「真実を語らない医師は殺人の共犯者である」ロジャー・ホドキンソン博士

「ワクチンは無効だ
真実を語らない医師は殺人の共犯者である」

         ロジャー・ホドキンソン博士
     ケンブリッジ大卒の病理学・疫学専門
         元王立医学会会長(病理検査)
    現在はCOVID検査キット販売会社の会長
               2022年2月14日

                    (動画文字起こし)

 

 

 

我々は圧倒的なコンセンサスを得ました。
即ちこのワクチンは全く無効化であることの。
何の効果もありません、無効です。
有効になることもありません。

 

ワクチン接種は、まず必要はないものです。
ましてそれは試験的で、治験なしのもので
実際に今、人を殺し害を与えているのです。

 

この場を借りて我々は、ここに集まった
理由をストレートに申し上げましょう。
政府のためではなく、地方や国際の
医療機関に威嚇された医師たちのためです。

 

もし医師たちは、守ってくれるべき機構に
威嚇されなければ、もし彼らは自分の意見
表出を常に許され、収入や職位の脅威に
さらされなければ、密閉した検査室の中で
は、あなたや私のような患者には真相を
告げてくれるはずです。
真相をです。

 

医師たちは、患者に真相を告げる
権利を奪われているのです。
既に何世紀にも渡り踏襲してきたこの
権利は、二つの主な医学倫理を含めて
この政府に完全に踏み潰されてきました。

 

二つとは「無危害原則」と
「インフォームドコンセント」です。

 

無危害法則は、すでに踏みつけられています。
正に、我々が聞いたように、ワクチン
義務化で亡くなられた方は、救われた方
よりはるかに多いのす。

 

インフォームドコンセントについて私が
言いたいのは、もしあなたは真相すら告げ
てもらえず、しかもあなたのことを守るべき
医療機関に故意に隠蔽されたとしたら
インフォームドコンセントの権利など
どこにあるのでしょうか?
これが私が言いたいことです。

 

カナダと世界のあらゆる医療機関の
医師と外科医まで皆、政府が認めた
殺人事件の共謀者です。

 

 

 

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

「継続するなら殺人犯になる」

          グレアム・ライオンズ博士
            (Dr.Graham Lyons)
              豪州アデレード大学

                  (動画文字起こし)

 

グレアム・ライオンズ博士

 

「Graham Lyons博士 2021年12月4日

引き続き人々に有害ワクチンを
接種させ続ける理由は何一つない。
継続するなら殺人犯になります。

 

私はとても憤りを感じています。
私は、あの医者たちに聞きたい。
朝晩鏡の中の自分を見て、あなたは
治療者であるか、それとも加害者に
見えるだろうか?

 

より多くの人々が立ち上がるべきです。
ワクチンの義務化を毅然と
拒まなければなりません。

 

多くの人々が反抗すれば
全体主義者は失敗に至ります。
彼らは最終的に償いをするはずです。
彼らや彼らの共謀者たちに対して、本格的
な罪滅ぼしをすることを望んでいます。

 

時には敵が強すぎて、我々自身には
何もできないと考えてしまいます。
それは自分自身に対する過小評価です。
そう思うと何もできなくなります。

 

我々は、ワウチン反対集団の一部で、
我々の集団は、日々急成長しています。
一方、我々の敵は崩壊しつつあります。
ワクチン推進していた邪悪な奴らは
破壊の道へまっしぐら。

 

このことは、どんどん拡大しています。
これは最終ダッシュではなく
マラソン大会の始まりなのです」

 

 

 

 〜〜〜(ここまで動画文字起こし)〜〜〜

 

 

 

「ワクチンのs蛋白は、重症コロナ
患者のs蛋白より多い」これを今
言うのは「犯罪」 By マローン博士

「Alzhacker 2022年2月9日

『健康公共政策の悪夢』
ワクチンスパイク抗原とmRNAは、
リンパ節の胚中心に2ヶ月間持続する…、
スパイクタンパク質産生量は、
重症COVID患者よりも高い!

