ザポリージャ原発への IAEA査察状況 ロシア/ウクライナ

「この狂気の沙汰を止めていただきたい」

「Windy Paddy  2022年9月2日

ザポリージャ原発への
IAEA査察状況⑪

“この狂気の沙汰を止めて
いただきたい”。

エネルゴダールの住民は、
ラファエル・グロッシ氏に2万人
以上の署名を手渡し、ウクライ
ナ軍によるザポリージャ原子力
発電所への継続的な砲撃の状況
を無視しないように、と集団で
訴えた。
グロッシは、住民の意見を
聞くことを確約してくれた」

 

 

 

IAEA調査団のザポロージャ原発視察について国連会見

 

「Jano66 2022年9月2日

【字幕】IAEA調査団のザポロー
ジャ原発視察について国連の会見

日本のテレビでは絶対に流れ
ないと思うので字幕付けた。
国連事務総長は沈黙。
この人はロシアの働きに
感謝していますね。
Stephane Dujarric氏、
ニューヨークにて。
https://t.me/asbmil/4632

 

記者の質問
『ザポロージャ原発のIAEA調査
についてロシア国防省は、ウク
ライナの工作グループが原発の
制圧を試みたと発表しました。
IAEA 調査団を人盾にするつもり
だったと。
ロシア国防省はこの件について
次のように述べています。
「国連の反応が薄いのは、国連
事務総長が困惑しているからだ」
どのようにお考えでしょうか?』

IAEA
『ロシア連邦政府が、我々の調
査団の安全を確保してくれたこ
とを嬉しく思います。
警備の人達、運転手の人達は、
IAEAのために素晴らしい仕事を
してくれました。
そして、今後もサポートしてい
ただけるということです。
どこの国連のミッションもそう
なのですが、その土地で実権や
責任を持つ機関に、国連のスタ
ッフの安全確保をお願いしてい
ます』」

     |

「SouthernCros 2022年9月2日

つまり現地を制圧して安全確保
をしてくれたのはロシアだとい
うことですね。
おーい、日本のマスゴミ、ウク
ライナ優勢は毎度の虚言かい?」

     |

「やっちゃん 2022年9月2日

グテーレスが先頭に立ってやる
べき仕事が沢山あるのに
なぜ沈黙なの」

     |

「indra 2022年9月2日

『その土地で実権や責任のある機関』

このフレーズが全てですね。
いかにグテーレスが沈黙しよう
とも国連スタッフの総意はこれ。
決定的な一言です」

     |

「カニパン 2022年9月2日

日本のマスコミは、今週にIAEA
や国連の査察団がザポロージャ
原発視察入ると報じてたけど、
この続報は無しで、代わりに
ウクライナ避難民可哀そう報道
を各局でやってる。
予定が狂いましたかな?」

 

 

 

グテーレス沈黙の理由
WEF、国連と戦略的協定締結

アントニオ・グテーレス

国連事務総長(2017年1月1日から)
1995年から2002年までポルトガル
首相を、その後2005年6月から
2015年12月、国連難民高等弁務官

 

WEF、アジェンダ2030の実行
のため国連と戦略的協定締結
左から2番目:シュワブ
右から2番目:グテーレス

 

一種のクーデター

「J Sato 2022年5月21日

“国連は、世界経済フォーラム(WEF) 、
その創始者であるクラウス・シュワ
ブ氏と、『アジェンダ2030』の実行
を加速するために戦略的協定を締結”

世界経済フォーラム(WEF/ダボス
会議)ってなんなの?
何で国連と戦略的協定を結べるの?
国民国家の上の国連やWHOに
選挙で選ばれていないWEFや
ゲイツ財団が影響力を行使するって
一種のクーデターでないの?」

     |

「国連」は誤訳、正しくは「連合軍」

「観阿弥 2022年5月23日

『国連』という呼称は誤解を産みます
80年経過したとはいえ
本来『連合軍』です
日本は今も敵国条項適用国です
GHQが意図的に、誤訳を外務省
に強制したのではないか
この視点で見れば、一枚岩ではない
連合軍は今も世界中に多種(ワク
チンや対露)な戦争を仕掛けて
いて、裏に利得者がほくそ笑む」

     |

「asuka 2022年8月9日

『国連』と『統一教会』も
ズブズブだ」

 

 

 

原発従業員    実名/顔出しで
「ロシアがいないと安心できない」

 

「すらいと 2022年9月2日

Energodar市に住む原発従業員、
実名/顔出しで
『原発と町への砲撃は、ウクラ
イナ軍が支配する対岸Marganets
方向から来ている。
私は家族と穏やかににこの町に
住みたい。
ロシアがいないと安心できない』
(ウクラ側なら兵役年齢だね)

ザポリージャ原発のある
Energodar市の市長によると、
9/2時点で13人のIAEA職員が査察
を続けており、今日、2名の職員
が原発に常駐することで合意。
政治的な話は、ウィーンに戻る
事務局長に預けられる」

 

 

 

