海老のビスク「ポッカサッポロ」 ピーコック麻布十番店

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

310421pokkaebinobisuku

 

 

「海老のビスク」は初挑戦

インスタントのスープはコーンとかぼちゃは買ったことが
ありますが、この「海老のビスク」のようなもの初めて。

 

HPには「海老のビスク」についてこんな風に書いてあります。

 

「海老を丁寧にすり潰して煮込んだ旨みたっぷりの濃厚なスープです。
ミルボアを加え、野菜の風味を生かしたなめらかな味わいに
仕上げました。

 

(※ミルボアとはフランス語で香味野菜のことです。)
スープにまろやかなコクを与えます。」

 

 

 

社名のが気になって

これを調べた時に、実は「海老のビスク」よりも
むしろ、会社名の方に興味をそそられてしまいました。

 

「ポッカ」という社名はずっと前から知っていますが
この「海老のビスク」を作っている会社は
「ポッカサッポロ」という会社名です。

 

サッポロ飲料株式会社と、株式会社ポッカコーポレーションは
今年の初め、2013年1月に統合したそうです。

 

まだ、半年も経っていないんですね。
「ポッカサッポロ」は正式名を
「ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社」といいます。

 

 

 

「サッポロ飲料 」と「ポッカ」が半年前に統合

先ず「サッポロ飲料」ですが、こちらは1906(明治39)年に
大日本麦酒株式会社を設立しています。

 

1949年には、大日本麦酒株式会社が分割して日本麦酒株式会社を設立。

 

その8年後の1957年には、アメリカのカナダドライと合弁にて
国際飲料株式会社を設立しました。

 

これが事実上のサッポロ飲料の創業ということです。

 

一方、ポッカの方は1957年にニッカレモン株式会社を設立し
様々な変遷後、2013年、今年の1月にサッポロと統合した
ということです。

 

 

130228supe

 

 

 

驚くべきことに気づきました!

昨日の一本満足バーの「アサヒフードアンドヘルスケア」と
今日の海老のビスクの「ポッカサッポロ」とは、一時期
同じ会社だったのですね!

 

記事を書いている時に、
「うん? ナンカ同じような名前の会社だなぁ」
と思ってはいたのですが。

 

そしてちょっと考えてみましたら、現在では合併統合していますが
「アサヒフードアンドヘルスケア」は「アサヒビール」
「ポッカサッポロ」は「サッポロビール」。

 

 

 

昨日と今日のブログ

昨日の記事の中にあった、

「「アサヒフードアンドヘルスケア」という会社の歴史は
1949(昭和4)年に大日本麦酒株式会社 目黒工場に
『エビオス』製造工場設置」というところから始まります。」

 

そして、今日の文ですとここ、

「「サッポロ飲料」ですがこちらは1906(明治39)年に
大日本麦酒株式会社を設立しています。」

 

ということで、以下のようなことになります。

1906・明治39年  サッポロが「大日本麦酒株式会社」を設立。
1929・昭和 4年  その目黒工場でアサヒが『エビオス』を製造するように。
1949・昭和24年 「大日本麦酒株式会社」が分割されて、

 

サッポロは「日本麦酒株式会社」を設立し、
アサヒは 「朝日麦酒株式会社」の直系会社になる。
(注意:「サッポロ」「アサヒ」は正式な社名ではありません)

 

 

 

う〜ん、びっくり〜!

昨日の「あぷりのお茶会」の「一本満足バー」と、
今日の「海老のビスク」とお隣同士となった製品の会社が
同じ会社だった時期があるなんて……。

 

1929年から1949年の20年間は、一緒だったんですよね。

しかも「サッポロビール」と「アサヒビール」でしたら
関連がありますが、お菓子」と「スープ」でしたからね。

 

はからずもこのようなことになるとは、驚きました。
……って、一人で面白がりすぎでしょうか?

 




スポンサードリンク



コメントを残す