『誤解を恐れずに書けば、これが今になって
発見されたり、知られたりして公開される
ことは、私の意見では犯罪である』
-ロバート・マローン博士」

     |

「HO535 2022年2月9日

重要そうな話ですが、素人にはさっぱり。
早い話がどういうことでしょうか」

     |

免疫低下作用が切れたら毒で死ぬかも、
切れなきゃエイズ

「{“iuaoi”} 2022年2月9日

スパイクタンパクは血管を損傷し
循環器疾患を発症させる要因
mRNAワクチンは強烈な免疫低下を
誘引しAIDSへと移行の可能性有

自然感染の重症者のスパイクタンパク
よりもワクチン済のスパイクタンパク量
のが多いので体内毒が自然重症者よりも多い
免疫低下作用が切れたら毒で死ぬかも
切れなきゃAIDS」

 

 

 

分科会のあれこれ

「Naoto Kawai 2022年2月24日

ウイルスが夜行性であったり、酒とツバが
媒介すると言う事でマンボーを叫んだ分科会。
全く効果無し。
また、色々わかり、その根拠が乏しくなってきた
現在、分科会は国民の前で謝罪訂正しないと
飲食店に対して偽計業務妨害にならないので
しょうか?」

 

 

 

「接種後数日でmRNAが消える」はデマだった!

「J Sato 2022年2月8日

体内に入ったmRNAは接種後数日で消えると
根拠ない公式デマが広く言われてきたが
スタンフォード大学が新発見をした。
接種後60日目でもリンパ節から
ワクチンmRNAが見つかったそうだ。
(これぐらい、治験で調べないものなの?
?公式デマ垂れ流す前に)」

     |

「風 2022年2月10日

職場の危機感少ない内科医も
この情報を教えたら
『え。
てことは最初の情報は嘘だったってことだよね』

その通りです!」

 

 

 

<当初の公式デマ>と<10億人治験1年後>

J Sato 2022年2月10日

<当初の公式デマ>
・LNP/mRNAは接種部位の細胞に入り数日で消える
・S蛋白も接種部位に留まり~2週間で消える
・S蛋白量は感染時より少ない

<10億人治験1年後>
・LNPが全身臓器に回る
・接種60日後のリンパ節にmRNA←新
・S蛋白は血液で全身・脳に回る
・S蛋白の血中濃度は急性感染者と同水準←新」

 

 

 

デマ
2021年6月21日のYahoo!ニュース

「J Sato 2022年2月10日

忽那の21年6月21日(月)のYahoo!記事
もデマでした / 新型コロナワクチンの
長期的な安全性への懸念は?(忽那賢志)」

 

 

 

デマ
厚労省管轄 医薬品医療機器総合機構
「分解されるだろ(略)評価する必要ない」

「J Sato 2022年2月11日

厚労省管轄の医薬品医療機器総合機構PMDAは
mRNAやS蛋白がどれぐらい生成・代謝・排出
されるかの検査を省略(手抜き)

“BNT162b2(=mRNA)は細胞内ですぐに分解・
代謝され、S蛋白は蛋白分解されるだろうから
mRNAやS蛋白の代謝・排泄を評価する必要はない”」

 

 

 

デマ
厚労省「短期間で分解・代謝されると予想」

「J Sato 2022年2月13日

厚労省公式デマ:mRNAは、数分から
数日といった時間の経過とともに分解
→60日後にリンパ節(免疫の要)から
mRNA見つかる。
61日以降は未調査

厚労省:動物実験や臨床試験の結果に
基づいて…→mRNAやS蛋白は短期間で
分解・代謝されると予想し動物実験
での検査を省略」

 

 

 

デマ
3回打たないとダメ


              
              
              
              
               ↓

一方、FOXTVのタッカー・カールソン
の番組では正反対の事実を

非常に危険な時に来ています。
誇張しているわけではありません。

ワクチン顔ミクロンに全く効かない
ことが完全に明らかになりました。

ワクチンを多く接種し、プースト接種

した国々では、感染率が信じられないほど
 高く、深刻な病気や死亡率も上昇しています。

イスラエルでは、昨年のピーク時を上回る

重篤な症例が発生すると予測しています。

これをもう1回のブースターで解決しようと

するのは、まさに狂気の沙汰とは思えません。

これらのmRNAワクチン、mRNA covidワクチン

は、今すぐ市場から撤退する必要があります。

誰もがワクチン接種を受けるべきではありません。

誰もがブースト接種を受けるべきではありません。
これは危険で効果のない製品なのです。

 

 

 

デマ
イスラエルはコロナ制圧

「鈴木敏仁 2022年2月9日

『イスラエルはコロナをほぼ制圧した』
なんて言ってたのか」

 

 

