荻窪駅への階段で滑り落ちました!

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140316higasiyuki

 

一昨日の夜から昨日の朝にかけて
かなりの量の雪が降りました。

 

昨日は、朝7時前に家を出たのですが
道路がツルツル滑って大変でした。

 

こんなに滑る道を歩いたのは初めて、
というくらいの滑りよう。

 

私は長靴を持っていないので、仕方なくブーツを履いた
のですが歩きにくいこと、歩きにくいこと。
本当に転ぶかと思いました。

 

実は私は、雪の日だけでなく雨の日も、
いえ晴れている時でも、外でもあるいは屋内でも
本当に良く転ぶのです。
全然、自慢になりませんが……。

 

一番最近は、一年ちょっと前の一昨年の12月に、
荻窪の駅へ向かう階段で滑りました。
その日は雨が降っていました。

 

シュウママさんと、Kさんと、初めて会った
2人のうさ友さんとで荻窪の病院の診察後(うさぎのです)に、
ドッグカフェでおしゃべりをしたあとのことでした。

 

私はうちのうさぎのあぷりがお世話になった先生への
お礼のために、病院に伺ったのです。

 

5人のうち、3人はうさぎさん連れです。
帰宅まで2、3時間かかる人もいるので、ラッシュ前に
帰ろうと荻窪駅に向かいました。

 

私は、引っ越し等で遅れていたお礼を、やっと先生に伝える
ことができて、ホッとしていたのも事実でした。
なんとなくボッ~、としていたのを覚えています。

 

荻窪駅は、道路から階段でおりたところに、
切符売り場と改札があります。

 

その階段の途中位からでしょうか、
私はそのまま4、5段滑り落ちました。
背中でスライディングをして、腕をぶつけたような気がしました。

 

でも幸い、すぐ立つことができました。
一緒にいた四人は、目がテンになっています。

 

四人はJRに乗り、私は地下鉄に乗るので、その後
すぐ他の4人とは別れたのですが
皆さん、驚きと心配でずっと見ていてくれました。

 

階段から滑り落ちて、すぐ立てはしたものの
やはりなんとなく体が痛く感じられます。
うちへ帰って早速、腕を見てみると……。

 

腕には階段での擦り傷はありましたが、
傷口自体はそんな大きくもありませんでした。

 

傷口や血液はほんの少しですが、こうした打撲は
内出血が辺り一帯を黒ずんだ紫色に変えます。
私は今までの何度もの経験(?)から思いました。

 

ところが翌日になってみると、黒ずんだ紫色に
なるどころか、傷が消えたとまではいえませんが、
昨日よりははるかに良い状態でした。

 

色も普通の肌の色です。
私は、狐につままれたような気がしました。

 

あれだけザァ~ッと滑り落ちて、両腕で擦った場所が
翌日にはほとんど治っている、ということが
あるのだろうか、と。

 

となると、滑り落ちる時に両腕が支えたのでは
なかったのかも……。

 

そこまで考えた時に、私は首の上の部分の、
後頭部の下の方に、鈍い変な痛みがあることを思いました。

 

痛みだけではなく熱を持ち、
ぼわっと腫れてもいるようです。

 

腕の傷がそれほどでもなく頭と首で支えた、
ということはむち打ち症なのでしょうか?

 

その翌日も、後頭部の下の部分と首の鈍痛が
続きました。

 

ネットでむち打ち症を調べたりもしました。
不安な数日間が続きました。

 

しかし結論をいえば、幸いなことに
むち打ち症ではありませんでした。

 

あれだけ滑って、体のどこにも紫色の内出血がなく
ほんのかすり傷だけというのも信じがたいことです。

 

この幸運に感謝をして、これからは本当に注意を
しなければと思いました。
2度と滑ったり転んだりしないようにね。

 




スポンサードリンク



2 thoughts on “荻窪駅への階段で滑り落ちました!

  1. SECRET: 0
    PASS:
    あのときは\(◎o◎)/!びっくりしました。
    本当に大した怪我ではなくってよかった。
    急に隣からいなくなったと思ったら下に落ちた(/_;)
    これからは本当に気を付けてくださいね(*^_^*)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    シュウママさん
    ふぁい、ふぁい、気をつけます!
    心配させちゃって、ごめんね。
    「急に隣からいなくなった」っていう表現がすごい! 
    爆笑!
    落ちたり滑ったりしたのを数えたら、十回じゃきかない(って、何自慢してるんだか)。
    我ながら、よく何の後遺症もなく今までこれたと。。。
    ホント、これからは気をつける、絶対!

コメントを残す