ビル・ゲイツ出資の「NTI(ダボス系)」のシュミレーション通りに始まった「サル痘」

2021年3月、NTI製作の「計画・動画」通り、2022年5月に15日週に始まりました

 


上「計画」、下「動画」

 

サルでもわかる「準備されていた」事実

「ドキドキのアマン 2022年5月23日

サル痘ありますね。
2021年3月17日にNTIって団体が
サル痘のシミュレーションやってます。
これの10ページ目のシナリオに
2022年5月からサル痘が蔓延と
書かれてます。
2021年3月時点でね。
蔓延するウイルスと、蔓延する
タイミングまで当ててますね笑
本物の預言者ですか笑

わかりやす過ぎますね。
まあこれだけでは本当にサル痘
をばら撒いたのか、新コロ恐い!
と同じく実態の無いメディアに
よる仮想現実なのか判断できま
せんが、『準備されてた』事実は
最底辺のアホ以外は誰でもわかります」

     |

ビル・ゲイツ財団から資金提供

 

「ドキドキのアマン 2022年5月23日

ビル財団から資金提供受けてる
ソースも一応。
上のテキストの下4行。
元々グローバルヘルスに関係なさそう
な団体ですが、ビル財団の出資を
受けた2018年あたりから感染症撲滅
に燃え始めたんですかね。
今では流行るウイルスと、流行る
年月日まで当てられる一流の預言者
になりました」

     |

そして当然、ダボス系
ダボスの奴らをどうにかしないと詐欺デミックは永遠に

「ドキドキのアマン 2022年5月23日

このNuclear Threat Initiative通称NTI
は、ダボス系かなと思ってみると
ガッツリですね。
2020年に世界経済フォーラムと
一緒にレポート出してます。
ダボスのお抱えでしょうか。
まあダボスの奴らをどうにかしないと
詐欺デミックは永遠ですよマジで」

     |

「びんぼ 2022年5月23日

ビルゲイツのウイルスごっこ、うんざり。
今度はお猿のウイルスごっこ。
馬鹿馬鹿しい」

     |

「にゃんこ 2022年5月23日

これを真に受ける日本人が
またまた沸いて出ると思うと
本当に厄介ですね」

 

 

 

1987年5月『ロンドン・タイムズ』等
WHOが主催する「天然痘撲滅ワクチン計画」→「エイズ爆発的増加」

 

これ以降、メディアがあちら側に……

「花☆彡空 2022年5月16日

1987年5月11日『ロンドン・タイムズ』
紙は、”天然痘ワクチンがエイズウイ
ルスを誘発した “と題する爆発的な
記事を掲載した。
WHO(世界保健機関)が主催する
天然痘撲滅ワクチン計画が、
アフリカでエイズを解き放った
原因だとする内容であった。

中央アフリカに住む1億人近いアフ
リカ人がWHOによって接種された。
このワクチンは、アフリカ大陸で
『眠っていた』エイズウイルス感染
を目覚めさせた原因であるとされた。

WHO顧問 “今では天然痘ワクチン説が
エイズの爆発的増加の原因になって
いると思います “と認めている。

興味深いのは、ロンドンタイムスを
含む世界中の大手メディアが、
この茶番パンデミックをどこも
報じなくなった。
1987年以降に、あちら側に
牛耳られてしまった歴史が見える」

     |

「jinpeiishii 2022年5月22日

VAIDS は1987年にはあったのか」

     |

人体実験

「黄昏屋太郎 2022年5月22日

慈善財団はアフリカで人体実験
してたってのが真実💢」

 

 

 

 CDC「免疫低下の人は天然痘ワクチンを受けてはいけない」

「Laughing Man 2022年5月21日

サル痘ワクチンで、詰むかも。

T細胞が減弱されたC19ワクチン
接種者が『天然痘ワクチン』を
受けるとどうなるか?
|
CDC:
HIVなど免疫低下の方は天然痘
ワクチンを受けてはいけません。
重度の合併症を発症する可能性
があります。
また接種者との密接な接触は
避けるべきです」

     |

「谷町ジャンクション 2022年5月23日

サル痘発症の原因はコロナワクチン
を接種したことによる免疫後退です。
新たにワクチン接種したらトドメ
を刺すようなもの。
恐らくサル痘ワクチンは不活化
ワクチンだと思いますが、コロナ
ワクチンとは違って本物のサル痘
ウィルスを不活化したものだから
新たな変異を起こす可能性が高い。
非常に危険です」

     |

「Political Economy 2022年5月23日

痘瘡ワクチンは生ワクチンだから
免疫低下状態での接種は
トドメ刺されますね。

『1976年以降、痘そうワクチン
接種は行っていないので
mRNAワクチン、DNAワクチンと
いった遺伝子ワクチンを
接種しましょう』
とか言い出したら要注意ですね」

     |

「lunchbox lover 2022年5月21日

猿ワクは欧米が買い占めた
のですよね、
ならしばらくは安心、
欧米を観察しましょう」

     |

「Laughing Man 2022年5月21日

英国なども発表していましたが
実は各国で戦略的に天然痘ワクチン
が備蓄されています。
まずは、ここから使うと思われます」

 