こびナビの「手を洗う救急医Tnka(木下喬弘)」
さんは、これ以外にも色々と…..。

アレルギーでも問題なくワクチンを
打つことができると言い
「主治医に止められたという話も
よく聞きますが、それはその主治医
が間違っています」等々と。

 

 

 

 

 

同じくこびナビの峰宗太郎さん

 

 

 

 

「こびナビ」のサイトを信じで接種

「ぴよぴよ 2022年2月8日

これを昨夏、信じてしまったのよ。
これが決め手になって、打ってしまったのよ。
笑えないよ。泣くに泣けないよ。
私自身はともかく、これから沢山の年月を生
きて行く筈の、中学生の息子の身が心配なのよ。
どうか健康に、幸せに、これから先の
80年が過ぎて欲しい」

 

 

 

 

交差免疫で守られていた日本
接種により死亡率が世界平均に追いつく

 

ワクチン接種でコロナのような風邪でも死ぬ身体に

「自粛マスク考察マン 2022年 2月17日

接種前は交差免疫が75%ある日本のコロナ死者
が世界平均に追いつくなどということは考えら
れなかったが、ついに完全に追いついた。
ワクチンを打てば、ADE、抗原原罪、血栓、
人体における様々な免疫不全状態によって、
コロナのような風邪でも、死ねる身体にして
くれたのだ」

     |

今年は既に五回分まで購入

「FUJIKAWA Kenji (藤川 賢治) 2022年2月20日

『日本政府は今年分のワクチンとして
3億2000万回分を確保しており』
武漢用ワクチンを 3回目、4回目、5回目
として接種すること前提だね。
mRNAは変異種にすぐ対応できて素晴らしい!
って言ってた人いたけど、嘘だった。
騙されたってまだ気付かない?」

 

 

 

既に、感染予防効果がないのは周知の事実
デマ↓

上田亮

看護師、医師その他医療従事者、
医療関係者を名乗るアカウントで
ワクチンに感染予防効果がない
とかデマを飛ばしている犯罪同然の行為

     |

「You 2022年2月21日

ワクチンに感染予防効果があるなどと
ミスリードな主張をしている医師だ。
感染予防効果が無いのは周知の事実だよ。
あったとしても一時的ですぐに有効性は
ネガティブになる。
このような医師がデマを垂れ流しているから
騙された人達によってワクチンパスポート
などという訳の分からない政策が導入される」

     |

「情報統制α 2022年2月22日

4発打ったイスラエルが敗北宣言出してるのに
敗戦末期で、我が国は優勢勝利の日は近い
とか大本営発表してるのと同じ」

     |

「小関 2022年 2月7日

詳しくあまりつぶやけませんが、ワクチン3回目
接種後の高齢者の体調不良、急変、死亡の件数
は本当に多く、悲惨な状態です。
本日も入院1名。職員も体調不良者続出で
『ワクチン打ってからおかしい』と実際の声が
出てきました。
コロナやワクチンを信じている職員も
少しずつ、違和感を感じてきた様です」

     |

「71期卒業 2022年2月22日

失礼します。
上田じゃないですか。相変わらずですな」

 

 

 

免疫弱って死亡→オミクロン死にしただけ

デマ↓

忽那賢志 2022年 2月20日

過去最大の死亡者が出ているオミクロン株の
登場をもって『パンデミックは終わりに近づ
いている』というのは危険な目論見です。
この2年間、散々痛い目に遭わされてきた
新型コロナを侮ってはいけません

     |

「ITOH Tamitake 2022年2月20日

こういう煽り記事が3000回以上
RTされる現実は深刻だな。
超過死亡がゼロ付近をさまよっている
最も重要な事実は一切言及せずに
コロナ感染と関係無いノイズが多い
不適切な死因カウントの結果に基づいて
間違った方向に人々を導いてゆく。
ハーメルンの笛吹き男の様だ。。

