サル痘PCR 6月13日発売開始 PCR検査18

WHO「天然痘ワクチン」医療従事者に推進

「KYODO  2022年6月15日

WHOが天然痘ワクチン『推奨』
サル痘予防で医療従事者に」

     |

「m*k 2022年6月15日

はい来たねー」

サル痘 スケジュール
2021年3月、ビル・ゲイツ出資
「NTI(ダボス系)」製作の
バイオ
セキュリティ
シュミレーション

 

     |

「ロン2 2022年6月15日

パンデミック法案延期された
から次の手早いな」

     |

「抜剣 2022年6月15日

えっと、、『ワクチン耐性を
持つように設計されたサル痘』
ってあるから注目しとこうっと。
当たるかなー、外れるかなー、
知らんけどー」

     |

「ミーへン 2022年6月15日

WHO献金額個人NO1のビル
おじさんの予言的中率100%。
マッチでポンプでポポポポ~ンやな!」

 

 

 

 

 

 

WHO「緊急事態宣言」検討

「msn  2022年6月15日

サル痘、WHOが23日に『緊急事態』
宣言を検討、名称の変更も」

     |

「Laughing Man 2022年6月17日

もっと怖がってほしいのに
『サル』じゃ誰も怖がらなかった。
『サル痘』の名前を、変えることにします」

     |

「ドキドキのアマン 2022年6月15日

これに騙される奴は
健康に生きるには知能が低すぎる」

 

 

 

WHO テドロス・アダノン事務局長

 

 

 

「死亡0人で致死率3-6%」の設定にする?

「J Sato 2022年 6月15日

WHOが来週木曜に緊急委員会を開催し
サル痘の状況が世界的に懸念される
公衆衛生上の緊急事態に該当するか
どうかを判断予定。
アフリカ外での症例数1,600人のうち
死亡0人だが、致死率3-6%ではないか
と 火曜にはサル痘ワクチンの ガイド
ラインを出したそうだ」

     |

「石屋と呼ばれた男 2022年6月15日

(アフリカ外での症例数1,600人
のうち死亡0人だが、致死率
3-6%ではないかと)

どういう計算よ笑」

     |

「pochi2006 2022年6月15日

死んだ人をPCR検査したら
陽性になる率?」

     |

「石屋と呼ばれた男 2022年6月15日

結局、コンゴでしか死んでない
みたいですね.
それであれば、サル痘がやばい
というよりかコンゴの医療体制
を改善したら死者減らせるって
話にもなるんじゃないかと思い
ますが,あのロイターですら
こんな素人でも気づきそうなこと
を問題提起しないの面白いですね」

 

 

 

天然痘ワクチンで「天然痘復活」の恐怖

「TBS NEWS 2022年6月16日

『サル痘』濃厚接触者に
『天然痘ワクチン』を投与
国内でも研究開始」

     |

「てんじゃき 2022年6月16日

政府はワクチンを強制する気でいるぞ。
陰謀論ではなかったではないか。
しかもワクチンって一定確率で
ワクチン内部のウイルスに感染
するから、下手すると天然痘が
復活する。

サル痘の濃厚接触者に接種可能に
天然痘ワクチン、研究開始
2022年6月15日

コロナワクチンで新型コロナに
感染するケースや、日本脳炎
ワクチンでウイルス脳炎を
起こしたケースがあるからね。
天然痘ワクチンなら天然痘に
かかる可能性があるわけだ。
そうなったら新型コロナどころ
の騒ぎじゃない。
せっかく駆逐した悪魔を再び
復活させようとする愚行。
致死率は比じゃないからね」

 

 

 

「天然痘」と「サル痘」と「カポジ水痘様」の区別は難しい

「Laughing Man 2022年6月18日

米:帯状疱疹 4,925%増加。
日本は、接種者の『10.1%』という
報告がある。
https://twitter.com/jhmdrei/status/1537977376336130048/photo/1
つまり、約1,100万人に帯状疱疹が
発生したことになる。
英国のイエローカードでも
最も多いのが帯状疱疹だ。
発症後180日目に『癌』の発生が
顕著に多くなる。
そして、これがサル痘の診断に
変わるのでは?と言われている」

     |

「目覚めてる庶民 2022年6月17日

サル痘はワクチンの副作用
(帯状疱疹)を隠すため
プラス天然痘ワクチンを打たせて
一儲け
さらにコロワクで免疫が下がって
いるところへのトドメの一撃に
なる可能性が高いと見ております」

     |

「りりみみ 2022年6月18日

写真を見ても天然痘とサル痘と
カポジ水痘様発疹の区別がつか
ないです。
カポジ様水腫の治療は抗ヘルペス
ウイルス薬だからみんなバルト
レックス内服が効果あったりして」