 

 

広範な免疫抑制

「イベルメクチン予防にも治療にも 2022年5月22日

2018年にナイジェリアから発生し
英国をはじめとする一部の国に
広がったMonkeypoxの株と同一
今になって感染拡大したのは、ワク
チンによる免疫低下かもって指摘」

     |

「molbio08 2022年5月22日

サル痘の感染拡大と免疫抑制
の関係についての考察。
最近騒ぎになっているウイルスの
コード領域は2018年のものと同じ。
ウイルスそのものは変化している
可能性は低く、広範に免疫抑制が
おきているのが原因だという指摘。
免疫抑制がおきた原因は
なんでしょうか?
皆さんおわかりでしょう」

     |

「おでっせい 2022年5月22日

⇨限りある免疫力のリソースを
とっくにオワコンの武漢株の
抗体増産に全集中しちゃったせい」

 

 

 

✖️サル痘→サル痘ワクチン→エイズ
○コロナワクチン→エイズ→天然痘

「Laughing Man 2022年 5月20日

サル痘ワクチンで、AIDS?

MEMO:サル痘は、天然痘と同じ
ウィルス科に属する。
今週、欧米はサル痘ワクチンを
大量発注した。
AIDS発症プラン?」

     |

「jinpeiishii 2022年5月21日

逆。
毒チン→VAIDS→天然痘」

     |

「ひよこ 2022年5月21日

同意見です。
毒チン副作用による自己免疫性疾患
はいろいろ出回っていますが、
その中でもビジュアル的に
インパクトのある水疱症を新たなる
感染症に仕立てあげた感じ?
昨年の今ごろFDAがサル痘にも効果
がありそうな天然痘の治療薬を認可
していることには言及せず、また
恐怖を煽って支配したいようです」

     |

「としちゃん 2022年5月23日

サル痘=帯状ほう疹=新型コロナ
ワクチンの副作用」

 

 

 

WHO「サル痘」の定義変更

「Laughing Man

おやおや?
WHOは、サル痘の定義を
急に変えたようですよ」

     |

「目覚めてる庶民 2022年5月24日

なんでもうワクチンがあるんだよ」

 

 

 

サル痘症例報告はmRNAワクチン高接種国

上:サル痘発症国  下:謎の子ども肝炎発症国

地図を4つ並べてしまいましたが
サル痘発症国は一番上の地図です
ただ次の「子どもの肝炎発症国」
「コロナ入院者多い国」も
下の
「ロシア制裁国」も似ていますね

 

「ドキドキのアマン 2022年5月24日

見事にダボスのパシリ国家のみ、
という分かりやすさ。
もういい加減わかれよ。
この程度の詐欺にいつまでも
引っかかる脳ミソ何なの?」

     |

「J Sato 2022年5月21日

イスラエルでもサル痘症例の報告。
サル痘の症例が報告されている国が
今のところコロナmRNAワクチン
高接種国ばかり?」

     |

「リリィ 2022年5月21日

ファイザーが出し渋った副作用の中に、
自己免疫性水疱症疾患というのがあり、
それではないかと言われています」

     |

「takaki sawada 2022年5月21日

ワクチン接種した看護師がこうなったと。
これがサル痘症状に似ていると。
で、急に世界でサル痘が出たと報道、
サル痘ワクチンの話も出た。
最高のタイミングで米国CDCの出張所
が東京にできた。
政府も緊急事態条項成立に必死。
今度のサル痘ワクチンこそ、強制の本命?
コロナワクチンは前フリとか嫌すぎる」

小さめにつけましたが
大丈夫でしょうか?

 

 

 

「サル痘」症例写真は「帯状疱疹」だった!

「wake up, stand up  2022年5月21日

QLD州政府(オーストラリア・
クィーンズランド州)が掲載する
monkey poxの症例写真が、何の
ことはない、帯状疱疹の写真だと
バレてしまったらしい。
(帯状疱疹の写真を猿痘として掲載
したのはhealthsiteというサイト)

注射の後遺症として発症する免疫
疾患がサル痘であることの可能性。

このQLD政府掲載の帯状疱疹の写真
をサル痘として紹介した、医療専門家
集団によるhealthsiteと宣伝されてる
ウェブサイトは、インドのムンバイ
にある、従業員4000人近くを雇用
する巨大なエンターテイメント会社。
株主の78%が、資金運用会社。
かのBlackRockも3%程を所有してる」

     |

「Ki12in13eer 2022年5月21日

これも〜
アメリカで初のケースが2017年
の写真と同じ〜」(写真〜省略)

     |

「きみどり 2022年5月22日

サル痘情報は、相変わらずお得意の
過去画像使用作戦(フェイク)のようです」

     |

「普天間優子 2022年5月23日

サル痘情報ですが
全て過去の画像を使ってます。
コロナで騙せたので、今回も
いけると思っているのでしょうね」

 

