「キットカット(KitKat)」ラズベリー

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

blog_import_515363452f412-11

 

 

「キットカット」は国によって違う味、だとか

先日、みぎぃさんに、
「キットカットは国によって味が違うんだよ」
と教えてもらいました。

 

私はパッケージが違うだけで
中身は同じだと思っていたので驚きました。

 

みぎぃさん曰く、

 

「一番おいしいのは 日本のキットカット
次は、本家のイギリスのキットカット
アメリカのキットカットは、チョコもウェハースも違うんだよなぁ」

 

ということだそう。

 

 

 

日本で買った「キットカット」ラズベリー

この写真のキットカットは,ラズベリーです。
「オトナの甘さ」と書いてありますが
あまり意味わかりませんでした。

 

写真を撮るために「キットカット」を箱から出した瞬間
すっご~い香りがしました。

 

多分、このキットカットの売りである
ラズベリーの香りなのでしょう。

 

でも、香りがあまりに合成っぽくて
私には強すぎました。

 

 

 

ラズベリー「キットカット」は日本限定? 

今、これを書いていて思ったのですが
ということは、この「ラズベリーキットカット」は
日本限定なのでしょうか。

 

夏季限定とは、書いてありますが。
これ、日本人好みなのかなぁ?

 

キットカットは、普通のもの(オリジナル)が一番
おいしいくて、パッケージも可愛いように思えます。

 




スポンサードリンク



2 thoughts on “「キットカット(KitKat)」ラズベリー

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いやいやいや、遅ればせながら私登場させて頂きます。
    キットカットも一緒に送りますね、アメリカの美味しくないけどモノは試しなので(笑)
    イギリスのも、先日私がゲットしたオレンジ味がまだあったら一緒に送ります!
    ブルガリア産(だったっけかな?)のものは、ビッグバージョンなので比較ができないんですよねぇ。(チョコのコーティングが厚いので…)
    で、私もホワイトチョコをベースとしたものよりも、通常のミルクチョコをベースにしたものの方が好みです!ホワイトチョコのは甘ったるくなりがちですね。
    そういえば、イギリスのオレンジ味キットカットは人工香料、甘味料を使ってないそうです。オレンジの味はちゃんとオレンジオイルで出していました。
    しかし、イギリスの通常版を食べた日本人女性のブログを読んだら、かなり甘いと書いてあったので期待しないでください(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    みぎぃさん
    いやいやいや、そんなお気遣いはなさらずに。。。
    お話を聞くことができるだけで、もう充分ですよ!
    でも,そんなにいっぱいあるの?
    そして、それが全部違うの~?
    それならいっそ,「キットカット」じゃなくて他のものを販売しちゃった方が早いんじゃ。。。っていうのは、素人かんがえなのかなぁ。
    アメリカ、イギリス,ブルガリア産。。。
    もう、「キットカット研究家」ですね。
    前に「木の子の山」だっけ?、パッケージが似ている「パクリモノシリーズ」の写真、あれ面白かったね。
    あのようなものに対して,本家は何の対処もしないのでしょうか,というよりたくさんあり過ぎでいちいち相手に出来ないのかもですね。
    とにかくすごいです,あのパクリぶり。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください