「日本向けにはホルモン剤使用牛」「世界一遺伝子組み換え作物を消費している日本」ニセモノ・危ない食品等

北米・オーストラリアは、日本向けにホルモン剤使用牛

「なかつ 2022年4月19日

あまり知られてませんが、北米産の
牛肉は飼育中に肥育ホルモン剤なる
薬を注射し成長を早めて飼育コスト
を節約。
EU、ロシア、中国ではそのような
牛肉は癌の原因となる疑いがある
から輸入禁止。
日本は牛肉消費量の約6割は海外
からの輸入で、肥育剤使用の牛肉
も入ってきてます」

     |

「エリスフィールド進学会  2021年3月16日

農業大国であるオーストラリアは
EU向けにホルモン剤不使用の牛肉を
つくっている一方で、ホルモン剤を
使って大量生産した肉は日本に輸出
している。
アメリカでも同様に、EU向けと
日本向けを区別しています。
東京大学大学院農学生命科学研究科
教授の鈴木宣弘さん」

 

 

 

RNA農業

「食の未来を本気で考える一般人 2022年4月29日

2021年5月21日に農林水産省が作成した
『みどりの食料システム戦略』がヤバい…
2050年までに農地の1/4を有機農業化、
化学農薬・化学肥料の削減など目指して
いることは素晴らしいが『RNA農薬』を
使うのは怖すぎる。
オーガニックの食品は増えるかもしれ
ないが、その代償は高くつくだろう。

RNA農薬とは農薬に仕込まれたRNA
遺伝子が害虫のRNA遺伝子に干渉し
その働きを停止させることで細胞死を
誘発し、害虫を駆除するというものです。
従来の農薬とは違い特定の害虫のみ
を駆除することが可能となります。

特定の虫だけをターゲットにできる
とはいえ対象の生命活動を停止させる
よう操作された人工的な遺伝子が
普通に農薬として散布されるのはあまり
にも危険すぎるのではないでしょうか…
新型コロナワクチンはmRNAワクチン
ですが当初懸念されていたとおり重篤な
副作用や死亡例がどんどん出てきています。

厚生労働省で公開されている議事録にも
『医療機関から報告されなかった死亡例
も沢山ある。
実際は報告よりも高い頻度でワクチン
接種による死亡が起きている可能性も
考えられる。
10倍くらい高い可能性も視野に入れて
おかなければならない』
と記載があります」

     |

「Ryo 2022年4月29日

RNA農薬もワクチンのように致死性で
摂取した場合、遺伝子の組み換えが
半永久で続くものなのでしょうか?
ここまでくると、もしそうならば
水道水や海にも流れでるので、
助かる道はないように思ったのですが」

     |

「Shuhu123 2022年4月29日

新たな農薬を使えば、有機農業
無農薬ということなのか?
現在のオーガニックの表示がもう
信用ならないと気付きました。
農薬基準値を爆上げしたり
官僚は日本人ではないのでしょう」

     |

「katsu 2022年4月29日

ゲイツと縁を切れ」

     |

「まりなちゃん 2022年4月19日

世界中見渡しても、日本ほど土地や
森林や、水源を外国に売る国はない。
それだけでなく、企業も、農業も
インフラも、雇用も外国人に
売り飛ばしている。
そんなことをする政党が
保守や右翼を自称している」

 

 

 

世界一遺伝子組み換え作物を消費している日本

「農業協同組合新聞 2022年4月30日

米国農務省タープルトラ次官補は
『実際、日本人は一人当たり、世界
で最も多く遺伝子組み換え作物を消費
しています』と述べている。
『今さら気にしても遅いでしょう』と
いうニュアンスにも聞こえる」

     |

「字幕大王(杉村) 2022年4月6日

『現在栽培中の遺伝子組み換え
作物は、野放しの巨大実験であり
その結末は本質的に予測不能である。
結果は壊滅的なものになる可能性
がある。
GMOは非GE作物を汚染する。
同種内や近縁種との交配は不可避
であり、汚染は必然である』

GE技術の問題に対する唯一の
真の解決策は、即時かつ全面的
に禁止することだ。
それが、世界中の人々が健全な
食品を入手し続けることを真に
保証できる唯一の行動指針で
ある、現在の世代だけでなく
将来すべての世代のために」

 

 

 

農薬を使わない農業へ

「まつざき 2022年4月2日

『中国産=農薬』というイメージ
が強いけど、オーガニックへの取り
組みでいえば日本よりも進んでる。
有機農業の面積を見ても中国は農地
全体の0.6%に対して日本は0.2%。
世界で規制が進むネオニコ系農薬
も日本は世界と逆行して規制緩和。
中国産を避けたい気持ちはわかる
けど全否定する必要はないと思う」

     |

「reeeee5 2022年4月3日

逆に今 日本の方が農薬凄い
使うようにされ水道水にも
添加物も沢山で食の危険いっぱい
国産安心の神話は崩れてる」

     |

農薬を使わない農家は JA組合には入れない

「maki 2022年5月1日

とにかく農薬を使わない農業に
日本は取り組んで行かないと
バイエルン社(モンサント社)に
日本の農業が支配されてしまう
危機感を国民は考えなければ
ならないと思います。
JAは農薬を使わない農家は
組合に入れないのが現状です。
昔は農薬を使わないで
野菜を育てた訳です」

*     |

「Drone 2022年5月29日

種や育苗箱にもネオニコチノイド
系農薬が散布されています。
植物が成長して、葉から農薬が
滲み出てきますので、それに
触れた昆虫が死んでます。
ミツバチの研究で解ってきました。
トンボも然り」

 

 

 

ラウンドアップ販売は、日本の地下水に対するテロに等しい

「沢村直樹 2022年 4月23日

日本政府が農薬の安全基準値を
引き下げて、発がん性のために
禁止されている、除草剤ラウンド
アップの販売を日本国内で促進
している事は、日本国の地下水
に対するテロ行為に等しい」

     |

「pue 2022年4月29日

鈴木宣弘氏の『農業消滅』によると
グリホサートは細胞壁、細胞膜を
くぐり抜ける力を持たないので、
さほどの健康被害は生まれないと
考えられているが、ラウンドアップ
には界面活性剤などが加えられ
植物の細胞に入り込むため
二者の有害性は全く異なるとのこと」

     |

「くろざとう 2022年4月24日

これから園芸シーズンのせいか
店の入り口にイチオシ商品として
陳列されてます」

     |

「TERU 2022年4月24日

成分はベトナムで使った枯葉剤です」

     |

「オー 2022年4月25日

手軽に購入出来るし、割と有名に
なってるので使用してる人は特に
良くないものいう意識ながなく
使ってるのがほとんど。
(むしろ、日本は検査とかしっかり
してるから大丈夫と思ってる)
広告とか大手の力って凄いなあ
と実感します」

 

 

 

日本は世界のゴミ捨て場
規制緩和やグローバル化の実態

「ロシアから愛こめて 007 2022年4月24日

日本人の敵は日本政府。
これが分かってない人が多過ぎです」

     |

「辻ひろこ 2022年4月26日

また最終処分場ですね。
いつもの事で。
ワクチンもレムデシビルも
ラゲブリオもそうです。
海外でNOと言われたものを
必死で処分しようとする。
国民の身体や大地を使って。
もうボロボロです。
いい加減気づこうよ」

     |

「海里 2022年4月24日

もう脱力感いっぱいです。
遺伝子組み換えもゲノム編集も
農薬もワクチンも戦争も全て
言ったもん勝ち。
宣伝やロビー活動(金も)で
流されて行く。
抗おうものなら陰謀論者と
レッテル貼られ社会から弾かれる
…うまく仕組まれたものですね。
というか、人は何と単純なものか
と恐怖すら抱いています」

     |

「まりなちゃん 2022年5月7日

日本は世界のゴミ捨て場みたいなもんだな。
各国で禁止された除草剤や、ホルモン剤
漬けの肉や、とんでもない量の殺虫剤
や農薬を散布された果物や、遺伝子
組み換え・編集作物や、危険な抗がん剤
がなだれ込んだ挙句に、核のゴミまで
引き取らされようとしている。
これが規制緩和やグローバル化の実態だよ」

 

 

 

1件のコメント
  1. 世の中久しぶりに刑務所から出所したかのような真実はうやむやのままの連休で、スッキリしないですが、ネットで希望なるものをみつけました。
    参政党 いままで政治には無関心でしたが、最後の希望だと思います。
    参院選があることさえも知らん自分でしたが、今回は信じて応援し明るい希望をもって生きたいと思いました。
    YOUTUBEでみたことある先生達が立ち上がりこの日本を変えるきっかけになると信じています。皆さん一度参政党 みてください。胸が熱くなりますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。