     |

「Mogami Tadayoshi 2022年6月18日

HIVによる免疫不全症(AIDS)が進行
すると本来病気とも言えないカビ
の一種が繁殖しカポジ肉腫となる、
と読んだことがある。
mRNAワクチン多数回接種によって
引き起こされたAIDS、すなわち
免疫系の撹乱と破壊
この免疫状況下では、本来弱い菌
やウイルスであっても人体に
大きな危険をもたらす」

     |

「りりみみ 2022年6月18日

カポジ水痘様発疹は、小児で見ら
れるアトピー患者がヘルペスに
罹患すると発症するものです。
ヘルペスもカビも免疫力低下が
引き起こすので、私もそれらの
症状にmRNAワクチンは大いに
関係すると思います。
現に往診先での真菌症や帯状疱疹
はワク前の倍以上です。
治療法の確立されていないものが
新たに発生するとなると拡大を
防ぐには確定診断前に目星がつけ
られて治療に繋げられれば重症に
ならずに済むのに…という思いが
あります」

 

 

 

 PCRで病気を捏造

「南雲 香織  2022年6月17日

PCRで病気を捏造する

mRNAワクチンを半強制的に打つ

免疫低下で帯状疱疹が多数発症

帯状疱疹をサル痘と偽る

サル痘の名称を変更

WHO緊急事態宣言宣言

サル痘のワクチンを接種開始」

     |

「wasabi works1124 2022年6月17日

そしてまたPCRを使うようですね
また『見分けがつかない』とか
言って騙すのでしょう。
帯状疱疹に加えて、こちらも
かなり増えているようですね」

     |

「Ako 2022年6月17日

そしてそのサル痘の診断にまたPCR
キャリ一マリス氏はもう化けて
出ちゃって全然良いかと」

 

 

 

キャリー・マリス博士
1993年、PCRの発見でノーベル賞受賞
2019年9月、コロナ騒動の直前に突然死

 

 

 

日本、サル痘PCR  6月13日発売開始

「Laughing Man 2022年 6月15日

米国:サル痘拡大させます!
政府は、サル痘のPCR検査を拡大
しようとしている。
感染症の専門家が、このウイルスの検査
を『日常診療の一部』にすべきと発言。
CDC長官も、商業検査所への拡大に
取り組んでいると述べた。
隔離は最大21日。
PCRマジックで、サルだらけに」

     |

「ドキドキのアマン 2022年6月16日

ああこれ。
昨日発売されたらしいですよ」

     |

「PRTIMES 2022年6月15日

サル痘 MONKEYPOX VIRUS PCR診断用試薬
Central Link 株式会社
(本社:東京都八王子市)
設立 2020年10月12日
資本金 320万円
代表者 側原正太(代表取締役社長CEO)

 

 

 

2022年6月13日より新規にFapon社
(中国)のサル痘 MONKEYPOX VIRUS
PCR診断用試薬取扱いを開始しました」

 

 

 

日本の感染開始は「参院選」後

「Laughing Man 2022年6月16日

英国:524
スペイン:313
ドイツ:271
ポルトガル:241
カナダ:167
フランス:125
米国:100
|
※100人以上の感染国。
下記、報道ステーション。
日本の感染開始は『参院選』後
と言われています」

     |

「灰原哀の憂鬱 2022年6月17日

言われてますって、それじゃあ
まるで計画的犯行みたいじゃ
ないですか」

     |

「目覚めてる庶民 2022年6月17日

WHOが発表し
メディアや大手企業が煽り
民意が作られ
政府がコントロールされ
特定の企業や医療が利益を得て
余分な人口が減り
監視管理社会が出来上がる

というのが一連の流れです」

     |

「 2022年6月17日

今は、徐々に感染者数を
上げるように操作。
選挙後に『サル痘懸念❗️』と煽り
23日にテドロスが新しいウィルス
の名前を決め、『緊急事態宣言』
を発令するか決断。。。といった
シナリオですかね」

 

 

 

「ワクシニアウイルス」感染確率が顕著に高くなる可能性

「Trilliana 華 2022年6月17日

妄想
短期間にコロナワクチンを複数回打ち
免疫抑制された所に天然痘ワクチンを
打てば、”ワクチンの成分であるワク
シニアウイルス”に感染する確率が
顕著に高くなる可能性。
更に天然痘ワクチン接種者に濃厚接触
する家族やパートナーも伝播被害の恐れ。
これをサル痘パンデミックと
喧伝する計画」

     |

「シャロ 2022年6月17日

記事『天然痘ワクチン「ワクシニア」
の予防接種が予期せぬ休眠状態の
ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染
を目覚めさせたとする新しい科学
的証拠を検証している』by昔のWHO

http://takahata521.livedoor.blog/archives/14237159.html」

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。