まともな医師ならば、死因の判定を医師から
取り上げてコロナ感染していればコロナだ
とするのは、死者と遺族に対する冒涜だと
気づけるはずだ。
そういう感覚が麻痺した記事を書いている時点
でこの医師は何か変だと読者は気づくべきだ。
しかしこの記事のおかしさに気付けない人が
大半だということが、現在の日本のコロナ騒ぎ
禍の本質だろうと、健康な人々のワクチン接種
という自傷行為を見ながら悲しく思う。。」

     |

「おでっせい 2022年2月21日

厚労省の通達で
『死亡時にPCR陽性ならコロナ死として報告』

その結果、感染力が圧倒的なオミ株では、
デルタ株の時より
【重傷者数が少ないのに死者数の方が多い】
という妙なことになる」

     |

「冴羽時子 2022年2月20日

直接の死因がコロナ感染症ではない死亡者
がかなりの数含まれてるのを無視して
『過去最大』と煽るのは悪質で呆れるほか
ないですね。
知らないはずないでしょうに。
って、本当に知らなかったらそれはそれで
大問題ですが」

     |

「Know 2022年2月21日

ワクチン死を、オミクロン死にすり替えないと
過去最大の詐欺罪になってしまう生業の人
なんで、必死のようですね」

 

 

 

 

3回目の接種はしません

医療法人 医新会よろずクリニック
内科・消化器科 萬 憲彰 理事長

「Maxwell Smart 2022年2月22日

冊子をつくって院内のあちこちに置く
とともにインフォメーションディスプ
レイにスライドを作って流しています。
TVや新聞でしか情報が入ってこない
高齢者の方には大変衝撃的な内容で
診察室に入ってくるなり
『先生、あのディスプレイ、見せて
もらったけど、よくわかったわ~。
本当に怖いね、何も知らなかった。
3回目の接種券が来たけど私は打つ
のやめます』
と言ってくれる患者さんが増えました。
そこで追加説明するのがお金の流れを
みると真実が見えるよ、ということです。
僕たちがワクチンに反対しても国から
の協力金がもらえないばかりか世間的
にはマイナスもあり得る。
政府はどこかの圧力に屈しているのか
国民の税金がアメリカに吸い取られま
くり、そこに投資している連中は大儲
け、そんなのがスポンサーのマスメデ
ィアは客観性を失った報道を繰り返し
恐怖を陽動する。
御用学者たちはもっともらしくワクチ
ンの正当性を主張し現在まで積み重な
ったデータからの危険性と予測される
副作用に触れることなく知名度と金に
酔いしれる。
『発症予防効果があると考えられる』
『重症化を押さえる可能性がある』
⇒(個人の感想です)
こんなのはTVショッピングでコメント
するおっさん・おばはんと同じレベル
やんけと思うのは自分だけ?
大切なのは命、そしてその次が信用、
金はその後からついてくるもんだと
考えています。
地位や名誉を捨ててまで真実を公表し
世の中の役に立とうとする科学者たち。
ワクチン推進派と反対派、お金の流れ
をみれば真実が見える。
さっき外来に来たお年寄りがこう
言って帰っていきました。
『先生、教えてくれてありがとう。
接種取り扱いをやめてくれたことに
感謝します』と。
こちらこそ有難うです。
地道にやっていきます」

当院では新型コロナワクチン
の3回目の接種は行いません。
理由は以下の通り
①細胞性免疫の低下により   
発癌のリスクが疑われる  
    治験段階にて安全性も有効性
も確立していない     

 ②ワクチン接種により心筋炎に  
 よる突然死の報告が非常に多い
③オミクロン株の重症化リスクは
非常に低く
季節性インフルエンザ
レベルかそれ以下で
あると判断

ワクチン接種による不利益>利益
大きすぎるのです。

「ヒポクラテスの誓い」より抜粋
 医師は自身の能力と判断に従って、
  患者に利すると思う治療法を選択し、
 害と知る治療法を決して選択しない

医療法人 医新会よろずクリニック
内科・消化器科 萬 憲彰 理事長

 

 

 

清水内科循環器医院
清水啓司院長

 

 

 

ほんべつ循環器内科クリニック
藤沢明徳院長

 

自分の健康を守るために!!
コロナワクチン接種
やめましょう。
藤沢からのお願いです。

ほんべつ循環器内科クリニック
院長 藤沢明徳

 

 

 

2件のコメント
  1. よくまとめてありますね~!
    それでは厚労省窓口の回答をお聞き下さい。
    https://onl.la/g7aTDH2

    1. にゃあー様

      コメントをありがとうございます!

      そうそう、この厚労省窓口の録音……。

      「あるものとして対応……」
      「根拠はこれだということは厚労省として発表
      しておりませんし、こちらの窓口からはご紹介
      できかねる」

      等々と、あらためて言語化したものを聞くと
      びっくりしますが、どの国の機関も、結局
      この通りにしているということなわけでして。
      茶番極まれり、といったところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。