ニューヨークタイムズ
ウクライナ政府によって発射された爆発物と認める

「Alzhacker 2022年9月16日

U.S. Finally Admits Ukraine Bombed Zaporizhzhia’s Nuclear Power Plant


ニューヨークタイムズによると無名
のアメリカ当局者は、ザポリジャー
にあるウクライナの原子力発電所に
対して発射された爆発物が、ロシア
政府ではなく、ウクライナ政府に
よって発射されたことを認めた。

さらにこれらの当局者は、ウクラ
イナの原発に対する攻撃が、ウク
ライナの戦場で、ウクライナ兵を
使ってアメリカの支援と助言に
よるロシアとの戦争に勝とうと
いうウクライナの計画の主要部分
であることも明確にしている」

 

 

 

「J Sato 2022年7月3日
南部ヘルソンで、ルーブル
での年金支給に長い列」

 

 

 

西側はなぜ介入しない?

1 ロシアの人道支援を受けたら最高懲役15年

「matatabi 2022年8月22日

ウクライナは、自国民に十分な
人道支援物資を届けていない
にもかかわらず、ロシアからの
『人道支援』を受け取るなと
言っているそうです。
ウクライナの新しい法律、ロシア
からの人道支援を受け取ることを
禁ずる」

     |

「J Sato 2022年8月22日

ウクライナ新法律
ロシア人道支援のパンと水を
受け取ると、最高15年の懲役」

     |

「ノート 2022年8月23日

ウクライナ政権の中枢は
アメリカ国籍のユダヤ人。
ウクライナを内部から壊そう
としている。
ヒトラー以上の独裁政権」

 

 

 

2 ロシアパスポート取得者に刑罰法案準備中

「すらいと.Slight. 2022年9月14日

『ウクライナは、一時的にロシア
に占領された地域で、ロシアの
パスポートを取得した者に刑罰
を与える法案を準備中』

民主主義国なら、彼らを12-15年
以上投獄したり殺害せず、ロシア
避難民となる選択肢与えるべき。
西側、なぜ介入しない?」

 

 

 

ゼレンスキーの警告(?)

「タマホイ 2022年9月13日

ゼレンスキー、ロシアに痛烈な警告
https://cnn.co.jp/world/35193180.html

だから薬を抜いてから投稿しろと
あれほど…」

     |

「SouthernCross 2022年9月13日

何かコメントしようと試みたけど
タマホイさんとコメ欄が全てを
語ってしまっていた」

     |

「f.Clef 2022年9月14日

くくくくくっと笑いが増幅、
読むほどにひひひひひになって
しまう。
クレムリンはkhorosho大爆笑
してるでしょう」

     |

「Kol 2022年9月14日

CNN」

     |

「霞2nd 2022年9月13日

追い詰められ感すごいっすね」

     |

「カン太郎 2022年9月13日

これがプーチンの台詞だったら
末期の脳腫瘍とか精神錯乱とか
叩きまくるんだろうな」

     |

「通りすがりのコーヒー好き 2022年9月13日

え?コラじゃなくて本物?
向こうは文化的にこういう
言い方するのかな
それともただの進次郎??」

     |

「中村 2022年9月13日

これラップ?韻踏んでる?
ちなみにコカインなしか
お前なしかならどうなん?
と聞いてみたい」

     |

いつもは脚本家の書いた原稿を
読んでいるのに(原稿に限らず
Tシャツ、髭、と何もかもがスタ
イリストによる作り物の大統領)
今回、初めて自分の言葉で書い
てしまったのでは?と思います。

 

 

 

ウクライナ政策顧問
「ドンバスの400万人のうち150万人以上は不要。
残すべきは資源のみ。残酷ではない」

 

2014年、ウクライナ政権
政策顧問の一人  B.Butkevich

 

「すらいと.Slight.

なぜ2014年から親露派砲撃、
迫害が行われてるのか
事実を否定するのでなく、政策
を支える思想を理解しないと。

2014
B.Butkevich(当時政策顧問の一人)
『ドンバスに400万人がいるが、
150万以上は不必要です。
彼らへの共感はいらない。
国家全体の利益を考えれば
残すべきは資源のみ。
残酷ではない』

国策として、2014年より
ルガンスク、ドネツクの市街に
空軍機による空爆が行われてる。
(マイダン革命を主導した国の指示)

“Boutkevitch”で検索すると
英語字幕付き動画。
この配信をしているHromadske
TVは、2013年に駐ウクライナ・
オランダ、米大使館とソロス・
ルネッサンス基金により設立。
その後カナダ政府も資金提供。
公認されたものです」

 

 

 

駐独ウクライナ大使
大虐殺を否定する歴史修正

バンデラを讃えるゼレンスキー

 

「J Sato 2022年7月3日

駐独ウクライナ大使、ドイツ人
ジャーナリストのインタビューで
ステファン・バンデラによるWW2中
にポーランド人とユダヤ人(80万人)
の大虐殺を否定(歴史修正)。

当然、イスラエルとポーランドが
猛抗議。
ポーランドによるウクライナ西部
侵攻の確率が少し上がったか」

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です