病院介護施設等で面会を許さないのは、「コロナ対策」という名の人権侵害

「病院訪問をいかなる人も拒否されるべきではない」
というフロリダの条例発効

「鈴木敏仁 2022年 4月8日

フロリダ州知事が
『いかなる患者も一人っきり
にさせない条例』に署名し発効。
お見舞いで病院を訪問するという
選択肢をいかなる人も拒否される
べきではない。
フロリダ州民は最も大切なときに
愛する人に会うことができる」

     |

「jinpeiishii 2022年4月8日

素晴らしい!
人に会う権利、お見舞いする/される
権利、看取る/看取られる権利、
これらがこんなにも大切であること
に気づけたのはコロナ禍の悲しくも
重要な成果であったと思います」

 

 

 

「コロナ対策」という名の人権侵害

「R r 2022年4月8日

先月育ての母である祖母が逝去。
最後の2か月弱で面会できたのは
介護していた母(2回)と
伯母(1回)のみ。
亡くなった時も病院から連絡が
ありましたが着いた時には亡く
なって少し経っていたようです。
一人きりで亡くなった。
コロナ対策と言う名の人権侵害です」

     |

うつになりそう 泣く高齢者・認知症になる高齢者

「ピロぞう 2022年4月10日

昨年事故で1ヶ月半入院した時
家族とも会えず、1月は寝たきり
だったので鬱になりそうでした.
でも私はまだ良い方。
高齢者は入院期間も長いので
『家族に会いたい』と泣く方
もおられました。
入院中に認知症になる方も。
患者の為に早く自由に面会
出来るようにして欲しい」

     |

1分でいい、父に会いたい

「soranotane 2022年4月9日

入院中の意識のない父の浮腫んだ手
をさすってあげたいです。
ただそれだけで良いんです。
1分で良い。
父に会いたい」

 

 

 

「感染対策」ではなく医療者が楽だから

「Covi ユニ 2022年4月8日

正直、病院内で未だに家族との面会
を断るのは、感染対策ではなく
医療者が楽だからです」

     |

「とんびり 2022年4月8日

来週母が黄色靭帯の手術で入院しま
すが、お見舞いすら出来ません…。
2-4週間の入院で洗濯物の受け渡しすら
ものすごい制限があって、こちらも
仕事しているので難しく、全て有料
のレンタルにしました…」

     |

「みさにゃん 2022年4月9日

レンタルにさせた方が病院側は儲かる
ので、逆に制限かけてるのかも?」

     |

「とんびり 2022年4月9日

そうとしか思えないですよ…
平日で時間も指定されていて、
昼間の1時間しか看護師さん経由で
受け渡し不可って…ビックリしました…」

     |

「Rory 2022年4月8日

厚生省から病院への通達を
読んで見てください。
厚生省から病院の面会に対して
一定の制限を設けなさい、
特に未接種者の扱いに留意しなさい
等のお触れが出ています」

     |

「kowaiyokowai 2022年4月8日

介護施設も
介護施設にパンフレットもらいに
行ったら質問どうぞと言うので

中の見学は?
入所したら家族との面会は?

と聞くと
コロナなのでエントランスどころか
入り口の2重の自動ドアの間から
覗くだけ、家族と会うのもそこで

お試し入所は?

コロナだからやってませんと
元々人手不足で嫌なんだろうけど」

     |

「山の小鳥 2022年4月9日

うちは本気で感染対策と信じ
込んで面会禁止にしてますよ。
洗濯物の受け渡しも×です。
会えるのは病棟外でやるカンファ
の時だけ。(そこはいいんかい)
スタッフへのプライベート時の
制限/遵守の圧も尋常じゃないし。
全国規模の病院ですよ、ツラい」

 

 

 

家族の許可なしで胃ろう、病院側が勝手にサイン

「KYONMI 2022年 5月18日

おばあちゃんが入院してる病院。
コロナだからって家族の面会禁止。
病院からの電話。
家にはもう帰れないから自宅は
処分してくれと、意味不明。
調べたら家族の許可なしで胃ろう。
そんな許可してませんと言ったら
勝手に病院側が母親の名前でサイン
してた。
これ通報レベル?どこに通報?」

     |

「jinpeiishii 2022年5月20日

普通に障害罪。
医療法違反」

     |

「unmapped road 2022年5月22日

弁護士と相談かな。
別に訴訟にいきなりいかなくとも
どういう選択肢があり得るかを
知見から教えて貰うのが早い。
あと、証拠の保全」

     |

「T.S 2022年5月22日

もともと介護施設等は本人の
認知能力が減退していることを
良いことに家族の目を盗んで作為
・不作為の虐待がされやすい環境
だった。
それが面会制限で加速する。
本当に危ない施設の場合、まずは
本人の自己決定権を回復することを
急ぎつつ、弁護士に通知出させる
などして施設を牽制することが必要
かと」