 

 

国立感染研も……

「ma-iika 2022年5月21日

国立感染症研究所の写真の掲載です
…全く違いますね。(写真ー省略)
こちらも5月20日に改定されてました
何を修正することがあったのでしょうか?」

     |

「がんも 2022年5月22日

国立感染研
上:変更前、下:変更後
やる気満々ですね」

     |

「NYでボンジュール 2022年5月21日

ワク後、帯状疱疹が目立ってきて
から、タイミングよくサル痘の症例。
つまり話をすり替えようとしている
のですね」

 

 

 

サル痘のターゲットは若年層?

「南雲 香織 2022年5月23日

サル痘の感染設定が性交渉に
なっていることから、サル痘
ワクチンは若い世代を中心に
打つ計画なのかもしれない。
しかし、これだけ分かりやすい
仕掛けでも、メディアが煽れば
大多数の人がまたワクチンを
打つのでしょう。
陰謀を知る前にほとんどの人が
死に絶える」

     |

「Yuiko 2022年5月23日

45歳以上は天然痘のワクチンを
既に打っているので、若い世代
がターゲットなのは間違いなさ
そうですね。
ワクチンを打つのもそうですが
若い世代の濃厚接触を減らすこと
で生殖活動を妨げ、次の世代を
減らそうとする目的もあるの
かもしれません」

 

 

 

若者の帯状疱疹、増加

「Laughing Man 2022年5月18日

若者の帯状疱疹、増加。
帯状疱疹は、癌のリスクが発症後
180日で、もっとも高く、5年後でも
確率は高いままです。
問題は、ワクチン誘発性帯状疱疹
の予後はこれからということ」

     |

「ミンミンゼミ 2022年 4月10日

コロナワクチン接種によりDNA
ウイルスが再活性化し、
帯状疱疹を呼び起こす。
しいては後天性免疫不全症候群
(エイズ)を発症する。
ワクチン開発者の意見です。
テレビの言う、春だからとか、
ストレスでなるなど鵜呑みに
しないことです」

     |

女優・田中美佐子さん、母、自身、娘3人が帯状疱疹に

「msnニュース 2022年5月16日

女優の田中美佐子(62)が16日、
自身のインスタグラムで帯状疱疹を
患っていたことを報告した。
『私の母が右上半身になって、娘も
左半身なって1ヶ月以上苦しんだ』」

 

 

 

サル痘は自然界に根拠があるものではない

「H.Imai 2022年5月25日

サル痘に照らして、人々はアストロ
ゼネカのコロナウイルスワクチンが
チンパンジーアデノウイルスを含んで
いることを思い出しました」

     |

「jinpeiishii 2022年5月25日

#ビル痘」

     |

「Laughing Man 2022年5月25日

サル痘は、ウィルスではない」

     |

「DULLES N. MANPYO 2022年5月25日

Monkeypoxは同性愛者間の性行為に
よって生じたことが欧州で特定された。
そしてまたもやだが、ゲイツ組織と
WHOそしてあの製薬企業がMonkeypox
対策計画に参加していたことが判明。
小児肝炎の集団感染もさることながら
連中がより悪性のヴィールスを準備
していることは不可避だ」

 

 

 

モデルナ サル痘ワクチン候補の前臨床試験実施していた

「J Sato 2022年5月25日

(米モデルナがサル痘に対する
ワクチン候補の前臨床試験を実施
していることが分かった。
ただ、同社は詳細について明らか
にしていない)

モデルナはいつサル痘ワクチンの前臨床
試験を開始していたんだろうね?」

     |

「ちび店長 カンちゃん 2022年5月25日

プランデミックなのでウクライナに
生物兵器研究所を作るもっと前かも
しれませんね」

 

 

 

既にサル痘「PCR検査」完成?

「Laughing Man 2022年 5月24日

武漢で『サル痘』の実験を実施していた。

2022.2月
武漢研究チーム:サル痘ウイルスの
ゲノムを組み立て、PCR検査でウイルス
を特定できるようにした。
今後はPCR検査でサル痘が発見
できるだろう  ※下記論文
https://summit.news/2022/05/23/report-wuhan-bio-lab-carried-out-gain-of-function-research-on-monkeypox-virus/」

 

 

 

1件のコメント
  1. 病名ではなく、東洋伝統医学のように病態で診るべきです。そうでなければいくらでも新しい病名を騙れます。天然痘撲滅も騙りのように思えます。
    「天然痘」保管していたメルク社へのFBIの捜査結果に注目したいところです。

へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。