
彼の触手が蠢いていた❗️
全てのことは密接に結びついている⁉️」

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。