 

 

 

2022年2月に再入院で余命半年の宣言をされた男の子

「ふー 2022年5月6日

余命が短くても、面会制限。
たった一人で病気と闘ってる子たち。
こんなおかしなことが
日本中で行われている。
こどもの権利は無視?
コロナよりこどもの致死率
の高いRSやインフルでは
面会禁止にしていなかったはず。
見て見ぬふりはやめよう。
拡散OKだそうです。

     |

「jinpeiishii 2022年5月6日

そんなことが許されるのか。
本当に今の病院はおかしい。
前からだけど。
ほとんどの者がコロナ協力金を
もらうためだけに平気で
悪いことをしている」

 

 

介護施設も同様

「おり 2022年4月23日

未だにサービス付き高齢者向け住宅
は対面できないところが多い。
看護師さんも食べられなくなった
患者在宅訪問時さんはマスク、
ガウンで対応が多い!
万が一対応」

     |

「Maron-AI 2022年4月9日

介護施設も同じだね。
でも私は無視してこっそり
面会させてますけどね。
自分の親に会っては駄目なんて
権限、施設長の私にはないね!」

 

 

 

コロナ禍の認知症 多くの専門医が「症状悪化が認められた」

「YAHOO!ニュース 2022年3月26日

通所リバビリ(デイケア)や
ディサービスの休止や地域の
イベントの自粛生活で『認知症
ケア』を受ける機会が減少した
ことが症状悪化を招いた大きな要因。

自粛2か月目にして『認知症患者の
症状悪化が認められた』との報告も
あり、たとえ短い期間であっても
認知症患者にとって環境が変化したり
ケアの場や社会参加の場がなくなった
離すると、症状は目に見えて進んで
しまう。
具体的な症状悪化の事例としては
『うつ症状を呈する人が増加した』
『施設での家族による面会が中止と
なったことで、言動が不安定になった』
『デイケアやデイサービスでの活動が
なくあるなど活動量が減り、ADLが低下
した』
『意欲や発動性が低下した』。
大きく分けると、筋力低下を背景に
した運動能力の低下と、認知症の中核
症状である記憶や思考などの認知機能
の低下、そしてうつ症状も含めた意欲の
低下が顕著にみられたということになる。
そしてこれらは一人の認知症患者に対し
どれか一つだけということではなく、互い
に影響を及ぼし合いながら全ての面におい
て低下が見られるものと考えられる。
認知症は外部からの刺激が乏しくなると
悪化しやすくなることはよく知られている。
認知症の進行予防にプラスとされる外出
や人との交流が制限され、認知機能が
悪化しているとの見方がされている」

     |

「ごきげんナース 2022年4月4日

ずっと言ってること。
自粛なんかさせると特に年寄り
なんかは認知症や基礎疾患の
悪化は著明となる。
仮にコロナ罹っても、基礎疾患が
重めでも、初期治療さえ遅れなけ
れば全然助かる。
高リスク群はすぐ診ないから
悪くなるんだわ。
いつまでこんな馬鹿ごっこ
やってんだか」

     |

「parapluie 2022年4月5日

ほうとうに。
私の80代の父親も急速に
頭と体が衰えました。
2年前まではピンピンしてたのに
今や完全にボケ老人です」

     |

「リバウド 2022年4月4日

容易に想像できることなのに
あまりにも軽視され続けている
ことが不思議でならないです」

     |

「おすぎとジー 2022年4月4日

当たり前の話なんですよね
高齢者を守る感染対策とか言って
高齢者が一番被害を被ってる
やっぱり言わないと分かんないかなぁ
あんまり言いたかないんだが」

     |

「Mogami Tadayoshi 2022年4月5日

mRNAワク複数回注射で、既存の
免疫系を壊したから、今まで
抑えられていた病害が暴れ出す。
既に見られているのがヘルペス
ウイルス関連、帯状疱疹、腋の
下痛い(乳腺痛?)
今後、結核が増えるとか、
十分あり得る。
免疫不全症になってしまったのだ」

     |

「DULLES N. MANPYO 2022年5月6日

ドイツ・メディアは国内のmRNA
接種者の125人に1人が極めて深刻
な副作用、後遺症を発病しており、
その症例は連邦政府が発表してい
るよりも40倍も多いとの臨床医の
告発を報道。
私の周りでも本人が認めるか認め
ないかはともかく、接種者の認知
障礙が多くなっている。
ボケ方がはんぱない」

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。